2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ラテンのノリ……?
2012/06/17(Sun)
 家族でランチをしたのでいつものスポーツクラブのレッスンに出られず、電車を乗り継いで他店舗に行ってみました。社交ダンスのステップを取り入れたダンスのクラスに出たのですが、このクラスのイントラさんもたまたま来た(=代行)だった模様。上手な常連さんはお休みしているし、参加者の間にはインストラクターの様子を探るような雰囲気があったのですが、イントラさんは全く意に介さずノリノリで指導。
 ラテンダンスが終わりスタンダードダンスのパートに入ると、私の気分も上昇(ラテンダンスは腰がうまく使えず少々苦手ですが、スタンダードはカッコイイから好きなんです)。イントラさんはテンションほぼマックス。「ワルツでは自分は『お姫様』とか『王子様』とか思いながら踊ってくださいね~」と大声で呼びかけてCDをかけはじめたところで、突然、ジムのスタッフさんがドアを開けて入ってきました。
 レッスンの終了予定時刻まであと10分以上あるのに、なぜ? と思ったら……

スタッフ「すみません、地震があったので、安全確認をします」
先生「え? 地震あったの??」
スタッフ「いえ、それほど大きな揺れではありませんでしたが……ええ」
先生「踊りまくっていたから、全然気づかなかったわ」

 一堂大笑い。一緒にノリノリだった私も当然気づいていませんでした。ダンスでもエアロでも、踊っている最中の地震はよほど強く揺れないと気づかないものなんです。ちなみに先生自身は当初「声が大きくてうるさいって言いにきたのかと思った」んだそうです。確かに大声であおっていたもんなあ……

 最後までハイテンションで(精神的に)ついていくのが大変なインストラクターさんでしたが、タンゴが今まで見たインストラクターさんの中で一番美しくて、たいへん勉強になりました。こういう収穫があるのが、なじみのないクラスに飛び込みで参加するときの利点です♪

スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ゆるキャラ ビデオレター
2012/03/21(Wed)
 タウンページがゆるキャラを使ったビデオレターをやっているというのは、ネットの広告でよく見かけて知っていたのですが。

 3月某日。スポーツクラブ帰りに、新宿駅の東口と西口をつなぐ地下通路の近くを通ったら、若い女性グループが壁の広告を見ながらきゃいきゃい言っている。「?」と思って近づくと、タウンページのゆるキャラビデオレターの広告がででん!と貼ってある。中央にディスプレイが設置されていて、気になるキャララクターのボタンをポチっとすると、そのキャラのビデオレターがその場(ディスプレイ)で見られるらしい。
 ポチっとされたボタンはカウントされているらしい。一番人気はゆるキャラグランプリ1位のくまモン(熊本)。次点は中央線沿線(要は都内)のキモかわキャラ・にしこくん(ゆるキャラグランプリ3位)。この2つだけが100越えで、少し離れて3位だったのがゆるキャラグランプリでは2位だったバリィさん(最愛)。あうち……
 ディスプレイに現在表示中のない(=ビデオレターを見ている人がいない)ことを確認。つかつかと広告に近づく。

 迷わずバリィさんボタンをポチっとな。

 バリィさんの人気に1票を足して、お祝いメール(ゆるいダンス)を堪能して、その場を立ち去ったのでした。
 私の投票で99票になったのですが、その後いくつまで伸びるのでしょうか。くまモンは好きだからトップで構わないけど、にしこくんとの差は少しでも縮まってほしいです。がんばれバリィさん。

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
食器
2012/01/05(Thu)
 実家を出て3年目に突入しています。慣れないながらも、とりあえず暮らせてはいます。家の中に物を極力置かないようにしているのですが、本だけは増えていくのが悩ましいです。
 今は買うのを控えるようにしていますが、家を出たばかりの頃は食器を見るのが好きでした。「安い」「日本産」「好みのデザイン」「割れても後悔しない値段」などの条件を満たすものをお店でぶらっと探すんです。実家にいる頃は全く気にしなかったのですが、食器ってお皿ごとに個性が全く違って、見ていてまったくあきません。モノトーンで形にこだわりの見られる洋食器より、彩色の施された和食器の方が好きになることが多いです。
 その中で「自分の普段使い用」にマグカップを買ったんです。黒い陶器で、水玉の模様がポツポツとある、シンプルだけどすっきりしたデザイン。外見が好みで、形も使いやすそうで、重たくないから買ったのですが、一ヶ月もすると使うのが苦痛になってきました。

 黒いマグカップは、お茶を注いだとき、お茶の色が見えないんです。

 黒い器の中で、液体がゆらめくのが見えるだけ。紅茶のくれない色も、緑茶の薄い黄緑も、烏龍茶の濃い茶色もわからない。それがあまりに味気なくて、そのマグカップで飲んでいても「美味しい」と思えなくなってしまったんです(どれも安物の飲み物ですが)
 実家では10年くらい白い大きなマグカップを愛用していたし、それより前も、外にどんな模様が描かれていても、内側は白い湯飲み茶碗ばかりだったんですね。だから、濃い色合いの湯飲み茶碗やマグカップを使ったらどう感じるか、自分でもわかっていなかったようです。
 結局その黒いマグカップは食器置き場の奥のほうに追いやられ(捨てはしませんよ。もったいない)、今はコンビニの「30ポイント集めたら○ッフィーのマグカップ贈呈」というキャンペーンでもらった真っ白なマグを使っています。安物コップで飲むお茶はやっぱり安物ですが、お茶の色を楽しみながら飲めるので、おいしく感じられます。

 日本人は「目で食べる」と言うけど、それは舌の肥えた人だけの話かと思っていました。庶民の自分でも、食器ひとつでこんなに「味の感じ方」が変わるのかと自分でもびっくりしたくらいです。
 今はマグカップに限らず、お皿も白・ベージュ・アイボリー色の地のものばかり使っていますし、お店で見ていて心惹かれるのもそういう落ち着いた色合いのものが多いですね。真っ黒な食器で許せるのは、抹茶を頂くときのお茶碗くらいかもしれません。あのエメラルドグリーンは、白地の器でも、真っ黒な器でも、美しいから。

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
年始のご挨拶
2012/01/03(Tue)
 あけましておめでとうございます。本日実家から帰還しました。
 年末年始は実家で食っちゃ寝生活をし、家族とのんびりおしゃべりしていました。一人暮らしだとほぼつけているテレビは実家ではほとんど見ませんでした。父が池上彰の現代史講座をずーっと見ていたので、それを邪魔してまで他チャンネルを見たいとは思わなかったんですね。駅伝もサッカーもラグビーも私には遠い世界の話だし。あ、元旦の「格付け番組」だけは家族全員で見て大笑いしていたけど。がくとは間違えろ~って呪われて大変だね(笑)

 初詣は例年通り行っていません。旅行であちこちの神様にご挨拶しているし、昨年は特に厳島神社に一泊二日で3回ご挨拶しているからいいかな、と(干潮時・平常時・満潮時と全然趣が違って、どれも美しかったです←超満足)。一年の計も立てていませんが、平々凡々な日々が過ごせれば上々だと思います。

 このブログもマイペース更新になると思われますが、よろしくお願い申し上げます。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
年の瀬のご挨拶
2011/12/31(Sat)
 31日です。やっと大掃除終わりました。一日飾りはよろしくないということで、今年の正月飾りは30日までに掃除の終わっていた玄関につけてあります。
 これから実家(徒歩5分)に帰ります。三が日までは実家でのんびり(&少しは親孝行)してきます。

 今年も一年間お世話になりました。
 皆様もどうぞよい年をお迎えください。

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2/2
2011/12/06(Tue)
 中島みゆきの夜会を見てきました。
 今回の演目は初演・再演を経て三度目の上演とのことで、いつもより客足は鈍いようです。映画化もされた人気作品なんですけどね(夜会の中では)。私としては、ものすごく好きな歌があるので、映像でなく舞台で見られる機会を得られて望外の喜びなのですが。

 観劇したら泣く予感はあったけど、やっぱり泣いちゃいました。大好きなシーンで大好きな歌を、まるで客席に向かって話しかけるように歌われたら涙腺決壊するしかないでしょう。奥歯をぐっとかみしめて声を出すのはこらえたけど、どうやっても涙があふれて止まらなかった。
 みゆきさんに、あんなに優しく、あんなにあたたかい言葉をかけてもらえたら、どこまでも生きていけます。

 ストーリーがごちゃっとしたところがあったり、恋人役のキャスティングに多少の不満があったりもしますが(もっと若くてカッコイイお兄さんがよかった・笑)、クライマックスで全ての不満が洗い流されました。今回再演してくれて、見ることができて本当によかったです。みゆきさん、ありがとう。

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
荒野より
2011/10/17(Mon)
 主題歌を中島みゆきが歌っているという理由「だけ」で日曜夜の『南極大陸』というドラマを見ました。TV局が力を入れていることは聞いていたけど、初回は2時間スペシャル……主題歌がどのタイミングでかかるか確証が持てなかったから、結局全部視聴。
 「感動させてやろう」というあざとい演出が多かった点が気になり、CMが多い印象を受けました(普段TVドラマみないので、平均的なものだったらごめんなさい)。やや間延びしていた部分は、宗谷改造や装備品のプロジェクトXにしてくれたらよかったのに。本田さんや井深・盛田コンビや、竹中工務店に血潮がかけめぐった私は「プロジェクトX」大好きっ子です。
 宗谷出航までの流れ自体は良かったと思います。小学校のとき軽い気持ちで見学していた船が、ものすごい価値があったと知ったのは大人になってからでした。今なら深く愛する気持ちで見られるのに。
 役者さんは、学者先生2人(柴田さん・香川さん)がとにかく良かった。堺さんはもともと好きなのでいつも通り高評価。船の設計士さんと溶接してくれたおっちゃんズはプロジェクトX的な意味で大好き。お犬様はみんなラブリー。隊員さんたちは今後掘り下げてくれることを期待。

 船の出航シーンの敬礼に思わず涙ぐみました。ああいう夢と責任を背負って旅立つ男たちは本当にカッコイイと思います。

 で、表題は主題歌タイトル。20年くらい前のドラマ『家なき子』の主題歌と同じように犬視点の歌詞だそうです。歌詞の耳コピを読んで、泣きそうになりました(汗)
 だってだって、シンプルな歌なんだけど、今後南極で「ああ」なる犬たちにそんなこと言われたらたまらんです……

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヤツが出た
2011/09/07(Wed)
 舞台見ていい気分で帰ってきて、翌日の支度も大体終えて「洗濯の準備してタイマーかけておくかな」と玄関脇の洗濯機に洗い物を入れ、ふと視線を転じるとキッチンの前に何か黒いものが見える。


 く、く、黒い悪魔ーーーーーっ((;゚Д゚))ガクガクブルブル


 ここ引っ越してきてはじめてみた。築20年くらいなのに黒い悪魔を見かけないのはいいと思っていたのに。クモや小さい虫は我慢してたけど、やっぱりいるものなのか。つーか


 黒い悪魔、ひっくり返ってほとんど動いてないーーーっ!?(((;゚Д゚)))ガクブルガクブル


 なぜ瀕死。私が何をした(いや何もしてないっす)。今日夕飯の準備~片付けの全てのタイミングにおいて、お前はいなかったよな。今したが通ったときも見た覚えも蹴った感覚もなかったよな。どこからどうやって落ちてきた。上の階の住民さんが原因か? むしろそうであってくれ(本心ではイヤだけどうちの部屋に住んでいたよりは心が平静でいられる)
 体が固まったまま様々な思いがかけめぐった後、最初にしたのは洗濯機に洗剤を入れることでした(動揺しすぎ・苦笑)

 室内を飛び回っているよりはマシだし、ほとんど動かないとはいえ、ひっくりかえったまま足をうねうねさせているのを見るのは気持ち悪い。仕方ないので丸めた新聞紙を持ってきて、何回か攻撃。弱ったけどまだ足が動く。つーか微妙に自力で移動できている。何コレ超コワイ。つぶしたくないよーでも死なないよーごめんねーと、何度も謝りながら最終的に新聞紙ごしに圧死させました。うう、ごめんなさい(合掌)
 大人になってから、虫殺すの本当に苦手なんですよね。殺らなきゃヤられる、という考えのもとトドメは刺しますが、成仏を願わずにはいられない(クモでもカでも何でも拝んでからゴミ箱に入れるようにしている)。こっちが殺しておいて両手合わせるなんて偽善もいいところですが、どうか許してください。

 あー、しかしー、うん、なんだ、やっぱり、殺虫剤って買ってておいたほうがいいですね。1匹見たら10匹は存在を疑えっていうし。
 週末買ってこよう……

この記事のURL | 未分類 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
JIN 完結編
2011/06/26(Sun)
 テレビドラマをろくに観ない私ですが、今シーズンのJINだけはずっと観ていました。年末に集中再放送していた第1期が素晴らしかったので。町医者業中心の前回(じっくり展開)と、幕末史中心の今回(スピード展開)で色合いはやや違う印象を受けましたが、なんだかんだで最後まで楽しめました。どのキャストさんも演技が丁寧ではまっていて、素晴らしいですよね。
 以下、ネタバレ注意。

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
正月飾りの処分
2011/01/10(Mon)
 正月が終われば、正月飾りも終わり。私もアパートの室内に小さい一対の門松を飾っていましたが、お役目終了です。正月飾りは、本来は寺社に持ち寄ってどんど焼きで清めるのでしょう。しかし私は近所の寺社をよく知らないし、いつどんど焼きをやっているのかもわからない。でもただゴミ箱にポイなんてできない(縁起悪くて)。
 ミニ門松セットを買ったとき、店頭で「自宅でお清めして処分しても構わない」とあったので、その具体的な方法をネットで調べてみることにしました。Googleって便利ですよね。

 見つけた方法1
 ・心の中で「はらいたまえ、きよめたまえ」と唱えながら、三回塩をかける。
  (白い紙でくるむとモアベター)

 見つけた方法2
 ・新聞紙を広げ、その上にお清めする物を置く。
 ・お塩を左、右、左と三回かける。
 ・そのまま新聞紙でくるみ、処分。

 ……ということだったので、新聞紙の上にミニ門松セットを置いて、「はらいたまえ、きよめたまえ」と心の中で唱えながら左・右・左と三回塩をふりかけて、新聞紙で丁寧に包んでごみに出しました。もちろん他の生活ごみとは別袋です。もっと調べれば、さらに詳しい作法などもわかったのでしょうが、最低限の作法は守れたのではないかと思います。

 みなさんの中で、もっと詳しいことをご存知の方がいたら、良ければ教えてくださいませ。

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。