2008 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2008 06
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
罪を犯したことのない者が、まず石を投げなさい
2008/05/26(Mon)
 昨日まとめて更新したブログの1つを取り下げました。あまりよく知らない人を安易に批判するのは失礼だろうと反省したので(今更ではありますが・汗)

 もともとブログで悪口ばっかり書いてあるのが好きじゃないんですよね。書き手の精神状態のためには溜め込むよりスッパリ吐き出してしまう方が良いと思うけど、あまりにそういうネタが続くと、負の感情を撒き散らしている(他人様のブログで連続悪口を見かけたときは、ブログ主の悪意に押しつぶされる)ような気分になるんです。
 昔から皮肉毒舌一刀両断は無自覚にバンバンやらかす傾向があるのですが、たまには立ち止まって「人をそんなに悪く言えるほど、お前は立派なヤツか?」って考えるようにしています。立ち止まらずに自然に実行できる人間になれるといいんですけどね~これが私の限界らしくて(苦笑)


 これだけじゃ後味が悪いので、最新のネタをひとつ。

 今年はじめて蚊にさされました(左のくるぶしと、右腕の2箇所)
 さっそくかゆみ止めを塗りましたが、もうそんな時期なんですね。私は昔から蚊に好かれるので、厄介です。むきーっ。

スポンサーサイト
この記事のURL | 私のこと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
利用(BlogPet)
2008/05/25(Sun)
ないとは利用者がほしいな。
利用者ってどこにあるかな

*このエントリは、ブログペットの「ないと」が書きました。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
夏ぼ
2008/05/23(Fri)
 史上最低値更新。 <給料日に社長に予告された

 社会人になって最初に入った会社(=倒産した会社)は経営が苦しくても見栄張ってボーナスを無理に出そうとしてたアホ企業でした。だって倒産直前(6月=夏ボーナスの時期)に「やっと去年の冬ボーナスが出た」と先輩が話していたんですよ。そこまで無理しないと出せないなら、いっそボーナスなんぞゼロにして会社再建費用に回せと。
 それを思えば、「新教育指導要領対応のテキスト改訂中(先行投資)なのと、昨年度の業績が芳しくなかったので、今回は悪いけど」と理由を説明した上での措置ですから、まだ納得がいくというものです。

 さて、アタマで納得したところで、懐の寒さはどうやって克服しよう(苦笑)

この記事のURL | おしごと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
SHR? 帰りの会?
2008/05/20(Tue)
 お仕事でテスト問題を作るとき、たとえば中学生の学校生活を想定して問題を作ることがあります(社会の修学旅行先の歴史調査とか、理科の実験とか)。国語も授業やディスカッションの場面を想定した問題があります。昨年作った「聞き取り問題」も、国語の授業での発表という場面を想定したものでした。
 こういうときいつも迷うのが「実際の中学校でこういうことは行われているのだろうか」ということ。たとえば学校活動としてボランティアを行っている話はよく聞くから、そういう話題を使おうと思っても「クラス単位か、生徒会中心か、全校行事か」「平日行うか、土日に有志が集まるか」「何時間くらい行うか」など、さっぱりわかりません。現役中学生に知り合いもいないし。
 そのたびに丹念にネットサーフィンをして、個人サイトや学校HPで現役中学校の活動をチェックするわけです。検索にヒットする一部の学校の例だけを参考にやってしまってもいいのだろうか、と迷いながらのこの作業。今のところ「こんなことやってる中学は無いだろう」って指摘は頂いたことがないので、何とかクリアできているかと思うのですが……でも自信はないです、ハイ。

 そんな私の最新の疑問は、毎日の授業後にクラスで行われるミーティングを「帰りの会」と呼ぶか「(ショート)ホームルーム」と呼ぶか。私自身の体験では小学校は「帰りの会」で、中高は「SHR」でしたが、中高一貫校なので「中学校」としてそうだと断言しにくい(そもそも10年以上前だし)。ネット検索でどっちも存在することは確認したのですが、このテストを受ける人たちが分布する地域でどちらが多数派なのかは把握できず。
 「ショートホームルーム」って書いて「何ソレ?」と言われるか(多分ないだろうけど)、「帰りの会」と書いて「中学生にもなってそんな呼び方しねーよ、ダサッ」と言われるか。こう考えると後者の方がいいんだろうなあ、きっと。テスト受ける生徒たちにどんなに「ダサッ」とバカにされても(ちょっと切ない・苦笑)

この記事のURL | おしごと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ガイドブックの罠
2008/05/19(Mon)
 来月の旅行で訪れたいところを見つけるべく、図書館でガイドブックを借りました。仕事帰りに電車の中でチェックしようと鞄の中に。今日の仕事帰りにさっそく開いてみたのですが、ガイドブックって食べ物屋(食事どころ・お土産問わず)多いですよね。

 電車の中でおなかが空きすぎて死ぬかと思いました……おそるべしガイドブック。

この記事のURL | 本・芸術 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
生活すればよかった(BlogPet)
2008/05/18(Sun)
きのうすみと、生活すればよかった?

*このエントリは、ブログペットの「ないと」が書きました。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
カラーが満開
2008/05/17(Sat)
 UPできない日記がたまっていくうちに、咲き初めたばかりだった玄関脇のカラーが、気づけば満開になっていました。寒い日が続いた後に暖かくなり、一気に開花したようです。

 私は、秋の訪れは午後の空の高さや雲の形で察します。
 冬の訪れはオリオン座で気づきます。
 そして春の訪れは、梅の花で感じます。

 夏(初夏)の訪れは、この白いカラーの花で実感しているのかもしれません。

この記事のURL | 花鳥風月(自然) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『遙か4』PVキター
2008/05/16(Fri)
 発売予定が延期されたことで公表されるネタもなくなったせいか、最近はすっかりここで話題に出さなくなった『遙かなる時空の中で4』ですが、本日、ようやくプロモーションビデオと一部サンプルボイスが公開されました(PV自体は3月のイベントで流したものとほぼ同じらしい)。おかげで『遙か』やりたい熱が再び急上昇です。風早は井上ボイスがちょっと違和感あるのですが(声優さんの実年齢相応の声だとわかっているんですが、もうちょっと若い方が嬉しかった)、キャラ設定はかなり好みなので、天の青龍(多分)贔屓として期待してます。アシュヴィンは敵設定と石田さんヴォイス、もとい、演技に期待。柊はPVの涙に心奪われる。策士が策と本心の狭間で苦しむイベントがあるのかな~(そういうの大好き・笑)。あ、ナーサティヤお兄様も楽しみです(八葉じゃないけど紹介されてるから攻略キャラかな)

 ゲームの発売予定は6月19日。公式サイトで予約済み(当然)。このちょっと後に『テイルズ・オブ・シンフォニア』の続編が出ると聞いたのですが、当分お預けです。あくまで『遙か』優先。これ、絶対。

この記事のURL | ゲーム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
車がつっこんだ
2008/05/14(Wed)
 昨日、仕事を終えて帰り道に携帯電話を見たら、同期からメール。普段メールのやりとりをしないので「??」と思って開いてみる。

 職場の女性ズ飲み会でよく利用している飲み屋に車が突っ込んでいた!(要約)

 帰り道に目撃してメールを出さずにいられなかったとのこと。「テレビ局のカメラも来てたからニュースになるかも」とあったので、その日の晩はニュースをじっくりチェックしました──が、Yahooニュースでひとつ見つけただけでしたね。両親に話したらテレビでもやってたらしいのですが、まだ帰宅してなかったので見損ねた模様。幸い死者はいなかったので、怪我人が数人出た交通事故だと、このくらいの報道量になるのも当然かもしれませんね。
 私はそのお店の惨状を見ていないのですが(私の通勤路ではない)、一日も早い復旧を願っています。俺、元に戻ったら、またあの店に飲みに行こうと思うんだ……
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『ルドルフ ~ザ・ラスト・キス~』
2008/05/12(Mon)
 午後半休をもらい、用事を済ませ、お買い物もした後、帝劇で『ルドルフ ~ザ・ラスト・キス~』というミュージカルを観てきました。

 お買い物は、フィットネスシューズ。スポーツクラブではごく普通の運動靴を履いていたのですが、中級のエアロに出るようになるとターン(回転)が多くて、ツルッと滑りそうになることが増えたんですね。しかも先週は靴ずれになりかけていたし。さすがにもう限界かと。
 そこで改めて(スタジオでエアロを踊っている)皆さんの足元を見てみたら、やたらとゴツイシューズの人ばかり。もちろん普通のシューズの人もいますが、スタジオでは少数派で、しかもエアロの上級クラスになるほどゴツイ靴比率がアップ。スタジオ専用のシューズがある(そして利用者に普及している)ことに、ようやく気づいた次第です。

 用事先からの移動途中に寄った某スポーツショップにて「フィットネスシューズ」のコーナー発見。が、膨大な種類の靴を前に、どれが良いのかさっぱりわからず戸惑う。5分くらいぼけ~っと立っていたら、見かねた(?)店員さんが声をかけてくれたので、事情を話して相談。いろいろ試し履きさせてもらう(靴下も貸してくれました。感謝)。情報サイトで人気だったシューズや、私が出ているクラスのインストラクターさんが履いてるものは某国内メーカーだったのですが、店員さんが勧めてくれたのは別メーカーのシューズばかりでしたね。そのメーカーの直販店が近所にあったからかな?
 いろいろ履かせてもらって、1人店の中でターンしたりステップ踏んだりして(笑)確認した末に、店員さんが一番最初に勧めてくれたシューズに決める。店員さんがプッシュの際に言っていた「人気なんですよ」云々は正直わかりませんが(笑)、幅広で履きやすかったのと、底がそれほど厚くなかったのが気に入りました。フィットネスシューズってバッシュみたいにクッションだか何だかで靴底が厚いのですが、それまで履いてたのがペラペラの運動靴だったため、厚くすぎると違和感があって。多分、厚い方が「良い製品」なんでしょうけどね(値段も高かったし)

 買い物後は、そんなゴッツイシューズを抱えて、久々の帝国劇場へ。一番多く行っている劇場ですが、しばらく見たい作品がなかったので、今年になってから行くのは初めてです。
 以下、ネタバレ辛口感想につき注意。
この記事のURL | 舞台・芝居 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お花のプレゼント(BlogPet)
2008/05/11(Sun)
すみの「お花のプレゼント」のまねしてかいてみるね

私も無料に毎回、たくさんあって考えると色あいと色あいとメインの水分舗装なし)、友人知人家族に毎回、私も嬉しいもので咲いていくの人よりかに花のサービスだったことでうっとりしています、たくさんあっておきました。

*このエントリは、ブログペットの「ないと」が書きました。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
カラー
2008/05/09(Fri)
 玄関脇にある花壇でカラーが少しずつ花をつけています。最初は一輪だけぽつんと咲いていたのですが、二輪目が咲き始めると、他のつぼみ(正式には「花」じゃないから「つぼみぽいっもの?」)もにょきにょきと背を伸ばして自己主張をはじめました。これらの花ももうすぐ白い花びら(正しくは「ガク」)を見せてくれるでしょう。

 このカラーたちは、最初のおうちから、二回の引越しを一緒に経験して、現在も元気に咲いてくれているので、なかなか愛着があります。前も日記(ブログ)に書いた気がしますが、小さい頃は花びら(「ガク」)の形が奇妙で怖かったんですけどね。今は素直に「綺麗」だと思える。毎年咲くのを心待ちにしている花です。

この記事のURL | 花鳥風月(自然) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お花のプレゼント
2008/05/06(Tue)
 私の通っているスポーツクラブでは連休中にいろいろイベントをやっていますが(集客対策)、今日は「(少し早い)母の日イベント」デイでした。母親をゲストで連れてきても無料にしているのは知っていたのですが、帰り際に「本日のプレゼントになっていますので」と、やたらと茎の長い紫のカーネーション(一輪・茎の根元の水分舗装なし)を渡されました。
 一瞬戸惑ったのですが、お花は好きなので素直に頂戴しました。帰宅して家族に見せた後、「花は花瓶に対して1.5~2倍の長さにするべし」という母の助言に従って茎を折り、一輪挿しに飾っておきました。この様子なら、母の日当日までは玄関で咲いてくれていると思われます。

 そういえば、以前友人が言っていました。「お花をもらう機会なんて滅多にない(だから私は花を贈りたい)」と。
 そういうものなのですか?

 私は、小学生まではピアノの発表会(一時期習ってたんですよ。全然上達しなかったけど)で親がプレゼントしてくれました。中高時代は部活の発表会(文化祭・運動会)の後に毎回、友人知人家族からもらっていました(特に現役最高学年は山盛りになる)。また、中高の卒業式は後輩が先輩のために花を買うのが恒例行事で、先輩方は頂いたお花を卒業式会場に持っていくのが風物詩でした。式場に向かう先輩方を廊下で拍手で送り出すときに、山ほど花束を抱えている先輩を見るのが楽しかった。花束のバリエーションもたくさんあってね、見てるだけでうっとりしたものです。まあ、卒業式で花束は邪魔になる、ということで途中から教室に置いたままの形に変更になりましたが(汗)、それでも後輩から先輩に花束を贈るのは変わらず続いていました。私もたくさん頂いたものです(多謝)
 社会人になってからも、SE時代にお世話になった会社の社長さんは、誕生日に花束を毎年贈ってくれました(女性社員だけへのサービスだったみたい・苦笑)。転職の際は「すみさんは白ってイメージがある」と白色をメインにした花束を同期が頑張って選んでくれました。
 最近でも家族の誕生日にときどき花を選んで贈ります。あとは、結婚式とか。恐れ多くも花嫁のブーケをいただいたことがあります(効果は不明。あるといいなあ)。披露宴でもテーブルのお花を頂く機会がありますね。
 そうやって考えると、私は「お花」って「滅多にもらえない」ものじゃないんですよね。むしろ身近なもので、何度いただいても嬉しいもの、という感じですね。

 まあ、私の場合は中学高校時代に花束をあげる&もらう機会が多かったとは思います、普通の人より遙かに。お花の名前はろくに覚えませんでしたが、お花の買い方はあの頃に覚えました(予算と色あいとメインの花の希望だけ告げて、あとは店員さんにお任せ~がほとんど・笑)。いろんな花束を、たくさんの思い出とともに覚えています。
 その差はあるのかもしれませんが、それを差し引いても、日常生活において、花束って縁がないものなのでしょうか? 正直、意外でした。

この記事のURL | 花鳥風月(自然) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
補填完了
2008/05/04(Sun)
 4月分の日記を更新しました。他にもいろいろネタがあったはずだし、覚えている中にも書きたい話はあるのですが、それら全てを扱っていたらキリがないので。
 今月はどれだけブログを更新できるでしょうか? 自分でも未知数です。

 先月忙しかった原因である「季節ものテキストの解きなおし」の結果は、問い合わせてきた塾さんにとっておおむね満足いただけるものだったようです。良かった。ただ「この調子で冬・春のテキストも時間のあるときに少しずつ確認をお願いします」と営業さんから依頼が同時にきました。膨大なリストとともに。一度やってしまったら、次以降も同じレベルの対応を求められる想像はついていましたが、これを仕事の片手間にやるのはさすがにつらい……
 そして最も怖いのは、いずれ通年用教材も確認の依頼が来ると確実に予想できるところです。季節ものはページ数が少ないし、各学年ごとに1・2種類しかないけれど、通年用は難易度ごとにシリーズがあり、どれもページ数は膨大。そんなのやれって言われても今の編集部の人数じゃ無理。だけど、外の校閲会社に出すような金銭的余裕もあんまりなさそうだし……どうするんだろう(恐怖)

この記事のURL | おしごと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
北の国へ旅立つ前に
2008/05/01(Thu)
 6月に友達と旅行する計画を立てています。申し込みは幹事が代理でやってくれたので、立て替えてくれた代金を払うためにみんなで集まってごはんを食べてきました。
 木曜日にスポーツクラブに行かなかったのは、今のクラブに入ってから(多分)初めてです。S先生のエアロ出られなかったのはちょっと残念ですが、私がいない方が前方空いて皆さんやりやすかったかも(いつも最前列ほぼセンターにいるので・汗)

 いろいろありましたが、まず何より驚いたのが、某Eが入籍したと聞いたこと。Yちが海外出張に行く直前に報告があり、Cるんと7ちゃんのお花見では7が落ち込んでいたとか。全く知らなかったです。
 E、おめでとう。旦那さんといつまでも仲良く、お幸せに!!

 友人の前途を祝したところで、以下、つれづれに。

この記事のURL | 友人・身内 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。