2007 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2007 05
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
いざ鎌倉~まぜるな危険 まで
2007/04/30(Mon)
 28日に鎌倉へ行き、その夜に横浜の友達のおうちに泊めてもらい、29日に日中にスーパー銭湯寄ってから新宿で飲み会&ビリヤードやってきました。メンバーは、そろそろつきあいも10年になろうかというネット(ML)友達ズ。当初は学生だったこともあってかなり無謀なことも色々したけど、最近はみんな少しずつ大人になって遊んでも飲んでも「穏やか」な感じだったのですが、今回は久々に昔のノリでした(特に29日の夜)
 原因はわかってるんです。十中八九「えれななの邂逅」(笑)のせい。二人のテンションに巻き込まれたり、のせられたりで、すごかった。しかも、それが飲み屋で個室にいたときのみならず、ビリヤードに移動してからも、周囲に人がいることをさして気にした様子もなくテンション全開だったもんなあ。
 二人と個別に電話したり会ったりすることの多いちゅーちゃんが「一人ずつと会ってるときはそこまですごくないのに」と嘆息して「あの二人は“まぜるな危険”だよね」と言ってたのは正しいと思います。
 傍目で見てる分にはすっごく面白いんだけどね(私にはあんまり被害こないし・笑)。とても楽しい2日間でした♪


 では、簡単に感想を。書ききれないから箇条書きでいきます。
この記事のURL | 友人・身内 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
どうなるのか(BlogPet)
2007/04/28(Sat)
きのうは旧宅に引越ししたかもー。

 お仕事中に、先輩編集部員さんから「国語の聞き取りなんて何出るかわかんないのに) あてずっぽうでもいいから問題作る必要があるなら早くやった方がいいんじゃないの? それを解いて「こんな感じか」と思った生徒さんが本番で「全然違うじゃん」とか混乱する事態にならない? リスニング用の問題も製作しているのです。


(心の声)
 ええ、これ、実施前の今年から対応させないと思うのですが。
「実施されてない問題をカンで作るのは難しい」程度じゃ先方は納得しないだろうし。

 とりあえず以前国語用聞き取り問題を作ったことのある(ただし使用しなかった)同期から当時の作成物を譲ってもらい、ライターさんにも連絡は入れましたが、何か言われるまでこっちでは、お客様から何か言われたら、ほぼ確実に断れないと言ってました。

 某都道府県の入試で、来年度から「営業の○○さんから」と、悲しいお知らせが書かれた印刷物を見たないとは、その都道府県対応の問題の作り方なんてないと知らないし、スタジオでの録音とかもさっぱりだよ??

 ──そのお知らせが書かれた一枚の紙を渡されましたが、今後の先行きは不透明なまま。
どうなるのか、かなり激しく動揺……を通り越して、落ち込んでいたらしいです(複数の編集部員談)


 その情報を提供してくれた営業サイドは、かなり不安です。
そして弊社では動かないと思うのです。




*このエントリは、ブログペットの「ないと」が書きました。
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
コルダ2(ほぼ)コンプリート!
2007/04/27(Fri)
 『金色のコルダ2』の全キャラ、ほぼ全てのイベント&エンディングをコンプリートしましたー!(「難しい」ルートの恋愛エンドはのぞく) おめでとう自分。ありがとう自分(笑)
 スチル(絵)に関しては、差分スチル(同じイベントでキャラクターの服装だけが異なる絵がある)が1枚取れていませんが、まあ、そっちはそのうち難易度を「難しい」にしてプレイするときにまとめて回収しようと思います。該当者(月森)の難ルートを攻略するかはわからないけど、少なくとも土浦の難ルートは攻略するだろうし。いずれ。

 では、以下ネタバレで最後の感想。志水くんと加地くんです。

この記事のURL | ゲーム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ゲームはじめ……たい
2007/04/24(Tue)
 連休も近づいたので『アビス』を買いましたー!(嬉)
 でもコルダまだ終わってないので、まだプレイできそうにありません(泣)
 未見は加地の連鎖ルートのみだから、終わらせておきたいのに……終わるかな(不安)


 そうそう。先週末、観劇帰りに寄った渋谷のTSU○YAでNintendo DSを発見したので買ってみました。が、いざハードを入手するとソフト選びに困ってしまって。タッチパネル使って遊んでみたいと思うものの、あの大量のソフトの山を見ると、どれも似たり寄ったりに見えてくるんですよね。それでなくても今月は関西行ったり洋服やゲーム買ったりと大量出費だから、これ以上あまりお金使いたくないし。
 ※『ときメモGS版』はバグなしVersionが出るまで待つ予定。

 結局、現在DSにささってるのは『Final Fantasy6』(DSでなくアドバンス・笑)
 いやさー、私がゲーム頑張って遊んでた時期って、FF4~6・ロマサガ・聖剣・TOPとかなんだよね(SFC時代のスクウェア大好きっ子)。なつかしくって。
 でも、これだけじゃやっぱりナンなので、そのうちDS専用ソフトも買うつもりです。狙うは漢字検定(めざせ準1級)とか中学受験向けの勉強モノとかかなー。シンプルなお遊びソフトも1つは欲しいけど。

 訪問者各位
 もし、DSソフトで何かオススメがあれば、お教えください。よろしくです。
この記事のURL | ゲーム | CM(2) | TB(0) | ▲ top
本の名前
2007/04/23(Mon)
 私のお仕事では、他人様の書いた著作物を使用しますので、作品名・作者名はかなり膨大な数になります。使用一覧をExcelファイルにまとめてますが、かなり壮観です。

 今日、過去の作品一覧を見ていて、どうもひっかかる作品を発見。『○○○よ どこまでも』と書いてあるのですが、私は同じ著作者で『○○○は いつまでも』という作品を使った問題を何度か目にしてるんです(自社過去問・入試過去問など)。「シリーズものかな?」とネットで検索をかけてみたのですが、その著作者さんの作品には『○○○はいつまでも』しか出てこない。しかも、作品のあらすじを読むと、『○○○よどこまでも』と登場人物の名前もストーリーも同じっぽい。
 これは確認するしかない、と、仕事帰りに本屋で該当書籍を立ち読みしたところ、やはり誤植でした。多分、問題を作ったライターさんのミスを、当時の担当者さんが確認せずにそのまま使ったんでしょうね。古いテストなので今更訂正のお知らせとかする必要はありませんが、こういうのを見つけると微妙に恥ずかしいです。
 うちの国語担当ライターさん、良い仕事をしてくださるのですが、ごくたまーに出典で間違えるみたいで。ま、以前あった注釈の登場人物の間違い(「中学校教師」を「生徒」と書いてた)よりはひどくないと思いますけど。あのときは「さすがにおかしくないか?」と本を全部読んで確認しましたからね(普段は原典の該当ページのコピーと照合する程度)

 しかし、『○○○はいつまでも』→『○○○よどこまでも』って、気持ちはわからなくはないけれど、かなり違いますよねえ……
この記事のURL | おしごと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コンフィダント・絆
2007/04/20(Fri)
 三谷幸喜サンの新作芝居もみてきました。最後列の端から○番目だたので役者さんの表情が全く見えなかったのはとても残念ですが(オペラグラスは使わない主義)、ホンも役者さんもとっても良かったです。

 つーかね、あの最後のシュフネッケルの台詞、せつなすぎる……!(涙)

 以下ネタバレ感想。
この記事のURL | 舞台・芝居 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
in full blossom
2007/04/15(Sun)
 大阪から戻ってきました。今回はどちらの目的も、かなりの好条件で鑑賞(観賞)することができました。御室桜はちょうど「満開」で、ミュージカルの来日公演もキャスト・観客(のノリ)とも文句なし。強行軍でも行ってきてよかったです。満足。
 反省点としては、夜行バスで行ったのにマスクを持参しなかった(空調対策)ことでしょうか。肩こりとかしてても「自覚しないから苦痛でない」という特異体質(笑)なので、まだまだ夜行バスでも行けそうです。意外と頑丈だな、私。


 今回は御室桜の感想から。閑静な仁和寺に慣れてたので、観光客とカメラマンが多くてびっくりしました。
 京都で咲くのが特に遅いといわれる「御室桜」は、名前の通り「御室=仁和寺」に多く植えられている桜です。樹高が低い=普通の桜よりだいぶ低い位置で花が咲くので、地元では「鼻が低い」という隠語にもなるみたいです。
 私はさほど桜フリークではありません。ただ、仁和寺スキーとして、いつもあの木々を見ている身として、お花をつけた姿もちゃんと見ておきたいな、と。

omurozakura01

omuro-shidare


 咲いているのをはじめて見た御室桜は、つぼみのものも、つぼみが少しずつゆるんでいるものも、散りはじめているものもありましたが、大半は今が旬とばかりに咲き誇っていました。鮮やかに、ほのかに香りながら。時折風が強く吹くと、「風花」(ここでは文字通りの意味)がひらひらと舞うのも幻想的でした。
 御室桜は、低い位置も幹が見えないくらい、全身で咲くんですね。てっぺんも、普通の桜の木に比べたらはるかに低い(低木類よりは高いけど)。そんな木を見てると「あなたと同じところにいるから、自分の目の高さで私を見て」と言われているような錯覚を覚えました。背伸びしなくても、桜の花に抱きつく(抱きしめてもらう)ことのできる木。
 私の御室桜のイメージは「人によりそう桜」になりそうです(※あくまで「私」の主観)


 『エリザベート』の感想は長くなりそうで、後日UPしたいと思ってはいるのですが……思うことがありすぎて、ちゃんと最後まで書けるか自分でも心配です。ちょっとだけ書くとしたら、

・来日公演でも「英語」と「ドイツ語」の違いは大きかった(ドイツ語は完璧初心者)
・キャストはみんな歌唱力があって感動(日本だと必ずしも全員が歌上手ではない)
・オリジナル「エリザベート」と日本語版の違いは大小さまざま
・「誰もがいつかは死(Tod)と踊るけど、エリザベートは違う」が貫かれていた
  =エリザベートの「私は私だけのもの」がテーマ=恋愛ドラマ色は薄い
・トートはやっぱりかっこよかった
  ※でも見てて恋しくなったのは内野聖陽さんトートだった(涙)

というところでしょうか。ウィーン版の『エリザベート』には、何より、この作品の新しい見方を学ばせてもらった気がします。日本で見てきたものと同じ作品だけど、強調しているところが違うから、登場人物たちの性格・考え方で新たな面をいっぱい知ることができました。キャストも皆さん素晴らしかったし。わざわざ日本にいらしてくださって、公演してくださって本当に感謝しています。

 で、ウィーン版のトートもとても素敵だったのですが、彼をカッコイイと思うほど、ロックな歌い方つながりで、日本の内野トートが恋しくて(笑)。もう二度と舞台で拝見できないんだろうと思うと余計に寂しさがつのり、幕間にウィーン版CD(全部ドイツ語)と一緒に、2004年のハイライト・ライヴ録音版CD買っちゃいました(もちろん内野ヴァージョン)。今はそれを聞いて心を慰めています。
 ああ、それでも。内野さんの真骨頂は演技力。もう一度みたいシーンがあれこれいっぱいあります。命を返した後のシシィに声をかけられても振り向かずに退場していくさまとか、最後通牒後の泣かないでエリザベート~拒絶されるまでとか、一幕最後の三重奏とか、私が踊るときとか、ドクトルとか、闇が広がるの滑り降りてくるところとか、ハンガリー独立運動のダンスとか、「まだー私をー愛ーしてはーいーなーいー」の悲痛な表情とか、悪夢の残酷笑顔なマエストロとか、最後にシシィに抱きつかれて一瞬硬直して、その後彼女の存在を確かめるように抱きしめるさまとか。
 いっそDVD化してくれないかな。かなりの高値でも手出しちゃう自信あるのに(危険)
この記事のURL | 花鳥風月(自然) | CM(2) | TB(0) | ▲ top
聞きかじり情報(BlogPet)
2007/04/14(Sat)
こないだ、すみが
草花のお引越しは、花が散って御室に栄養分がたくさんある時期が良いらしいので(聞きかじり情報)。
とか思ってたらしいの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ないと」が書きました。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
御室桜とウィーン版エリザベートのために
2007/04/13(Fri)
 今晩からちょっと京都と大阪行ってきます。週末強行軍。

 今回の目的
  1.仁和寺の御室桜を愛でる
  2.梅田で上演中の『エリザベート』(ウィーンからの来日キャストで公演中)観劇×2回

 準備は現時点で全然できていません。これからやります(苦笑)。ま、近場だし、お金さえあれば何とかなるでしょう。
 では、いってきますね♪

この記事のURL | 私のこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
やっと読めた
2007/04/10(Tue)
 はじめて入った漫画喫茶(ただいま地元で漫画喫茶開拓中)で、やっと『ファイアーエンブレム 聖戦の系譜』の漫画を全部読破できました。漫画喫茶ってお店によって漫画の品揃えが全然異なるから(途中で購入打ち切る漫画も多いし)、全冊並んでいるのを見たときは狂喜乱舞しました。全巻そろえていてくれてありがとう♪

 最後まで読んだ感想は……えーと、何というか、私は「親世代」の話が好きだったので、9巻でペースダウンしてしまいました(苦笑)。子供編になると新規キャラクターが大量投入されるから、それぞれの名前と両親を覚えるのが大変で。親世代編に出てた続投キャラでも年月を経て顔が変わってるし。
 そして読んでて何よりつらいのが、親世代のそれぞれの悲しい末路を知らされること。好きなキャラたちが落ち延びていった後の不幸話を聞かされるのは切ないです。最愛のレヴィン&フュリーはネタバレ知ってたからまだいいけど(一緒にいられなかったけど、二人とも敵に狙われて殺されるような末路じゃなかったし)、好きな人に素直になれないアイラとかもすごく可愛くて、結ばれたときはおめでとうーと心から喜んだのに、なんであんな殺され方……(涙)
 そんなわけで、子供編を親視点で読んでしまいました。またの機会に、今度は子供視点でゆっくり読むとしよう。子供世代のカップリングも好みのがあればいいな。今のところ親世代が好きだったシレジア兄妹と、ユリウスとイシュタルが気になります。つーかユリウス、悪ボスらしくイシュタルを駒のように使ってたくせに、そこで余裕なくすなんて反則だ。
この記事のURL | 漫画・アニメ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コルダ2進行中
2007/04/09(Mon)
 『金色のコルダ2』は「やさしい」モードに移行して、デフレ(物価が安い)でドーピングプレイ中。主人公のステータスが高い=キャラの好感度をあげやすくなったのか、気づいたら狙ってないキャラクターのエンディング条件を満たしたりしてました。ラストコンサートの直前に楽屋に顔を見せに来る男性陣が多いと、ものすごく申し訳ない気分になります……(ここで選んだ相手がエンディング確定)
 おかげで「エンディングを見るだけ」なら全員終わりました。「恋愛エンド」だけで、「連鎖ルート」(1プレイ1人しか入れない専用ルート)をたどってないキャラクターはあと2人ほどいますが、逆にいうと、2人だけなら今月中に終わらせられるはず。連鎖ルート分岐直前のセーブデータも残ってるし。

 これで今年のGWこそ『テイルズ・オブ・ジ・アビス』ができそうだわ……!(感涙)
 ※RPGは長期休暇に寝食を忘れてのめりこむようにやるのが、私流です。


 以下、連鎖ルートをクリアした男性キャラ&女の子の感想を。今回は3年B組コンビ(火原&柚木)と冬海ちゃんです。

この記事のURL | ゲーム | CM(2) | TB(0) | ▲ top
住所変更を越えて
2007/04/05(Thu)
 都知事選の不在者投票、今度こそ行ってきましたー!
 時間厳守・場所厳守・投票用紙引換券(でしたっけ?)に住所変更を証明するもの(住民票)も持っていって、スムーズにできました。これで今回の都知事選の私の義務は果たし終えました。あとは8日夜の結果を待つばかりです。

 その後、家に帰ってみると、DVDが届いていました。去年買っていた「スレイヤーズDVDボックス」で、3作品全部買った人用のの特典DVD。1月下旬に発送と書いてあったので旧住所で申し込んだのですが、届かないまま引越し、引越し後も申し込み先に連絡入れてなかったから「もう届くまい」とあきらめていたのです。予想よりかなり遅くなりましたが、無事に届いてくれてうかれています。
 どうやら、不在の用紙を二回入れたのに連絡がなくて、宅配会社が電話を入れてくれたらしい。今日は母が旧宅に行く用事があったので、ついでに引き取ってくれたとのことでした。宅配会社の人も、お母さんも、ありがとう。

 そんなわけで、これからDVD見てきまーす♪

この記事のURL | 漫画・アニメ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
国語力をより正確に測るために
2007/04/04(Wed)
 お仕事中に、先輩編集部員さんから「営業の○○さんから」と、悲しいお知らせが書かれた一枚の紙を渡されました。
 某都道府県の入試で、来年度から「国語の聞き取り問題」が行われるそうです。そして弊社では、その都道府県対応の問題も製作しているのです。

(心の声)
 ええ、これ、実施前の今年から対応させないとダメ?(国語の聞き取りなんて何出るかわかんないのに) あてずっぽうでもいいから問題作るべし? それを解いて「こんな感じか」と思った生徒さんが本番で「全然違うじゃん」とか混乱する事態にならない? つーか問題作る必要があるなら早くやった方がいいんじゃないの? リスニング用の問題の作り方なんて私知らないし、スタジオでの録音とかもさっぱりだよ??

 ──そのお知らせが書かれた印刷物を見た私は、かなり激しく動揺……を通り越して、落ち込んでいたらしいです(複数の編集部員談)


 その情報を提供してくれた営業サイドは、お客様から何か言われるまでこっちでは動かないと言ってましたが、何か言われたら、ほぼ確実に断れないと思うのですが。「実施されてない問題をカンで作るのは難しい」程度じゃ先方は納得しないだろうし。
 とりあえず以前国語用聞き取り問題を作ったことのある(ただし使用しなかった)同期から当時の作成物を譲ってもらい、ライターさんにも連絡は入れましたが、今後の先行きは不透明なまま。どうなるのか、かなり不安です。

この記事のURL | おしごと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
知らない間に
2007/04/02(Mon)
 月1ペースで訪れるネット友達のブログに行ったら、結婚しておなかにベビーがいるというのを読んで仰天しました。
 彼女と最後に会ったのが1月中旬の新年会で、彼女のブログ更新は3月上旬(そして私がブログ読んだのが4月アタマ)。2月以降は自分の引越しとかでバタバタしててネット友達と遊んでないから情報入ってこなくても仕方なかったのかもしれませんが……それにしても知るの遅すぎだろ自分(汗)。もうちょっとこまめにブログ回遊してたら、時流に乗り遅れずにすんだのに。あああああ(後悔)

 自分のノロさにしばし打ちのめされた後、彼女に簡単ながらお祝いメールを送らせてもらいました。
 おめでとう。しあわせになるんだよ~。

この記事のURL | 友人・身内 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「苦手」と思う特別
2007/04/01(Sun)
 引っ越し前の我が家は更地にして東京都に引き渡すことになっています。その引渡し時期が3月末から6月末になりました。引渡しを延期したことで、植物をいくつか新居に運べそうだね、と両親と喜んでいます。草花のお引越しは、花が散って球根に栄養分がたくさんある時期が良いらしいので(聞きかじり情報)。春先はいろんなお花が咲きますからね。
 旧宅に咲いている&これから咲く予定の花はいくつかありますが、その中で私がぜひ持ってきてほしいのはカラー。白い花びら(ガクでしたっけ?)がくるりと丸まった、珍しい形の花です(ただし品種としてはメジャー)。このカラー、前の家に引越したときも、その前の家から持ってきたお花なんです。毎年5月頃に白い花を見ていたから、今度の家でも毎年見られるなら、とても嬉しいですね。

 でも、小さい頃はカラーの花ってどちらかというと苦手だったんですよ。ほら、カラーって形がヘンでしょう。だから、小学生時代は台所の窓の下で咲いてたのを見るたびに「奇妙な花だな」って。当時は、パンジーとかコスモスのような、いかにも「花」らしい可愛らしいお花が好きだったから。
 きっと、私にとってカラーは、たくさん種類のある花の中で「苦手」と思うくらいには、当時から特別な花だったのでしょう。カラーを可愛い、好きだと愛着を持てるようになるのは高校以降ですかね。今でも不思議な形だとは思うけど、綺麗な花を咲かせてくれるのを見るとほっとします。長年見て育っている分、愛着がわいたのでしょう。
 植物の引越し担当は(多分)父ですが、無事に根付いてくれることを願っています。

 ちなみに、いまだに苦手意識が抜けない植物はバラ。花びらの多さも、香りの強さも、葉っぱや茎のトゲも威圧感を感じてしまうんです。真紅等の色の濃いバラは特に苦手(白バラや淡い色ならまだ大丈夫かな)。もちろん綺麗だと思うし、頂けば嬉しいけど、それでもバラは「怖い」です。
 家で育てたことはなかった(はずだ)し、「トゲが刺さったことがある」等のトラウマがあるわけでもないんですけどね。なんでだろう?
この記事のURL | 花鳥風月(自然) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。