2008 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2008 10
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
くすぶる炎
2008/09/30(Tue)
 シティーハンターブームの経過報告。

 ・漫画喫茶(後半だけまとめ読み)
 ・動画サイトでアニメ鑑賞会(とくにようつべに多謝)
 ・DVDを1枚だけ購入(CH2のvol.9。セイラ編の入ってるヤツ)
 ・ファンサイトの二次創作小説めぐり


 ──私、仕事忙しいんぢゃなかったっけ?

 ええ、これでも私なりに自重しているんです(涙)。漫画は流し読みで、動画も好きな話のワンシーンだけ見るのが中心。DVDだってさんざん迷って「セイラ編だけなら」とようやく買ったけどまだ見てないし。DVDは仕事が落ち着いたらじっくり見るつもりです。
 二次創作サイトは母体数自体が少ないですね(連載終わって15年以上たつもんなあ)。最初はサイトを探すのも苦労しました。で、自分好みの素敵小説を書くサイトが見つかったので、以降はそのリンクをたぐって、少しずつお気に入りサイトを増やしています。
 CHの二次創作は、原作自体の対象年齢が少し高め&連載から結構年数がたっているせいか、構成も内容もしっかりした読み応えのある「大人」な作品がそこそこある印象を受けます(書き手の能力の差が著しいともいう)。重厚でしっとりした長編小説を読みながら幸福にひたってます。絵やコミックはあまり探していません。原作絵が十分素敵で満足してるから。そこまで手を広げる余裕もないし。

 ──ああもう。
 早く仕事がヒマになぁれ♪(ヤケ)

スポンサーサイト
この記事のURL | 漫画・アニメ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
秋冬ファッション
2008/09/26(Fri)
 世間で秋冬ものが出回るようになり、いきつけのお店の限定セールの案内とか、○井カードのセールのお知らせとかが来ていたので、行ってきました。
 今回は、ここ数年ずっと「買おう」と思いつつ躊躇していたコートをついに予約してしまいました。ちょっと可愛すぎるデザインなので見たときは迷ったのですが、「ぜひ着てみて」と試着させられてトキメキを覚え、「うちのスカートとちょうどいい長さなんですよ」の一言にもトドメさされました。すっかり顔なじみになった店長さんは私と洋服の好みが近いので(色の好みはやや違うらしいケド)、最近は私が気に入りそうな洋服を(頼んでないのに)どんどん発掘してきて、コーディネートまで全部考えたうえで試着させてくれます。毎回思わぬ出会いがあるのでとても嬉しいのですが、お財布的にはタイヘンです……

 ○井では、パンプスを一足購入。夏の間はサンダルでラクしていたのですが、さすがにもう終わりですからね。残念だけど仕方ありません。
 レディースシューズの売り場では、ブーツもいっぱい売っていました。今年のブーツはゴツイデザインが多いようですね。私はシンプルな中にも可愛らしさがあるのが好きなので、ちょっと好みと違うな~と静観中です。
 それにしても、まだ9月なのに街中ではすでにブーツを履いている人が多いですよね。ブーツって冬モノだと思っていたので、あまりの多さにびっくりです。暑くないのかなあ?

この記事のURL | 私のこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お彼岸モード
2008/09/25(Thu)
 ある飲食店が気に入ったとき、「この店のメニューは全部制覇する!」という人と、「気に入ったこの料理を毎回注文する!」という人がいると思います。偏食・冒険嫌いの私は当然後者。あるメニューで満足したからといって、それ以外の普段興味のない料理まで食べてみようとはしない。おかげで昼休みにごはん食べに行く店は、大抵2~3種類ずつしか食べたことないし、顔なじみになった店員さんもそのつもりで聞いてくれます。
 ──本なら違うんですけどね(気に入った作家の本は一通り読む) ←精一杯の自己主張

 さて、昼休みに行くお店のひとつに、そば屋さんがあります。ただしそばはあまり食べない私が頼むのは、もっぱらうどん(十中八九釜揚げうどん)。「そば屋だから」という発想はゼロ。メニューにあって食べたいんだから、そば屋でうどん食べてもいいじゃないですか。ねえ?(そういえばコーヒー店でも紅茶を頼むよな、私)
 そのせいか、お店のおじさんは私が頼むのは「釜揚げうどん」の温かいのか冷たいのだけ、というイメージを持っています。席についてメニューにあるのを確認して、おじさんがお水を持ってきてくれたときにすぐ注文、あとは料理が出てくるまで本でも読んでのんびり待つ。
 ごくたまに、メニューから釜揚げうどんが消えているときがあります。そんなとき、おじさんは私がお店に入るなり「すいません、今日は釜揚げやってないんですよ」と申し訳なさそうに言ってくれます。……いや、確かにいつもそればっかり注文してるけど、なければないで別な料理注文するから、構わないんですけど……そこまで偏食と思われてるんすか、私……

 今日も釜揚げがメニューから消えていました。おじさんに「釜揚げうどんはないけど、うどん自体はできますよ」とまで言われて(そばでもいいんだけどなあ)と思いながら注文して、食べて、お会計。お支払いのときに、おじさんがメニューから消えてた理由をはじめて教えてくれました。「お彼岸の時期は混むから、時間のかかる釜揚げは出してないんですよ」と。
 なるほど。今まで単に売り切れだったのかとばかり思っていました(汗)

 この近くには歴史のある某巨大霊園があり、このお店はその墓地と最寄り駅の間にあります。春の桜シーズンに混雑するのは知っていましたが(個人的には墓地でお花見って怖いと思うのですが)、お彼岸シーズンに混雑するのも道理。お参りの前後にごはん食べにお客さんがいっぱいいらっしゃるのも、当然というものです。
 なんでもない下町のそば屋さんに見えて、シーズンごとにきめ細かい対応をしているんだなあ、と妙に感心したお昼休みでした。

この記事のURL | 世情 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
再燃(BlogPet)
2008/09/24(Wed)
すみの「再燃」のまねしてかいてみるね

数年に一度やってくる「今こういう仕事してるんだ」と(CH熱になぜ再燃するときのでしょうが欲しくなりますが欲しくなりますが(CH熱にある本だった本は2~3冊あってくれたと(弟からはつらくなってくれたか(苦笑)、別冊宝島の忙しいこの時期に買ったらしい)。
唐突にある神話)

*このエントリは、ブログペットの「ないと」が書きました。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
再燃
2008/09/21(Sun)
 数年に一度やってくる「シティーハンター熱」が再びやってきました。唐突に。
 仕事の忙しいこの時期になぜ再燃するのか(漫画もレンタルビデオも手を出す余裕のないこの時期に)。家で仕事するときのBGM探してシティーハンターの動画見ちゃったのが失敗でした(苦笑)

 うちには、シティーハンター(以下CH)の漫画もビデオもDVDもありません。あ、漫画は2~3冊あったかな(弟からもらったのがダンボール箱に)。あと101話後半クライマックスの動画データ(CHで唯一のキスシーンのある神話)
 CH熱にうかされるたびに漫画やDVDが欲しくなりますが、数年に一度のことだし、ビデオレンタルしたり漫画喫茶にこもって漫画を読み直したりしてやり過ごせば落ち着くので買ってなかったんですね。多少財力に余裕の生まれてきた社会人になると、抑えるのも一苦労なのですが(苦笑)
 今手元にある本は作者さんの画集と(いつかのCH熱にうかされた時期に買ったらしい)、別冊宝島のCHアニメ特集本(編集のスクール通ってたときの飲み会で会った卒業生さんが「今こういう仕事してるんだ」と紹介してくれた本だったこともあって)……くらい? エンジェルハートはないです。「鏡の世界(=パラレル世界)」でもリョウ&香の仲の良さを見るのは楽しかったですが、だんだん香が思い出のように淡い存在になっていくのを見るのはつらくなって。「冴子とくっつきそう」という噂(真偽は知らない)を聞いてからは完全に読まなくなりました。香なら自分に縛られず新しいパートナー見つけてくれたと喜ぶのでしょうが、それでも私は香以外を愛するリョウは正直見たくありません(ワガママ)

この記事のURL | 漫画・アニメ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
放置されていたミスを探す苦行
2008/09/18(Thu)
 季節もの(冬期講習用)のテキストの解き直しをやっています。私が入社する前に作られたテキストで、改訂時か、お客様からご指摘がない限り、そのまま増刷していたのですが、改めて解きなおすと細かいミスがポロポロ見つかって「こんなテキスト販売してたのか」と恥ずかしくなることが多々あります。
 今日見つけた中で一番悲鳴をあげたかったのは「家事」を「火事」と書いていた誤植でしたね。それ、むしろ「やっちゃダメだゾ」って子供たちに教えるべき間違いなのにorz

この記事のURL | おしごと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
5年後に知る真実
2008/09/15(Mon)
 本日はテストの採点対応で祝日出勤です。採点許容(○×の可否)について塾の先生に問い合わせようとしたら担当の先生がお休みで連絡がつかなくて大変だったりもしましたが、なんとか解決しました。明日もトラブルなく採点が終わるといいなあ。そして平均点も悪くないことを願うばかり。がんばれ受験生。

 さて、「グリムス」というエコブログパーツをはじめて以来「この木はどのくらい更新したら生長するのか」が気になってマメに更新しているわけですが(苦笑)、このグリムスには「グリムスキーワード」というものがあります。ブログの中にキーワード(環境に関する言葉が多いらしい)を入れると、ブログパーツに動物が遊びに来たりするらしい。たとえば「地球温暖化」と入れると、どうなるでしょーか?
 ……結果がちゃんと反映されるといいのですが(どきどき)

 そんなグリムスキーワードを探してネットサーフィン中、お遊びソフトのサイトを見ていたら、ポストペットのタイピングソフト(打モモ・打モモも)の話題が掲載されていたんですね。
 いわく「『打モモ』の発売元のデジキューブが2003年11月26日に倒産したので、打モモの公式サイトは2003年12月に消滅した模様。」と。

 「なるほど、そうだったのか」と思いましたね。

 私、当時このタイピングゲーム(「打モモも」の方)にハマって、ネットワーク大会にエントリーしてやりこんでいたんですね(当時の日記読んでた人なら覚えているかも)。その結果、入賞しちゃったんですよ(パソコンデータ自体は消失していますが、当時の日記によると「レストラン部門第3位」らしい(700人程度の中で))。その際、会社から「賞品送るから住所教えてね」ってメールが来ました。でも、それっきり。返事を出したのですが、結局いつまで待っても賞品が届くことはありませんでした。
 今回、このニュースを見て、当時のメールを確認したら「着信日:2003年10月7日」「返信期限:2003年11月30日」でした。なるほど。集まった返信情報をとりまとめて賞品を発送する手続きに入る前に、会社つぶれちゃってたのね。それじゃあ音沙汰なくなっても無理ないわ。
 賞品にはあまり興味なかったから悔しい気持ちは皆無なのですが、何一つ連絡がなかったことは気になっていたので、こういう形でも真相を知ることができてよかったです。

この記事のURL | ゲーム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
あなたの愛するコーヒー店は?
2008/09/14(Sun)
 ↓で書いた送別会ネタで書き忘れたネタをひとつ。
 兄弟会社のAさんは、テスト処理関係のお仕事をしている若手さん(私よりは年上らしい)ですが、今のお仕事に就く前は○ターバックスに正社員として数年勤めていたそうです(店長になる直前くらいに辞めたとのこと)。送別会の席では、ス○バのシステムやらメニュー外商品などについて薀蓄を披露してくれました。
 そんなAさんが、今の会社(テスト作成・採点・処理などの業務。学生のテストだけでなく、ご当地検定とかもやってる……のかな?)に入るために面接を受けた際、兄弟会社の偉い人に聞かれたそうです。

 偉い人:スター○ックスとド○ールって、どう違うの?
 Aさん:(え? これ、教育関係の会社の入社面接の内容……?)

 聞いてたメンツは大爆笑。
 その偉い人は「ドトー○」が好きなんですね(お昼に○トールに入ると時折会えます)。それでそういう質問が出たと思うのですが、そんな事情を知らない転職活動中のAさんにとっては、質問の意図がわからずドキドキだったろうな、と思うと、さらにおもしろかったです。
 「で、そのときドト○ルと悪く言ったりしなかったのか?」「しませんよ。普通に、両社の違いを説明しましたから」「そっかー。それで(ド○ールを悪く言わなかったから)採ってもらえたのかもな」「良かったな」
 ──うちの会社だけでなく、兄弟会社も平和なようです。

この記事のURL | ゲーム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
送別会
2008/09/13(Sat)
 昨日、今月15日で辞める上司の送別会が開かれました。兄弟会社と分かれる前からの社員で、いろんな人と仲の良かった上司なので、急な退社にあちこちから惜しむ声が。自社からは取締役以外はほぼ全員参加。兄弟会社からも7人くらい顔を出していました。参加しない兄弟会社の人にも「Hさんの仕事ぶり好きだったのになあ」と言われましたし。上司の人望の厚さを改めて認識した次第です。
 急な退社だと思っていましたが、上司自身は、春頃から退社を見据えていたらしい(それで理系の求人を出すことになった)。無事に次が決まり、退社の運びになったとのことでした。お世話になった上司や先輩、ほぼ一緒に入社した同期、仲の良かった同僚、面倒をみてきた後輩一人一人にお礼を述べてくれました。こちらこそ、先輩には本当にお世話になりました。ありがとうございます(多謝)

 上司の退社に寂しがっている人は多かったですが、とくに編集部理系ズ(私にとって先輩と同期)の寂しがりようといったら半端でありません。みんなで贈呈する花束とは別にプレゼントを用意し、会ではしみじみとお話していましたね。
 二次会の会場に移ると寂しさがより増した模様。時折目を潤ませていた同期も心配だったのですが、それ以上に心配だったのが先輩。入社してからずっとお世話になってきた恩人だから、本当に寂しくて心細かったらしく、もはや酔っ払い&欝状態。悲しみに沈んでいたはずの同期ですら、その先輩の姿に思わず笑ってしまいましたから(すぐに、笑っちゃいけない、と自重してたけど)。二次会の後半は、上司はその先輩の隣に座って、ずっとなだめていました(主賓独占ともいう)
 ほんとうに、頼りにされる方だったんだなあ、と最後の最後に改めて認識したできごとでした。

 来週から頼れる上司がいないという意味で、編集部理系の皆さんも心細いことでしょう。
 ただ、それとは別に、今日の飲み会で同期の危機意識が気になりました。入社日は私と同じですが、年齢は編集部で上から2人目の彼女(まだ30代前半)。編集部の一番上の先輩はマイペースな方で、前述の理系先輩もマイペース。2人ともイニシアチブをとって編集部を引っ張ろうとするタイプではなく、現在の編集部では活発な意見交換もありません(前からか?)。そのことに対して「これではいけない」って危機感を抱いているんですね。同期は仕事をガンガンこなして自分から動くタイプでもあるし、今後、そうやって、自分の意思表示をしていくつもりなのだろうと思います。編集部を変えるべく。引っ張っていくべく。
 それはもちろん素晴らしいことですし、先輩と同じように(仕事では)イニシアチブを発揮しない私としてはありがたい話です。でも、いろんなものを背負いすぎてる気がする。「私が頑張らないと」って。それがちょっと心配です。
 そこまで背負わなくていいから。あなたから見た編集部メンバーは頼りないかもしれないけど、意外とタフだと思うから。大丈夫だから。私もできることは協力するし、ゆっくりやっていこう? ね。

この記事のURL | おしごと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
生長するはずだったみたい(BlogPet)
2008/09/13(Sat)
すみと、イメージを所持しなかったよ。
でも、司馬遼太郎へイメージしたかった。
でも、きのうすみと、生長するはずだったみたい。

*このエントリは、ブログペットの「ないと」が書きました。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
たんけん ぼくの町
2008/09/12(Fri)
 お昼ごはんに行こうとエレベータに乗ったら、兄弟会社の某さんと会いました。普段は「こんにちは」「これからお昼ですか?」と話す程度ですが、本日は珍しく「一緒におそばを食べに行きませんか」と誘われました。多分、退社する上司の話を聞きたかったと思われるのですが(年齢は某さんの方が上ですが、入社時期が近くてほぼ同期のような間柄とのこと)、あいにく私は何の情報も提供できず、そのまま某さんと雑談しながらこの界隈のよもやま話を聞かせていただくことに。

 この仕事はじめて5年目になりますが、今日1日で得た情報のなんと多かったことか。蕎麦屋さんは3つくらいあるけど、どこがオススメでどこが値段が高いとか、この染物屋さんはどんな商品があるとか、ここにはいつもネコがいるとか、お煎餅なら○○もいいが△△は立川談志師匠が関わった商品があるとか(その煎餅屋さんの入ってるマンションに談志師匠が住んでるらしい)。そのほかにも、とりとめのないことにたくさん教えていただきました。さすが社会担当!(関係ない)
 職場の地元に関心なんてほとんどなかったのですが、思わぬ興味が芽生えました。ありがとうございます。

 あ、肝心のお蕎麦もすごーく美味しかったです。そばの香りも味も濃厚で。しっとりとした隠れ家っぽいたたずまいだったのに、格式高くなくて居心地良かったし。おまけにおごっていただいて。ごちそうさまでした♪

この記事のURL | おしごと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
出身地による歴史的有名人の贔屓
2008/09/12(Fri)
 歴史的偉人・有名人というのは、会ったことがなくても、自分の出身地に縁があるとそれだけで愛情が(ときに憎しみも)増すのではないでしょうか。

 私にとってこの条件がもっともあてはまるのが「新撰組」です。熱烈ファンな友人たちがいる一方、「親の敵」と断言した鹿児島出身の女性もいました。また、新撰組ファンの友人に言わせると、京都はあまり新撰組にやさしくないみたい模様(あれだけ街中で暴れてくれたらなあ)。逆に、東京西部はなぜあんなにも新撰組が好きなのか。地元民の私ですらその愛の深さには時々戸惑います。
 ま、私が新撰組に思い入れがないから、気になるのかもしれませんが。好きじゃないけど、憎むほどでもない、というか。これでも昔は「キライ」だったから、だいぶ改善したんですけどね~(苦笑)

 さて。私の新撰組への愛情の無さの原因は、どう考えても父親です(責任転嫁と言うなかれ)。うちの両親(主に父)は時代劇もいろいろ見る人だし、私に小説を勧めてくれることも多かったですが、新撰組視点のものはひとつも勧めてくれなかったんですね。幕末ものは大抵「維新派」視点の話が中心で、その中では新撰組は「ワルモノ」扱いされていました。たとえば、司馬遼太郎の本の中で、「竜馬がいく」の話題で盛り上がることがあっても、「燃えよ剣」の話題は一度も出たことがありません(読んだことさえあるのかどうか)。そうやって維新派のものばかり見て(読んで)育ったから、「新撰組=なんでも切腹」の極悪非道集団なイメージがついちゃったと思うんですよ。そうに違いない(思い込み)
 そしてうちの父は大阪出身。新撰組ファンの友人が「新撰組への愛を感じない」と言っていた京都に近い(?)。さては、父の偏見もそこに根ざしているのか。そこで聞いてみました。

私:お父さんは新撰組と維新派だったら、維新派の方が好きだよね?(←以前聞いたことがある)
父:もちろん。
私:「勝てば官軍」だから?(笑)
父:それもあるかもしれないけど(笑)
私:新撰組って関西の人に好かれてないみたいって聞くけど、そういうのある?
父:あるんじゃないかなあ。たとえば、お父さんは秀吉は好きだけど、家康は嫌いだし。
私:え? そうなの?
父:秀吉は大阪の人だけど、東の家康に天下奪われちゃったわけだからね。
私:そうなんだ。私、家康と秀吉はどっちも好きだわ。まあ、秀吉で好きなのは天下取るまでだけど(笑)
父:いやまあ、確かに天下を取ってからはなあ(苦笑)

 新撰組の件は父の影響に違いない! と信じていたのですが、思わぬところで父との見解の相違が発覚し、根拠が揺らいでいます。
 そして関西の人って秀吉が好きで家康嫌いなものなのでしょうか? どっちもおもろい人物なのに(キツネとタヌキのばかしあい的意味で)。衝撃の事実が増えて若干混乱しておりマス……

この記事のURL | 友人・身内 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
たれぱんだの帰還
2008/09/10(Wed)
 我が家の車を処理しました。廃車、じゃなくて、弟の友人への譲渡です。
 もともと前の家に越した頃から車を使う機会が減っていたのですが(家から駅まで近かったので)、現住所になってさらに利用回数が激減(駅徒歩5分の立地に感謝)。弟が友人たちと遠出するときぐらい(1~2ヶ月に一度)しか使ってなくて、そのたびにバッテリーの充電を確認しなければならないほどだったんですよ。
 それほどに乗らない車を、高い維持費をかけて保持するのはもったいないじゃないですか。また、両親の今後のことを考えると、高齢者運転で事故がおきる危険だって否定できないですよね。そんな諸々の事情を考慮して、両親は車を手放すことにしたわけです。弟の友人に譲渡したのは「まだ乗れるから」って程度の理由で、深い意味はありません(車検前の車だから、譲ったといっても、さっそくお金はかかるみたい)
 友人さん、中古車ですが、適当に乗ってやってくださいね。

 車を譲るため、載せていた荷物を片付けることに。トランクに入ってた荷物とか、傘とか、道路地図とか? 私は車にちっとも詳しくないのですが、玄関の隅っこにいろいろ置いてあります。
 その中のひとつに「たれぱんだ」がいます。今の車を買ったとき「ぬいぐるみ乗せる?」と聞かれて「ぬいぐるみを山積みにしている車は見苦しい(個人的見解)けど、1匹くらいなら可愛いかな」と選んだコです(当時の私はたれぱんだぬいぐるみを大量所持していた)。ブルーのハートを持ったたれぱんだ。いつも後部座席でころころ転がっていました。
 車の整理をしていた弟に「たれぱんだどうする?」と聞かれて、「相手ももらっても困るでしょう。引き取るよ」と私は言いました。──言ったんです。それなのに、その後何の音沙汰もない。いつもなら私の部屋まで持ってきてくれるのに。もしかしてお友達がたれぱんだ欲しがってたのか?とまで考えた次の日の朝、件のたれぱんだを見つけました。

 階段横の窓にかかっている、ロールカーテンのおもしになっている姿で。

 頭に輪っかがついているUFOキャッチャーの景品でしたが、ぶら~んと宙に揺れる姿は、ちょっと(どころでなく)縁起が悪い。あたしの可愛いたれぱんだがああああああ。
 どうやら母が茶目っ気を出してひっかけたらしいのですが、さすがに宙吊りはマズイと思ったらしく、その後窓枠にもたれかかって置かれるようになりました。よきかなよきかな。

この記事のURL | 友人・身内 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
檸檬
2008/09/09(Tue)
 仕事後に、用事があって寄った吉祥寺にて。

 用事の後に、今読んでいる小説の続きを買っておこうと本屋さんに寄ったところ、文庫コーナーの本の上に置かれていた、ある黄色い物体が目につきました。無造作に置かれたていながら、文庫の上でさわやかな存在感を主張しているソレ。

 おお、檸檬(プラスチック)じゃないですか。

 さらに、手にとって転がしてみると「かじいもとじろう」という文字が。なんという広告。この本屋が○善でないことが惜しまれます(笑)。あ、でも、そもそも本のタワーの上に置かないと意味ないんだっけ?(爆弾的な意味で) 懐かしいわあ。
 こういう販促は、好きですね。思わず本屋でほっこり笑ってしまいました。

この記事のURL | 本・芸術 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
繁忙期
2008/09/08(Mon)
 どうも、相変わらずご無沙汰しております。
 毎年、夏休み明けからは忙しいのですが、今年はさらに忙しい。うちは毎月15日締めなのですが、今月の残業時間が現時点で40時間こえてます。これじゃあ、50時間は確実にこえてしまう。会社にイヤな顔されそうだな、と思うとちょっと憂鬱です。終わらないものは仕方ないから、残るけど。
 ノー残業デイも作ってあるんですけどね。夏休みにうっかり出ちゃった気になってたスポーツクラブのスタジオレッスンが予想通り面白くて、その曜日だけは定時ダッシュするようになってしまいました。のせられてるなあ、と思うけど、楽しいんだから仕方ない。スポーツクラブというところは仕事が忙しいと最低限の日数しか行かないから、最近は「ダイエット」より「ストレス発散」が目的になっている気がします。もうすぐ1年たつのに、ここ数ヶ月体重変動が全然ない……

 久しぶりに、まとめて日記を書こうとして気づいたこと。
1.仕事ばっかりしてて、それ以外の記憶がほとんどなかった。
2.そもそも、夏休み明けから友人のだれとも会ってない気が。
 ……なんか、ちょっとさびしくなってきた(苦笑)

 秋も半ばになれば落ち着くはず。以前なら11月に旅行してたし、去年も繁忙期が落ち着いたからスポクラ入会したはずだし(10月下旬)。あとちょっと。がんばれ自分。

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
樹を育ててみることにしました
2008/09/07(Sun)
 友人のブログで見つけた「グリムス(gremz)」にヒトメボレ。さっそく登録してみることにしました。ええ、樹木はすべからく大好きです。
 グリムスの説明はこちらをどうぞ。

 ここのところブログをマトモに更新していないので、ゆっくりしか生長してくれないだろうとは思いますが、少しずつでも、すくすくと育ってくれると嬉しいな。大人の木になったら、実際に植林されるというのも、楽しみです。

 このー木なんの木気になる木ー
 見たこともーない木ですからー
 見たこともーないー
 花が咲くでしょう~♪

この記事のURL | 花鳥風月(自然) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ゆくもの
2008/09/06(Sat)
 うちの会社とお取引のある印刷会社のひとつ、某A社。社長さんがワンマンなのか、どうも社員と仲が良くないらしい。かつて社員が同時に大量に辞めたことがあるのですが、そのときは残った社員さんと、新しく入った社員さんが頑張ってくれたおかげで、何とかなりました。
 が、この夏、再度社員が一括で大量に辞めてしまいまして。しかも今回は、前回残った社員さんまで辞めるらしい。その方たちの退社1ヶ月前、6月下旬にその話を聞き、うちの社長も「さすがに今回はヤバイ」という匂いを感じたらしい。今まで頼んでいた仕事を(版下用データ含めて)引き上げ、今までA社に頼んでいた仕事は新しくB社というところにお願いすることになりました。新しい印刷会社が決まるまでは、うちもけっこうバタバタしましたが、B社さんとは今のところ順調にお仕事させてもらってます。

 さて、そんなドタバタ後の7月下旬。
 A社の皆さんが辞める直前までお願いしていた仕事の一部を、後輩が皆さんの退社後に印刷会社に送っていたということが判明(正式な退社日を聞いていなかったから、それ自体は仕方ない)。その仕事について、送ってから何の反応もないという。印刷会社に電話しても誰も出ないらしいので、「A社、本当に1人もいないんじゃない?」「宅配業者に確認とって、可能なら送り返してもらったほうがいい」という流れに。後輩が宅配業者に電話をすると、受取人不在で宅配会社のセンターにとどまっていました。おかげで送っていた校正紙はすんなり戻ってきたのですたが、宅配会社の人には「A社さんの連絡先知りませんか?」と聞かれて困ったそうです。どうやら、うち以外にも宅配物がいろいろあって、受け取ってもらえず困っているらしい。
 「本当に、誰もいないんだろうね」とみんなで苦笑いしたものです。

 そして本日。うちの社長が「A社、完全に消えたから」と話していました。A社も社長サン1人ではどうにもならなかったようです(何とかする気もあったのかどうか)
 不景気が理由の倒産もあるでしょうが、小さい会社は、社員と社長の関係も大事なんだろうな、と思った次第です。

この記事のURL | おしごと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
さるもの
2008/09/05(Fri)
 入社したときからお世話になっていた先輩の1人が、今月15日で辞めることを今日知りました(遅すぎる・汗)
 もともとは編集部の方だったのですが、今年から営業との連携業務(自社商品でなく、顧客の要望に沿った顧客会社用商品を作る)が中心になり、編集だったのに営業の外回り的なお仕事もずいぶん増えていました。だから、(退社理由は聞いていませんが)辞めても仕方ないのかなと思っています。編集部にいたころは「家族(愛妻)がいるから、辞めるつもりはない。この会社がずっと残っていくための方策を考えて、頑張る」って常々いってた先輩なのに。
 先輩のやる気や期待に、会社が応えられなかった(むしろ別な仕事押しつけて裏切った?)と思うと、少し息苦しいです。

 しかし、これでまた1人、優秀な編集部の先輩が姿を消してしまうわけですが、うちの会社、大丈夫かしら。すでに某サンとは「お互い転職がんばろう」と約束する仲ですが(苦笑)、これでたとえば同期まで辞めたら、うちの編集部はもうダメだろうなあ。
 ネズミは船から逃げるタイミングを逃してはいけません。昔、会社がつぶれたときに痛感しましたから。私も、日々の忙しさにかまけてないで、転職活動がんばろう。

この記事のURL | おしごと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
それで翻弄しなかった(BlogPet)
2008/09/04(Thu)
ないとが芝居とか帰省したかもー。
それで翻弄しなかった?

*このエントリは、ブログペットの「ないと」が書きました。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。