2007 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2007 12
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
モーツァルト!&恐れを知らぬ川上音二郎一座
2007/11/27(Tue)
 連休中に帝劇の『モーツァルト!』(再演)をマチソワ(マチネ=昼公演・ソワレ=夜公演を連続してみること)して、今日は仕事帰りにシアタークリエの『恐れを知らぬ川上音二郎一座』を見てきました。
 チケット取ったころは、この時期はヒマになってると思ってたので、ちょっと強行軍でしたが……まあ、行ってよかったと思います。どちらも。

 以下、感想箇条書き。(眠たいので書けるところまで。後日更新するカモ)

この記事のURL | 舞台・芝居 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
クリア(BlogPet)
2007/11/24(Sat)
きょうないとが設定みたいなクリアしないです。

*このエントリは、ブログペットの「ないと」が書きました。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
紅桜編は高杉でなくヅラの話だと信じたい
2007/11/22(Thu)
 舞台をしばらく見てなかったせいか、良質な演技が恋しくなった秋の夜長。
 せっかくだから最近フィーバー中の石田さん(声優)の出てる作品で気になるやつを借りてみようととツ○ヤで『銀魂』の紅桜編をレンタルしてきました。紅桜編のお話は漫画でも好きだったし、桂はもともと史実の人物としてもでも銀魂キャラとしてもひいきなのですよ(私は攘夷派)
 アニメは、エリザベス大活躍も傘返せのエピソードも短髪桂も良かったですが、特にクライマックスの「俺は今虫の居所が悪いんだ」以降が好きですね。銀&桂の殺陣に見とれ、「変わってくれるなよ」の台詞はほれぼれとしながら聞いておりました。ああ、やっぱ石田さんの演技めっちゃ好きだわ、私。
 沖田(新撰組)の演技で惚れて、桂の演技で惚れ直してるってのもヘンな話ですけどね(笑・でもそれが楽しい)

 『銀魂』のアニメを今回はじめて見たのですが(紅桜編以外にも少し)、スタッフに愛されてる作品だな~としみじみ思いました。作ってる人たちもはっちゃけてて、楽しそう。キャストも私が見た話では特にハズレいなかったし。個人的には、漫画ではほぼノーチェックだった沖田くんの演技が気に入りました。「しんせんぐみ」の「沖田」という純真な剣の達人イメージとあの漫画内の腹黒さが、声優さんの演技ではじめてひとつになりました。そうかそうか、ああいう怠惰な江戸っ子しゃべりな少年だったのね。
 機会があったら、銀魂も全部通して見たいですね。とりあえず、近いうちに漫画喫茶に行って漫画だけでも全部読み返そうと思います。
この記事のURL | 漫画・アニメ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
遙かなる時空の中で4
2007/11/21(Wed)
 LaLa最新号に『遙かなる時空の中で4』の情報が掲載されてるとの噂ゲット!
 ついに、ついに待ち続けたシリーズの新作が出る!!!!!

 あまり情報ないけど、いちおうネタバレ回避。
この記事のURL | ゲーム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
wii買いました
2007/11/20(Tue)
 正確には18日に友人宅に赤ちゃんを見に行った帰りに買ったのですが。ようやくwii買いました。ネット環境に接続するのに少々手間取りましたが(パソコンのウィルスソフトの設定をいじって解決)、これで私もwiiユーザーです。
 この時期に買ったのは、個人的なこだわりなので割愛。ただ、そのこだわりに従った結果、うちのwiiちゃんは「うみ」と名づけられました。漢字にしたら「海」。私のあこがれで、私の決してなれないもの。私はどっちかというと、急激に燃え上がる火か、ふわふわと落ち着きのない風だから(星座的には「火」だったかな)
 ──閑話休題。

 とりあえずネット接続してwiiを更新して、今は海洋探索してます(友人宅でやらせてもらって気に入ったソフト♪)。仕事あるから少しずつしか進まないけど、ちょっとずつ操作に慣れていきたいです。あのリモコン、いまいちうまく使えないので。
 ソフトウェアはあまり詳しくないので、wiiでもオススメソフトがあったら推薦よろしくお願いします。うちに持参してくれてもいいですよー。狭くてよければ(笑)
この記事のURL | ゲーム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
18年
2007/11/19(Mon)
 ときどきうっすらと出てくる、私がひきずってる過去は、小学校時代のお話です。なんだかんだでもう18年になってしまいました。
 18年って長いですか? 短いですか? 私は、気づいたらそれだけの年数を経ていただけなので、もう長いか短いかもわかりません(苦笑)
この記事のURL | 私のこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ママになった大学同級生
2007/11/18(Sun)
 大学時代の友人ズで唯一の既婚者にしてママになった友人宅に、ようやくお邪魔してきました。パパ似にすくすくと成長している坊やは生後3ヶ月半になり、体重ももう6キロ台。先月、生後半月の赤ちゃんを抱っこさせてもらったときを思い返すと、大きさも体重もまるで違ってびっくりです。みんなが「赤ちゃんって小さいね」と言ってる中、一人だけ「ずいぶん大きくなってるんだ」って反応しちゃったし。
 でも、赤ちゃんってやっぱり可愛いね。抱っこさせてもらって「うわー♪ かわいいー♪♪」と大喜びでした(一緒にお邪魔した大学同級生ズはもうちょっと控えめにだっこしてた)。今回も、私だけテンションが高かったようです(苦笑)
 出産祝いの品は、喜んでいただけたようです。絵本6冊セットは先方も予想外だったみたいだけど、一冊ずつ手にとって喜んでくれました。少しずつ、年齢にあった本を読ませてあげていってね。

 今回は全員同い年で女だけだったせいか、あけっぴろげなお話もいろいろ繰り広げられました。出産時の詳しい話とか、両家の実家の孫を溺愛するがゆえの確執(限られた祝い事を、それぞれ両家のどちらの意向に沿う形でするか、という愛情あふるる悩み)とか、母乳とか。そこには未知の世界が広がっていました。肉体的にも精神的にもすごく大変そう。でも、それを帳消しにしちゃうくらいの幸福もあるんだろうな。
 ママになった友人は「結婚はしなくてもいいから、子供は産んでいいと思うよ。両親のありがたさとかわかるから」と言ってました。もっと積極的に「だれか子供うまないー?」と同志を求めた発言もあったけど(笑)。同じ時期にママになった友人もいるけど、もっと同志が欲しいらしい。年齢的に適齢期なのはわかっていますが……私だってチャンスがあればとは思うが(イロイロと)……世の中には難しいこともいろいろあるんですよ、きっと。はふん(遠い目)

 当初予定より長居しちゃったけど、友人は最初から最後まで歓迎してくれて「いつでも遊びにきてね」とにこやかに玄関でお見送りしてくれました。その言葉通り、また機会を見てお邪魔させてもらうね。

この記事のURL | 友人・身内 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
冬の訪れ
2007/11/12(Mon)
 帰り道に夜空がきらりと光って見えたので、そういえばと気づいて夜空を見上げる。

 冬の星座キター!
 でも都会の空は狭くてあんまり見えないぃぃぃっ(号泣)

 今度のおうちは近所にマンションが多かったりするので、ぽっかり空いた空間がないんですね。前のおうちは道路予定地で更地になってるところが多かったから、だだっぴろい夜空が見られたのに。隙間からかろうじて冬の夜空が見えた感じです。
 それでも、11月に入ると、星がいっぱいまたたくようになってきて、なんだか嬉しくなります。これから少しずつ空気が澄んできて、冷たさが肌を刺すようになっていくのでしょう。夜空の星も輝きを増していく季節。

 今年も、冬が来たんですね。

この記事のURL | 花鳥風月(自然) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
絵本探しツアー
2007/11/10(Sat)
 来週末に、夏に出産した大学の友人宅に訪問予定です。息子さんと会ってくるのだ♪
 そのときに遅くなったけど出産祝いを持参するので希望を言ってほしいと伝えたところ「キャリーケープと絵本」を頼まれました。前者はネットで注文して、後者はどうしようかしばし迷う。私が得意なのは幼稚園児や小学校低学年が「自分で読める」絵本であって、お母さんが読み聞かせる類の絵本じゃない。ゼロ歳児向けの絵本とかは詳しくないし……。ママになった友人にそのあたりを相談したところ「ゼロ歳児向け(親子のコミュニケーション重視系)も普通の絵本(ストーリー重視系)もどんと来い」とのことだったので、両方から選ぶことに。
 今回一緒に訪問する友人や、訪問はできないけどお祝いには参加する友人ズに推薦図書をあげてもらって、その上で「選ぶのつきあうよ」と言ってくれたSちゃん(大学残って研究続けてるコ)と本屋めぐりをしてきました。

この記事のURL | 本・芸術 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
苦笑(BlogPet)
2007/11/08(Thu)
ないとは、有楽町が贔屓したかった。
でも、ぱーるで苦笑するつもりだった。

*このエントリは、ブログペットの「ないと」が書きました。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コンサト
2007/11/07(Wed)
 昨日の午後半休は中島みゆき氏のコンサートへ行くためでした♪
 曲目とか書いてるので、一応隠します。
この記事のURL | 本・芸術 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
空の色に染まる
2007/11/06(Tue)
 今日は午後半休をとってました。
 昼下がり~夕暮れの街中を歩くのは久しぶりだったのですが、空や風だけでなく、樹木もすっかり秋の色になっていました(今さら気づきました・汗)。東京ではまだ紅葉の時期ではないけれど、葉っぱの色が深い緑色に、かすかに朱色をさしたような茶系になってきています。

 秋の葉っぱって、ちょっとくたびれた印象を持っていたのですが、今日見たものはとてもやさしい色でした。たとえるなら、秋の昼下がりから夕暮れにさしかかる時間帯の空の色。鮮やかな夕焼けを予感させる空と同じ色。季節を積み重ねてきた、穏やかな色。
 葉っぱって、秋の空気の色に染まるんだな~と感慨にふけっていました。

この記事のURL | 花鳥風月(自然) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
命を奪うことだけは
2007/11/05(Mon)
 今日はしばらく前のできごと(=書き損ねた話題)から。

 以前テストの長文読解問題を作っていたとき、前任者が打ち込んであった文章データをもとに問題を作っていたのですが、どうにも気になって仕方ない漢字があったんですね。「私はネクタイを絞めていた手を止めて」というような、ごく普通の内容なのに。原案作成時に気になって、初校が出てチェックしたときもひっかかって、印刷所に戻す前に再度ゲラを見て、ようやく気づきました。
 ネクタイは「締める」ものであって、「絞め」たら死んじゃうじゃん、と。
 速攻で修正して、テストはまともな日本語になって塾に納品されました。前任者の誤植に気づいてよかったと心底ほっとした事件でした。

 ほんの一文字の漢字のミスが決定的に印象を覆すことってありますよね。
 しばらく前にやった(まだクリア完了してない)乙女ゲームでも似たような経験をしました。「俺とじゃ吊りあわないだろ?」と(「俺にはもったいないよ」的ニュアンス。念のため)。似合う、という意味なら「釣り合う」なのに。しかも、この台詞は挨拶系のレパートリーの1つなので、某キャラ攻略中はしょっちゅう出てきて、結構きつかった。見るたびに首くくってそうな寒々しさを感じて……ときめくどころか、さめるちゅーねん。

 この仕事ついて、誤植というのは避けられないものだという悟りは開いてますが(むしろ世間の皆様にも悟っていただきたい・汗)、人の命に関わる誤植だけは避けようと思ったできごとでした。
この記事のURL | 私のこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
背負えますか?
2007/11/04(Sun)
 思想系をネットで語るのはあまり良くないと思うので、もしかしたらさくっと消すかもしれないけど。
この記事のURL | 世情 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
うちらも速攻(BlogPet)
2007/11/01(Thu)
きょうは、うちらも速攻ー!

*このエントリは、ブログペットの「ないと」が書きました。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。