2006 12 ≪  01月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2007 02
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
最近読んだ漫画
2007/01/30(Tue)
 2週間分まとめて更新しました。

 こまめに更新する時間があったら、引越しの荷物の整理をしたい程度には、準備が進んでおりません。引越しが落ち着くまで、また更新が滞ると思いますが、「いつものこと」なので、なまあたたかく見ててください(笑)
 あー、今月の観劇の感想も書いてないのに。『朧の森に棲む鬼』のの菜津子さんと阿部サンと古田さんと染五郎さんの美しさが、感想書くまでに記憶から消えないといいんだけど。


 最近の読書。本は『朝日キーワード2007』続行中。当分この本と戦うことになるでしょう。政治とか科学の専門用語は今年も無知を痛感させられるばかりで、相変わらずさっぱりわかりません……
 漫画では、山岸涼子の『舞姫』10巻がやっと出たので読みました。展開は世間の噂聞いて想像ついてたけど、やっぱりそうなってしまってたんだなあ、と。今まで六花ちゃんが好きだったのですが、今回の千花ちゃんは本当に切なかった。実力があるゆえに、「できるのが当然」になってしまって、その才能しか期待されなかった千花ちゃんが可哀想で仕方ありませんでした。
 『テイルズ・オブ・シンフォニア』は本日発売の月刊誌が最終回。ここ3回くらいは立ち読みしてたのですが、クラトスは最後まで素敵でした。もう、最終話での二人だけの会話のシーンなんてロイドと一緒に泣けますヨ。あのタイミングで思い出すのは反則ですって。最後まで素敵なクラトスさんとロイドくんを描いてくれた作者さんに心の底から感謝を捧げたいと思います。

 新刊見つけたけどまだ読んでない漫画のが『百鬼夜行抄』『君に届け』。しばらく前の本も入れていいなら『大奥』も『花の名前』の新刊も未読のまま。どこの漫画喫茶に行ったら置いてあるんだろう。最近は漫画雑誌の発売日前日しか漫画喫茶行ってないので(※漫画喫茶だと雑誌の発売日前日の夜には置いてあることが多い)、どうも読む機会を逃しているみたい。少女漫画に強い漫画喫茶、どこかにありませんかね?
スポンサーサイト
この記事のURL | 漫画・アニメ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
いざさらば
2007/01/29(Mon)
 両親や末弟から渡された本も含めて、ブックオフとまんだらけの送りつけました。
  ブックオフ行き=ダンボール6箱(うち私の分は4箱くらいかな)
  まんだらけ行き=ダンボール4箱
の合計10箱です。よくがんばった、私。

 ブックオフ行きはあまりにボロいの以外はどんどん箱に詰めてしまえばよかったのですが、まんだらけ行きはペーパーやらお手紙やらが挟まってるシロモノがいろいろありまして、いちいち確認するのがとっても面倒でした。ケンカしてしまった人の本とか手紙とか見なくちゃいけないのも精神的に苦痛だったし。
 でも、おかげで私の部屋の同人誌がほとんどなくなりました。今なら全ジャンル含めて、ダンボール1箱に収まります。今までのベッド下の山を思えば、天国のようです。すばらしい……!
 お金の振込みは、どちらも2~3週間の間、みたい。状態が悪い品が多いから期待はしてないけど、どれくらいになるか、のんびり待とうと思います。

 どの本も、私が読んで楽しませてもらったものばかり(読まずに出した本も多少はあるけど・苦笑)。ありがとう。買い取られたら、次の誰かの心を豊かにしてあげてね。


 そして、部屋のクローゼットに山積みになっていたたれぱんだのぬいぐるみをはじめとするゲームセンター収穫物もまとめて処分することにしました。ぬいぐるみたちは、全部ぎゅうぎゅうづめにして、40リットルゴミ袋に無理やり収めました(何匹いたんでしょうね)。他にも、目覚まし時計・腕時計・ライト・キーホルダーなども、燃えないゴミとプラスチックに分別。当時は楽しんでやってたけど、結局使わないまま捨てられてしまう品々を見ると、お金の使い道間違えていたと反省しきりです。もうギャンブル(え?)にははまるまい(←このテのものは勝つまでやってしまう性分なので)

 可愛いぬいぐるみたちをゴミとして出すのは心が痛むけど、心を鬼にしました。ごめんなさい。どうか成仏してください(なむなむ)
この記事のURL | 私のこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
……え?
2007/01/26(Fri)
 うちの女性上司が今月末で退社するのですが、後任に入ってくる予定だった人(経験者)から内定辞退の連絡が入りました。どうやら他にも内定がとれた模様。残念ですが、それは仕方ないことでしょう。電話で話を聞いた上司も「がんばってくださいね」と応援してました。

 だがしかし。
 うちはほぼ1人一教科の担当です。彼女の担当していた教科、担当者がいなくなるってコトなんですけど……(恐怖)


 とりあえず、現在編集で遊撃手的なポジションにいる人が、もう一人の採用予定者(未経験者)が来るまで急場しのぎとして引き継ぐらしいのですが、彼女も多忙なんだよね……なるべく声かけて手伝うようにしよう、うん。
この記事のURL | おしごと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
大学時代の名残り
2007/01/21(Sun)
 今週末は就職活動時代の郵便物(会社案内とか)のヤマをやっと整理しました。そのまま資源ゴミに回せたらラクだったのですが、宛先の自分の住所(個人情報)をいちいち破かないといけないし、ときどきパンフに履歴書のコピー挟まっているので逐一チェックしないといけなかったので、けっこう時間がかかってしまいました。
 しかし、自分の就職活動のときに集めたパンフレットを見ると、資料集めはいろんな業界に節操無くやったな~と改めて実感。当時はよく名前を聞いたけど今は姿を見ない企業なんかも多かった。日本から撤退した海外企業なんかもあったし。そういえば、私が就職活動を経て入った会社も、今はもう世の中にないよな~あはは(苦笑)

 また、大学時代のものを整理をしていて、当時、他人様にお借りしたものがいろいろ出てきました。真っ青になってました(何度も)。地域の手話講習会に通ってたときに福祉士の方にお借りしたパンフレット(介護保険法について)にいたっては、借りた方のお名前も覚えてない……どうやってもお返しできない。ひぃ(汗)
 返却可能な該当者の方には、今後も借りたままの品を見つけ次第、お詫びとともにご連絡をさせていただくつもりです。本当に申し訳ありません。
この記事のURL | 私のこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
語りたがり屋
2007/01/19(Fri)
 いつものネット友達に誘われて新年会行ってきました──仕事で1時間ほど遅刻しましたが(汗)

 着いたとたんに、ミュージカルに理解のある友人が「ブログを読んで言いたいことがあったけど、ありすぎて書ききれなかった」と待ちかねたように切々と語りだす。いわくエリザベートは宝塚でインプットされてしまったので帝劇版CDの男性声トートに違和感があるとのこと。うーん、まあ仕方ないかもなぁ。「ミルク」みたいな男声パートと女声パートがはっきり分かれる歌は、ヅカより帝劇版の方がわかりやすいと思うんだけど、いかがでしょう(個人的にこの曲はアンサンブルは帝劇版が、トートとルキーニの使い方は宝塚版が好き)
 そしてエリザ(ヅカ)話もそこそこにマンマの話題に移行。保坂さんが素晴らしい「ドナ」であることには心底同意。二人で保坂さんの歌と演技とスタイルの素晴らしさを褒め称えて盛り上がる(他の友人たちは放置)。今は大阪の劇場に復活されているのですが、今後の保坂さんの動向は気になるところです。大阪公演は私はもうあきらめたけど、九州旅行するなら、寄ってもいいと思うんだ。私は『エリザ』で九州旅行やったし、Hちゃんは博多のおいしい店をいろいろ知ってるみたいだし。
 旅したい話はいろいろ出ましたが、温泉は行きたいですねー。修善寺とか九州とか那須とか候補が出るだけだったけど。話が具体化されたらのるので、誰かよろしくデス(他力本願)

 他の話題で『のだめカンタービレ』も出てました。前日の職場の人たちとの飲みでも出たんだけど、そこでは「ドラマ良かったよねー」というくらいで終わっちゃったんですよ。で、今日「のだめ良かったよねー」と言ったら、ここぞとばかりに「さあ、語れ」と言われました(そして思う存分語った・笑)。「好きなものに突っ走る」というのが友人たちの私への評価ですが、この日は「最前線を走ってる」とか「ストロークが大きい」とも言われました。──ええ、否定しませんとも。
 のだめのドラマは本当に良かったと思うし大好きでした。千秋&のだめはキャラクターも役者も大好きだし、他の役者さんたちも一様に演技も音楽も頑張ってて良かったと思う。ミルヒーの俳優さんが彼なのは仕方ない面が強いのだけど(日本語があそこまで達者な外人が少ない&外人であのキャラは「ギャグ」にならない可能性が高い)、ドイツ人で色黒ってのはどうも……と私が言うと「肌が汚いのが許せないよね」「でも彼にドーラン塗っても汚いと思うよ」「むしろドーラン塗ったから肌が汚くなっちゃったのでは?」という反応が。でも、みんなヒドイこと言ってますが、ミルヒーの演技としては評価してました。役者としてはもともと好きなんだよね、竹中さん。
 一方、アニメのだめは「テンポが悪い」の一言に尽きます。「1話より2話の方がよくなったし」とフォローしてた人もいたし、比較すれば2話でかなり良かったと思うんだけど、それでも個人的には、やっぱりまだテンポが遅いというか、盛り上げ方がヘタな気がするんですよね。なまじドラマが突っ走ってしまったのを見てるから「もっとできるだろう」と思ってしまうというか(失礼な比較だとわかっちゃいるのですが)。ぜひ頑張って欲しいところです。

 かつての闇鍋の話なんかも出てました。私が就職活動やってたときだから8年くらい前だと思うのに、いまだに話題になるのは……私(+2人)がヒドイことをしてしまったせいでしょう(スープを加工するのはご法度でした・反省)。「またやりたい」ってのは、どうなんでしょうね? 参加できなかった子の無念さはわからなくもないけど、これ以上犠牲者を出すのは……(ぶるぶる)


 他にもいろいろしゃべってた気がするのですが、いろいろありすぎて思い出せません(笑)。食べまくって飲みまくってしゃべり倒して、とても充実した新年会でした。満足♪
この記事のURL | 友人・身内 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
宅本便
2007/01/13(Sat)
 古本を着払いで送ったら査定して代金を振り込んでくれるというブックオフの「宅本便」に申し込むことにしました。先週末に本を全部整理しようとしたのですが、終わらなかったので、今週末も本を片付けないと。
 現時点でブックオフ行きのダンボール箱が3つ。私の分はもう1箱くらい増えるかな。あと両親も売りたいものがあるらしいので、一緒に送りつける予定です。

 今の仕事についてから「仕事に使えるかも」という本をそれなりに仕入れてますが、そういうのは文庫や新書だからダンボール箱1つ分くらいですむんですよ。だから楽勝かと思ってたのに、予想外に分厚い本が多く出てきて大変です。児童書のハ○ーポッ○ーシリーズとか、SE時代のパソコンの本とか、大学で買わされた本とか。
 そうそう。大学時代の、先生の印税のために買わされているのかと思うような「わけわからん」本がいっぱいあったので、必要最低限の専門書と気に入った本以外はぜーんぶ売っぱらおうと思ったのですが、あちこちに線引いてあったり、書き込みがしてありました。当時の私はマジメだったのね♪なんて自分をほめてみても、これでは売ることができません。ああ、もったいない(笑)

 売る物を箱につめる一方、売れない品も資源回収に出すために整理中。パソコンの雑誌や、ボロくなった本など、さして広くない部屋なのに次々と本が発掘されていくミステリー。舞台のパンフレットは全部持って行きますが(当然)積み上げた高さが30センチ定規より高いのが切ないながらも誇らしい(笑)。あと、同人誌がダンボール5箱分くらいあるのですが、より分けて売りに行くのメンドいので、古紙回収に出してしまおうか迷ってます。
 思い切って全部整理して、不用品はまとめて捨てよう! と考えてはいるものの、やるべきことが多くて面倒です(へたれ)

 そして本を片付けているはずなのに、本屋で欲しい本を見つけたら相変わらず買ってしまってます。先週は井上靖の『風林火山』読み(でも大河ドラマは見てない)、今日は『テイルズ・オブ・シンフォニア(漫画)』の4巻を買いました。相変わらずこらえ性がありません。
 でも『シンフォニア』は相変わらずよかった。キャラとイベントをうまく(泣く泣く?)取捨選択しているから、テンポよく読めます。特に今回はクラトスさんの「──なら、いい…」の表情が最高でした。他にも私の好きなクラトスイベントが色々あったし(フラノールとかフラノールとかフラノールとか←全部同じ。翌朝イベントは後日出てくるかな~)。とても幸せです。願わくば、ア○○さんの顔も見られたらよかったのですが、ま、それは望みすぎでしょうからね(苦笑)
この記事のURL | 私のこと | CM(0) | TB(1) | ▲ top
アニメのだめ
2007/01/12(Fri)
 ドラマが素晴らしかったので、アニメの『のだめカンタービレ』も見てみたのですが……テンポの悪さに脱力しました。ドラマと比べるのは失礼だと百も承知で書きますが、あの脚本と演出は、さすがにおざなりだと思わずにはいられません(父も同意見でした)
 ミルヒが出てきて「Sオケはじめました」になるまでは、様子見を続けたいとは思うのですが……今のままだと、厳しいかも。がんばれ。

 私がはじめて『のだめカンタービレ』を手にとったのは、地元の駅の近くに建つビルに入ってる本屋さんです。1~3巻まで1冊ずつ立ち読み可能な見本が置いてあって、それを読んで「これはすごい!」と思ったのがはじまり。連載中の雑誌ではまだ主人公ズは日本にいて、世間ではあまり話題になってなかった。だから、早い段階から見本を置いておいてくれたその本屋にはかなり感謝してるんです。
 その本屋の入ってるビルに、今回の「のだめ」のアニメ作ってる制作会社さんも入ってる(らしい)んです。たまに立ち寄る私でさえこの本屋のおかげで早い時期から「のだめ」を知れたのだから、アニメスタッフの方々はもっと早くからのだめ知ってるはずで、詳細に分析して面白いアニメにアレンジしてくれるに違いない! ……って期待しすぎたのも、敗因なのかもしれませんね。
この記事のURL | 漫画・アニメ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
mamma mia欠乏症
2007/01/10(Wed)
 今日は独断と偏見に満ちた口さがない発言もありますので、ミュージカルに興味があって、心の広い方だけご覧ください。
この記事のURL | 舞台・芝居 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
似て非なるもの
2007/01/08(Mon)
 中学のときの国語の授業で似た言葉の意味の違いを書く授業があった、という話は遠い昔に雑談日記で書いたことがありますが、覚えている方はいるでしょうか。「“嬉しい”と“楽しい”」とか「“オタク”と“マニア”」とか、今思い出してもなかなか楽しいものでした。本当にいい授業だった、うん。

 さて、先日DLしたフリーソフトのゲーム(シミュレーション)で、クリアのヒントの「“素直”と“正直”は違います」とあったんですね。最初に見たときは「同じじゃないの?」と疑ったのですが、ヒントが指している(と思われる)選択肢を見てようやく違いがわかりました。
 さて、どう違うでしょう?(正解は続きをどうぞ)
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
そういえば
2007/01/07(Sun)
 東京の初雪って、例年は12月の下旬ですけど、今年はまだですよね?
 ここまで遅いのは珍しいな……いつになるんだろう。
この記事のURL | 花鳥風月(自然) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
のだめBest100
2007/01/06(Sat)
 あれはまだ『のだめカンタービレ』(ドラマ)がやってた頃。新宿のタワレコでクラシックコーナーに「のだめ特設コーナー」があってびっくりしたのですが、その中で「初回限定盤は予約完売。通常盤は翌月以降に出ます」と書いてあって気になってたCD。それが「のだめカンタービレBest100」(CD8枚組)であります。
 そのときは「予約完売とは、やっぱり人気だな」と思っただけなのですが、年が明けて仕事始めの帰り、地元のCD屋さんの入口で流れてたベートーベンの交響曲7番(ドラマのOP)の音に引き寄せられて「通常盤」を発見。思わず購入してしまいました。
 だって、クラシックのCDって枚数多いわりにリーズナブルだし、有名な演奏を多数取り揃えてると書いてあったし(指揮者や演奏者によって曲のイメージは大幅に変わるので)、何より、このテ(「○○100曲」系)のCDにしては珍しく、全楽章入ってるものばかりだったんですもの(一部例外はあります)。漫画やドラマで使った曲だから興味もありましたしね。自分が持ってるCDの曲とかぶってるのも少なかったし(ラフマニノフ「ピアノ協奏曲2番」とかベートーベン「悲愴」「熱情」くらい)

 まだ途中までしか聞いてないのですが、ドラマ中では一部しか聴くことのできなかった曲を全部聴けるのは嬉しいですね。サラサーテの「カルメン幻想曲」は本当にカルメンのメロディをいっぱい使ってて楽しいし、ベトベン7番など素晴らしかったです。ベトベン7番についてはバーンスタイン氏の指揮というのも嬉しい(ウェストサイドストーリーの作曲家と知って以来尊敬の対象)。バーンスタイン氏はドラマのエンディング「ラプソディ・イン・ブルー」の指揮も務めていて、二重に幸せです。

 他のCDを聞いてまた印象が変わる気もしますが、とりあえず楽しいなーと満喫中。明日からは自宅で採点対応があるので(今回もいっぱい問い合わせ来るんだろうなあ・涙)今晩くらいは心おだやかに過ごします。
この記事のURL | 漫画・アニメ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
三賀日終了
2007/01/03(Wed)
 今年も三賀日が終わってしまいました。元日はのんびりと書き初めにいそしんで、己の筆のヘタさに涙していました。「写経」は、書道を習っているときにもやったのですが、やはり難しいですね。お手本を下に敷いて書いているので誤字などはありませんが、正しい「筆づかい」より「形」が合ってることに気をつかってしまう。二度書き(同じ線を二度なぞる)なんて許されることじゃないのに。一番ショックだったのは、あまだれの「とめ」が恐ろしいほどヘタになってたことです。はねとか右はらいなら今も「まし」なんだけどなー。
 写経をしようと思うのは珍しいんでしょうか。──まあ、確かに私の周囲でそんなのやってる人は聞いたことないか。私が「写経」をしようと思ったのは、書道を習ってたときに書いた般若心経があまりに惨めな結果で心残りがあるから。難しい漢字だから一文字一文字がどうしても大きくなってしまって、紙面からはみ出た文字がいくつもあったんですよ。文字自体も下手くそだったし。書道を習ってない現在の方が文字ははるかに下手ですが、過去にやったことのある内容なので、とっつきやすい(再挑戦しやすい)材料ではあります。
 もうひとつは、納経料(2000円)がお寺の復興に役立つから。「写経でお金もうけてお寺を建て直す」というイヤな考え方もありますが(苦笑)、薬師寺の管主さんや住職さんたち、実際にお寺を建て直している大工さんたちが、そんな不埒な心がけじゃなく、お寺のことだけを思ってやってたのを、本などを読んで知ってますし。本読んで感動したんだもの、少しは寄付したいと思ったっていいじゃない。
 写経の最後に書くお願いごとは、ひっそり書いておきました(お寺に送ることによって永代供養していただける)。どうか叶いますように。

 2日と3日は箱根駅伝見てました。私が愛校心を覚える数少ないイベントです(他には鳥人間コンテストでも呼び起こされる)。今年も波乱やドラマを巻き起こした学校ではありませんでしたが、まずまずの順位につけたようでほっとしています。私が在学してたときはシード落ちで監督交代したなんて噂も聞いてるから(シード権は常連校の最低ラインらしい)、そういう事態にならずにすんだだけでも良かったわ、なんて思ってしまいます。

 仕事は5日からなのでもう1日休みがありますが、三連休はテストの採点関係で連絡があるはずなので、のんびりできなさそう。明日は思う存分のんびりぐうたらしたいと思います(笑)
この記事のURL | 私のこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
新年のご挨拶
2007/01/01(Mon)
 当ブログへお越しの皆様へ

 新年明けましておめでとうございます
 旧年は大変お世話になりました
 本年もよろしくお願い申し上げます


 年越しの瞬間は、いつも皆さんはどのように過ごされるのでしょうか。今年の私は直前までやってたジグソーパズル(300ピースの小さいもの)をクリアできて満足して迎えました。ジグソーパズルをやったのは久しぶりですが、同色系のパーツばかりだとやはり難しいですね。集中力がすぐ途切れたので、テレビ見ながらだらだらやってました(大河総集編→N響→アイススケート→再びN響)。大晦日のテレビ番組というと、ここ数年は格闘技系が多くてつまらなかったのですが(興味ゼロ)、今回はアイススケートがあって楽しかったです。綺麗なものを見てゆっくり楽しめる年末って幸せですよね。

 今年の目標などは作らないのですが、とりあえず正月の間に写経(初夏に薬師寺に行ったときに購入したもの)はやりたいと思っています。ずるずるやらずにきちゃってるけど、正月だし、引越しのときに持っていくのは避けたいし。習字道具セットを母親に一時的に返してもらおう。
 肝心の引越しの準備は──部屋の荷物の山を見ると、やる気がうせます。でもやらないといけないんですよね。あああああ。
この記事のURL | 私のこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。