2008 01 ≪  02月 1234567891011121314151617181920212223242526272829  ≫ 2008 03
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
スレイヤーズ TVアニメ4期決定
2008/02/28(Thu)
 ドラゴンマガジンで正式発表があったそうです。前の3作品が「スレイヤーズ(1995)~スレイヤーズNEXT(1996)~スレイヤーズTRY(1997)」という流れでしたからね、実に11年ぶりということになります。
 世の中には「寝耳に水」な方も多かったようですが、私は「またアニメをやる」という噂は聞いていたので、そんなに驚きませんでした(多分2ちゃんとかニコ動コメ)。私の印象では秋ごろにぽつりぽつりと聞こえてきて、今月下旬には「噂」として流れていたような。その話を聞くたびに「DVD-BOXの売れ行きが良かったのかなあ」と思ったものです(笑)

 監督はテレビシリーズの監督のまま、アニメ会社は映画版やってたところ(TV版のアニメ作ってた会社は倒産)、声優さんも「ほぼ」同じ(※林原さんがリナをやるのは確定っぽい。ラジオ情報。3月2日追記)、ということなので、昔と「まるっきり違う」ものにはならないと思います。……いえ、ならないことを願います。去年最初に届いたDVD-BOXの特典映像はキャラデザさんの絵の変わりっぷり(ガウリイ幼くなりすぎ)に泣いたので。
 話は1クールずつの2本になるとか。神坂先生がタッチしてくれるとは思うけど、どんな話になるのだろう。1クールずつだと、原作2部はやってくれないよね……キャラ人気の高いこの作品で、ゼルもアメリアも出ないんだから(ゼロスだって最終巻にサービス的に姿見せる程度だし)。どうせ新作やるなら、ルークとミリーナの話をがっつり見せてほしかったのですが、まあ仕方ないとあきらめます。

 この時期に発表されたということは、放送は今年の秋以降でしょうね。さて、これからどんな情報が少しずつ出てくるのか。あちこちに情報網をはりめぐらせるようにして、放送まで楽しみに待ちたいと思います♪

スポンサーサイト
この記事のURL | 漫画・アニメ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
原因
2008/02/27(Wed)
 小さい頃の行動や選択は、そのこと自体は覚えていても、その動機や(子供に行動させた)親の考えはわからないものです。こういうのって、大半が、大人になってはじめて聞けること。当時親がどういう風に考えていたのか知って、新鮮な気持ちになることが多いです。

この記事のURL | 私のこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
記憶した(BlogPet)
2008/02/27(Wed)
きょうは、一泊旅行も予定したかったの♪
でも、すみと、記憶した。

*このエントリは、ブログペットの「ないと」が書きました。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
すわ花粉症?
2008/02/25(Mon)
 先週はどうも体調がすっきりしませんでした。だるくて鼻は出るのに、平熱。最初は「軽い風邪だろう」と思っていたのですが、いつまでたってもティッシュが手放せない状況に「もしかして、これが噂の花粉症?」とおびえるように。

 その体調不良も、週末には良くなってきました。
 それと反比例するように、花粉症で苦しみだす家族や職場の先輩。そして街中に増えるマスク装着者。

 どうやら私のはただの「風邪気味」だったようです。よかったー。

この記事のURL | 私のこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
プロフェッショナル
2008/02/20(Wed)
 来年度に新しく出すテキストでお世話になる編集プロダクションの方たちが来社されました。国語の学習参考書を専門にされている方たちで、高校生向けの教材もやっているらしい。
 私はおもに彼らが社長とお話されているのを聞いていただけでしたが、いろんな著作者のお話がでてきておもしろかった。たとえば「古典」にあたる著作者さん(小林秀雄、藤沢周平など)とか「新進気鋭の若手」(池田晶子、瀬尾まいこなど)とか。「竹取物語は中1の教科書で習うからバカにされがちだけど、(教科書に出てこない部分にも良い文章・難しい文章も多いから)なめんなよって思いますよね」とか熱く語っているのを聞くと、こっちまで楽しくなってくるというか。国語の教材や受験の情勢に精通された方のお話を聞くことができて、とても貴重な機会でした。

 ただ、正直にいえば、来社されたお二人が次々とそういう話をしているのを聞いて、「楽しい」という気持ちより「うらやましい」という気持ちの方が強かったのも事実。
 うちの会社、1教科につき(ほぼ)1人ずつしかいないから、専門的な話をできる人&教えてくれる人がいないんです。普段お話するような塾の先生とは「情勢」じゃなくて「次に出すテスト」の話しかしないし。この仕事はじめて来月で5年目になりますが、目の前の問題を処理する(作る)スキルは身についてきたかもしれないけど、根本的な「教材としての国語」への知識や心構えは、いつまでたっても未熟なまま。
 そういうことについて聞ける人がいない以上、自分で努力して過去問研究したり他社教材を買って勉強すべきなのでしょうが、日々の忙しさを言い訳にしてサボってるし……。同じ教科で複数の社員がいる会社って、お互いに相談して研鑽しあえていいよなあ、と思いながら編プロの方たちをお見送りしたのでした。
この記事のURL | おしごと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
一般(BlogPet)
2008/02/20(Wed)
きょうは一般前売りを就寝されたみたい…

*このエントリは、ブログペットの「ないと」が書きました。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
中学入試報告会
2008/02/18(Mon)
 とある大手塾が、今年の中学入試の結果(傾向など)を会場借りて話す報告会があったので、同期が行ってきました。彼女は上司に声をかけられたのですが、上司自身は「俺は保護者として行くから」と別行動だったとのこと(同業者だけでなく保護者も多く出席していたらしい)。うちは中学受験を扱う職場だけあって、お子さんのいるご家庭は中学入試させる人が多いようです(今年の受験生なら、営業&経理ご夫妻のお子さんとか、兄弟会社の某さんの次男さんとか)。──いや、職場だから、ではなく、世間の風潮としてそうなのかも。公立の中高一貫校も増えましたしね。

 その報告会から帰ってきた同期が、会場でもらった資料を回覧してくれました。全体的な傾向やら、各教科の問題やらが載っている。母校の問題を見つけて思わず算数の計算問題解いたりもしましたが、重点的に読ませてもらったのは国語。
 著作権の関係で長文は掲載されていなかったのですが、いろんな問題があるんですねー。個人的には某慶O系学校の「指事文字」の問題がツボでした。まず「上」という字の縦棒部分を上向きの矢印にして、この文字が「上」という意味を持つことを提示。その上で「元」という漢字を同じように図案化して意味がわかるようにしなさい、って(うろ覚え)。受験生の頭を真っ白にしてくれそうな問題ですが、こういうなぞなぞ的問題って楽しいですよね。
 ちなみに一番悔しかった問題は、歌舞伎の台詞と作品を組み合わせるもの(5つずつ)でした。『寺子屋』と『助六』がわからなかったんです……しかも調べたら寺子屋のストーリーはよく知ってるやつだったし(題名を忘れてただけ)。演劇で小学生に負けたというのがなんかとてつもなく悔しい。歌舞伎は高校の視聴覚行事で一回しか行ったことないんですけど、なんか、日本の古典芸能もちゃんと見ておかないとね、と思ったできごとでした(←仕事と関係ない結論・蹴)

この記事のURL | おしごと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
近況いろいろ
2008/02/17(Sun)
 ごぶさたしてます。最近は週末にまとめて更新、というのが続いていたため、旅に出ていた先週末の更新をサボり、結果、半月ぶりの更新とあいなりました。
 体調はまあまあ。微妙に風邪っぽいですが、寝込むこともなく、元気にしています。

 大きなことはそれぞれ個別に書いたけど、そのほかの近況をまとめて簡潔に。
この記事のURL | 私のこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
目覚めの季節
2008/02/15(Fri)
 寒い日が続きますが、季節は確実に移っているようです。
 冬の帰り道に晴れていたら必ず夜空を見上げるのですが(帰宅ルートをやや変えたら、夜空が広く見える場所が見つかりました♪)、同じ時間に帰っているはずなのに、オリオン座の位置がだいぶ西寄りになってきました。
 街中で見かける木々も、枝の先が少しずつふくらみはじめています。近いうちに梅も花をつけるようになるのでしょう。

 春です。
 ──わが社の健康診断の季節が近づいています(←今日用紙をもらったらしい)
 もうちょっと時間がほし……(←いろいろ悪あがきしたいお年頃らしい)

この記事のURL | 花鳥風月(自然) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
歴史的建造物
2008/02/12(Tue)
 韓国の南大門が焼失してしまいましたね。歴史的な価値のある建造物が、たった一人の悪意でなくなってしまうのはとても寂しいです。韓国ではこれから議論を重ねて修復していくのでしょう。多少時間がかかってもいいから、国民の多くにとって納得のいく形で、新しくも歴史のある「南大門」が復活することをお祈りしています。

 作るのは数年、壊すのは一瞬でも、維持するのは何十年・何百年とかかる偉業だといいます。「歴史」をずっと守っていくことの大切さと難しさは、京都などの寺院スキーの私にも身近に感じられる問題です。
 奈良の東大寺に行ったとき、盧舎那仏の周囲にある像(四天王か菩薩様だったかうろ覚えですが)を囲う柵に墨で書かれたような文字がうっすらと残っていました。江戸時代の年号のようなものが見えて、昔から落書きする人はいたんだろうか、と苦笑いしたのを覚えています。
 法隆寺の宮大工さんの本を読み漁ったとき、地元の人々がお寺を信仰して守る気持ちが強かったから、法隆寺はあれだけの形で生き残ってきたのだという宮大工さんの言葉を何度も読みました。世界最古の木造建築物としての“価値”だけでなく、あれほどの美しさを保って存在し続けていることの“素晴らしさ”を私が本当の意味で理解したのは、興福寺の雨風にさらされて黒くひび割れた柱を見たときでした。法隆寺のエンタシスのつやつやと光る柱は、オリエント様式を伝えるだけでなく、このお寺が愛され守られてきたことを証明する柱なのだ、と。
 興福寺は明治時代の廃仏毀釈運動で苦労したお寺です。信仰する者が消え、守ろうとする人がいなくなって、奪われ壊されていくばかりだったとのこと。奈良公園が興福寺の寺領を多分に含んでいると後から知って納得したものです(公園の中にぽつんとお寺があってヘンだと思ったんですよ)。守られた「歴史」と、守ることのできなかった「歴史」。同じ奈良の寺院なのに、両者の違いを知るほどに悲しくなります。

 最近でも、歴史的な建造物に落書きがされたとか、仏像が盗まれたとか、ちょくちょくニュースで見ます。何も感じないのでしょうか。……多分、感じないのでしょうね。価値観は人それぞれとはいうけれど、自分にとって「どうでもいいもの」だからって、それを大切に思う人の気持ちを無視してぞんざいに扱っていいものじゃないのに。なんだか悲しいです。

この記事のURL | 世情 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
イチゴ(BlogPet)
2008/02/12(Tue)
きょう、イチゴが登録するはずだったみたい。

*このエントリは、ブログペットの「ないと」が書きました。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
雪見風呂
2008/02/10(Sun)
 連休中に一泊で温泉に行ってきました。女友達四人旅。「去年は(東京にずっといて)雪が見られなくて悲しかったから、雪見のできる温泉がいいー」とワガママ言ったのですが、予約した後で東京ではいっぱい雪が降りました(苦笑)。でも雪は好きだから、何度見てもいいのです。
 温泉地(東北地方南部)も着いたときは雪はほとんどなかったのですが、その日の夜にどかっと降ってくれました。夜は降り積もる雪を眺めながら露天風呂につかり、翌朝は部屋の窓から真っ白な世界を堪能し、朝風呂で雪景色を堪能。お宿の中でのんびり過ごしていたので雪とあまり戯れられなかったのが少々心残りですが(小さい雪ダルマを作ったくらい)、総じて楽しい時間を過ごせました。満足♪

この記事のURL | 友人・身内 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
2月の雪
2008/02/07(Thu)
 昨年は都内で雪を見ずに冬が終わってしまったのに、今年の東京はよく雪が降ります。東京で雪が降っても滅多に積もらないので、困ることはほとんどありません。電車のダイヤが乱れるくらい。──でも、昔はもっと降った気がするんだけどな。それなりに積もって、雪遊びもしていた気がするのですが。記憶違いかな? それとも暖冬の影響なのでしょうか?

 2月に雪が降ると、受験を思い出します。
 私が中学受験をした年の2月1日(東京・神奈川の中学受験解禁日)は大雪が降っていました。第一志望校の試験中にふと見た窓の外でしんしんと降り積もる雪は切なくも綺麗でした(試験結果も切ないものでした・笑)。試験が終わった後に帰宅して弟と雪遊びして、3日の夜に熱を出して4日目の試験はほとんど声が出ないヘロヘロの状態で受けたのも懐かしい思い出です。あ、雪遊びをして風邪ひいたことは特に後悔していませんよ? そういう試験結果を経て、私は3日目に受けた学校に入って楽しい6年間を過ごしたのですから。
 ちなみに、2年後の上の弟の中学受験のときも、初日にドカ雪が降り、試験の後に遊んだ弟は風邪を引きました(笑)。母は歴史が繰り返したことに呆れていました(末弟の受験時は雪が降らなかったので「三度目」はなかった)
 大学受験のときも、雪の多い年ではなかったと思うのですが、私が通うことになった大学を受けた日は雪が降っていましたね。「中学受験のときと同じだー」と思ったのを覚えていますから。
 雪が降ると、降った雪が凍り「すべる」という単語と結びつきやすいかもしれません。でも、私にとって「受験と雪」は縁起の悪い組み合わせじゃないですね。こういう2月は懐かしいことをいろいろ思い出して、ちょっぴりほっこりして、ちょっぴり切なくなります。うん。

 関東の私学の中学入試はそろそろ終わり。これから高校入試の季節になります。どの受験生も実力を十分に発揮できるよう応援しています。がんばれ~

この記事のURL | 花鳥風月(自然) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
予定(BlogPet)
2008/02/04(Mon)
きのう、ぱーるは発売予定日がお断りー!

*このエントリは、ブログペットの「ないと」が書きました。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
味噌料理専門店にてサプライズ
2008/02/01(Fri)
 美味しい料理店を見つけることに定評のあるHちゃんが新年会の候補として挙げていたお店のひとつ「miso bank」。来週末の連休に一泊旅行をすることになったので、申し込みをしてくれた子に代金を支払うのを兼ねて、そのお店でごはんを食べてきました。
 お店のメニューはほぼ90%は味噌料理でしたね。オススメメニューだけでなく、定番料理もどこかに味噌が入ってる。普通の料理(だし巻き卵)が出てきたときに「これどこに味噌使ってるの?」と聞いたら「使ってないよ」と全員からツッコミを入れられました(笑)
 でも全部おいしかった。そのまま野菜につけて堪能したお味噌も、味付けに味噌を使っていた料理も美味でした。塩分の心配もちょっとあったんだけど、極端にからい味噌なくて(塩分をおさえてあって)いろいろな種類のお料理を楽しめました。すっごく満足♪

 さて、本日の幹事(旅行代金を立て替えてくれていた子)は先月末がお誕生日でした。彼女は私の誕生日にプレゼントをくれたし、せっかくだからと思い、ささやかながらお祝いの品を持参しました。同じく誕生日だと覚えていたHちゃんもプレゼントを持参。2人で「よければ使ってね」と渡しました。
 さらにHちゃんは、お店に電話をかけて「○○で予約していると思うのですが、誕生日の子をお祝いしたいので」とお店にケーキまで用意させていました。直前に思いついたとのことで、私たちも知らなかったのですが、なんて心憎い演出。
 お店が用意してくれたのは、まずケーキのお皿。プチケーキ数種類やイチゴが載っていて、誕生日を祝うメッセージがチョコレートで書かれている。次にポラロイドカメラにて記念撮影。で、その写真を入れたメッセージカードを筆記用具とともに渡してくれる。みんなで好き勝手にメッセージを書いて本人に差し上げました。
 想定外のサプライズに、お誕生日を祝われた幹事はもちろん、私たちもびっくり&大盛りあがり。「最初は持ち込みにするつもりだった」と言っていたけど、お店のあのサービスなら十分正解だったと思います。Hちゃんの機転&手際のよさに「できる女は違うな~」と感心したのでした。Hちゃん、グッジョブ♪

 余談。当初の目的だった旅行代金は渡してきたのですが、チケットを受け取ることを忘れていたことに、解散してから気づきました。──ま、いっか(定期あるし)

この記事のURL | 友人・身内 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。