2009 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2009 05
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
園芸の書・2009春
2009/04/29(Wed)
 職場の植物の話を書いたので、ついでに自宅の園芸の話も。
 園芸初心者の挑戦は、1種類を除いてほぼ成功しました。半月ほど前の写真は  ここ  からどうぞ。

 01.パンジー(ネオンバイオレット×3)

 02~04.寄せ植えプランターA
   チューリップ(レディージェーン×5)
   ムスカリ(アルメニアカム×10)
   ビオラ(プラムアンティーク×3)

 05~07.寄せ植え植木鉢
   チューリップ(白×9)
   ムスカリ(アルメニアカム×?)
   パンジー(ネオンバイオレット×3)
   ビオラ(ブラックジャック×6)

 ムスカリは近くのホームセンターでまとめて買ってきたので、寄せ植え植木鉢にいくつ植えたか思い出せません。写真はまだ咲き始めの時期なので……10~15個くらい?

 今回、失敗したのは「寄せ植えプランターB(タルダ×15、アリッサム×8)」です。タルダというのは背丈の低いチューリップで、3月下旬に咲く花なのですが、私の部屋は西日が当たるだけで朝日が当たらないせいか、発育が悪かったんですね。4月中旬になってようやく玄関に移動させ、これ以降ようやく開き始めた花は、花びらの色が悪く、シワシワになっていました。咲く前に栄養分を使い果たしてしまったみたい。両親は「もうちょっと様子を見れば?」と言ってくれているので、タルダの体力に期待しつつ、毎日プランターを見つめています。
 あ、アリッサムは元気ですよ。種から育てたので、ずいぶんたくさんのコが(育たず)犠牲になったのですが、ひょろひょろの双葉だったころからは想像もつかないほど、咲きまくっています。小さい花がいっぱいつく(タルダよりさらに)背丈の低い花で、白いじゅうたんみたいいなるんです。ああ、この白いじゅうたんの上に黄色いタルダが咲いたら綺麗だったろうなあ(溜息)

 これらの近況として、パンジーは今も満開。寄せ植えプランターAはチューリップもムスカリも散って、ビオラのみ咲き続けています。寄せ植え植木鉢は、同じくチューリップとムスカリが終わり、代わりにユリが育ってきています。ユリは今のところ元気いっぱいです(これならちゃんと咲いてくれそう)。パンジーも元気だけど、今はそれ以上にビオラが頑張っているかな。ブラックジャックというビオラは黒に近い濃い色で、すごく愛らしいです。
 このほかにも、カラーやらスズランやらが咲いていて、我が家の玄関は、なかなか賑やかです。統一感は、まるでないけど(笑)

スポンサーサイト
この記事のURL | 花鳥風月(自然) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
幸福の木・再生計画
2009/04/28(Tue)
 職場には、いくつか観葉植物がおいてあります。
 編集部のフロアには、かつて3本の木(観葉植物)がありました。当時いた女性上司さんが世話をしていたようで、彼女が退職後、誰も面倒を見ていない期間があった模様。気づいたら枯れていました(チーン)。
 3本中、2本は完全に枯れてしまっていたので大掃除のときに処分されました(ゴメンナサイ)。残りの1本は、上の方は枯れてしまったけど、下から新しい葉っぱが生えてきたため、この冬以降、私が保護。水遣りをしたり、液体肥料をあげたりしています。

 生き残った木はネットで調べたところ「幸福の木」らしい(同期は枯れかけた木を見て「幸福……?」という顔をしていたけど)。そこそこの高さのある木だったのですが、上の方はぜーんぶ枯れてしまい、地上20センチまでのあたりに葉っぱが集中しているので、正直、樹形は見苦しい。上のフロア(こちらの観葉植物はみんな元気)の人が、うちのフロアの観葉植物見て「プッ」と笑ったくらいだし(失礼な)
 この状況を改善するため、できれば下のほうの枝を取り木(に近い、株分け)して、本体も鉢の植え替えをして、再生させたいんですね。上の方はバッサリとノコギリで切ってもいい。ただし、園芸初心者で、観葉植物は全く接したことのない私がいきなり取り木をしても失敗する危険が高い。
 せっかく命を取り留めた「幸福の木」には、長生きしてほしいのに。

 ……というわけで、本日の仕事後、職場の「幸福の木」の枯れた先端部分を剪定バサミで全部切って、傷口に癒合材(剪定した切り口に塗る薬)を塗り、下の葉っぱの豊かな部分から枝を一本だけ取り木してみました。取り木した部分は、半分実験。枯れても仕方ないと覚悟しながら、水ゴケで包んで面倒を見ています──自宅で。いや、連休中の職場とか心配だから。植物に関しては、誰も信じられないっ(気づかないうちに複数人数で面倒見すぎても、それはそれで水分・栄養過多になっちゃうし)
 おれ、ちゃんと育ったら、本体の鉢の植え替えにもチャレンジするんだ……(死亡フラグ)

 どうか、無事に育ちますように。

この記事のURL | 花鳥風月(自然) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
友人来訪
2009/04/26(Sun)
 久しぶりに我が家にお客様が来ました。貸していた乙女ゲーの攻略本を返してもらうためで、ついでに、以前彼女宅にお邪魔したとき遊ばせてもらったゲームも貸してくれました。わーい♪ ……いつプレイしよう(苦笑)
 彼女は乙女ゲー仲間なので、うちにあるゲームをばーっと出して「さあ、どれをやりたい?」と(半分強制的に)遊んでもらう。『遙か4』をやっていたのですが、シナリオが長いので、全員登場するところ(序章~3章前半)までで2時間以上経過していました。私のひいきキャラはこの次の章で活躍するのですが、そこまでやらせるのは長すぎるからなあ。出雲の笹百合のエピソードがかっこいいのに。
 乙女ゲーの後は、wiiもやってみようか、ということに。一度も封を開けていなかった「はじめてwii」を一通りやってみました。結果、二人とも成績はボロボロ(笑)。滅多にwiiを使わない私と、wii初心者の彼女には、難易度が高かったようです。ビリヤードなんか二人とも下手で、永遠に終わらないかと思ったほど。最後は釣りゲームで池の主争奪戦をやってました。

 いろいろゲームをやってもらっているうちに夕方になり、友人はお帰りに。大しておもてなしできませんでしたが、よければまた遊びに来てね。

この記事のURL | 友人・身内 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
豚インフルエンザ
2009/04/25(Sat)
 豚フルエンザ(読み:とんふるえんざ)

 テレビニュースを見ていた私が「豚インフルエンザって長いよね。トンフルエンザでいいよ、もう」と言って以来、私と父の間では「豚フルエンザ」という通称が定着しました。母にあきれられつつ、二人でトンフルエンザと言い合っております。

 と、茶化していますが、インフルエンザは突然変異を繰り返すウィルスだし、新種発生時は猛威を振るって甚大な被害を引き起こすことが多いから、ちょっと心配です。あまり被害が拡大しないといいのですが。

この記事のURL | 世情 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
入力(BlogPet)
2009/04/25(Sat)
ないとは、テレビ欄入力しなかった?

*このエントリは、ブログペットの「ないと」が書きました。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
大根の主張
2009/04/23(Thu)
 私の周囲の女性は、スカート派が少なく、パンツ派が圧倒的に多いです。で、パンツ派の方々のスカート嫌いな理由のひとつに「生足を見せられない」というのがあります。(立派な足で恥ずかしいから)覆ってしまいたい、という理屈のようです。

 ここでスカート派&大根の私が声を大にして反論したい。
 スカートこそ、足が太くてもはけるアイテムなのだと。

 考えてもみてほしい。極端にふくよかな体型の方が、なぜピ○クハ○ス系のヒラヒラロングスカートを愛用しているのか。あれは、ふわふわスカートで体のラインが隠れるからである。
 足が太いということはですね、パンツはいても太もも・ふくらはぎでパツンパツンになるってことなんですよ。スキニーのデニムなんて試着する気にもなれません(ゆえに私が持っているデニムはボーイズタイプ=ストレート)。以前店員さんにその辺を説明したときに言われた「ウェストにあわせると足(太もも・ふくらはぎ)が入らず、足にあわせるとウェストが余る」というのは「真理」です。
 他にもロングブーツとかも危険ですね。すっきりラインのロングブーツはファスナーが途中でとまる危険があります。私もはじめてロングブーツを買おうと試着したときは、ずいぶん悲しい思いをしたものです(遠い目)

 ま、私の場合は、膝上丈のスカートも平気で着ちゃうので、周囲への配慮は皆無ですけどね(開き直り・笑)

この記事のURL | 私のこと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
反省会
2009/04/20(Mon)
 ここ数年お仕事をお願いしている某編集プロダクションさんのお仕事がどうも……で、毎回原稿チェックして戻すときは真っ赤。しかも同じ間違いを何度も繰り返す(ダメな理由を毎回丁寧に説明しているのに)。あまりに続くので、弊社編集部の怒りのベクトルが違う方向に向かいつつあるようです。

同期:指摘しているのはごく当たり前のことのつもりだったけど、もしかして私の注意は細かすぎるのかな
私:私の説明が悪いから、毎回同じこと(間違い)をしてくるのかしら
先輩:もう、問題のアイデア(場面設定)だけもらえたらいい気になってきてるよ

 社員さん自身は良い人なんですが(少なくとも国語担当者さんは)、もうちょっと、しっかりしてほしいです。がんばって~。

この記事のURL | おしごと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ハガレン漫画がマイブーム
2009/04/19(Sun)
 テレビアニメの出来が期待したほどでなかったストレス発散のためか、漫画の『鋼の錬金術師』を読み直すことが増えました。久しぶりに20数巻をぶっ通して読して、しみじみ感じました。

 おもしろい!

 月刊誌で読んでいるとなかなか話が進まず、イマイチ……と思えた時期があったのも事実です。でも、一気に読むと案外テンポ良いし、毎回内容が濃い。ミスリードの誘い方が上手くて、でも王道は外さない。主人公は魅力的だし、好きだと思えるキャラもいっぱいいる。とってもシンプルな少年漫画で、素直に読めて、素直に楽しめる。
 ああ、私はやっぱり『鋼の錬金術師』が好きなんだな、と再認識して、また漫画を読んでいます。

 アニメ化の是非は(はじまったばかりで)まだ問えないけど、原作漫画の魅力を再確認させてもらえたというだけでも、私にとって再アニメ化した価値はありました。ありがとう。

この記事のURL | 漫画・アニメ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ジベタリアン・サラリーマン
2009/04/17(Fri)
 電車で床に座り込む人のことをジベタリアンと言い、迷惑行為として喧伝しているのは知っています。でも、せいぜい中学生から大学生くらいの人たちの行為を指すものだと思っていました(小学生のジベタリアは、疲れちゃったのかな、と広い心で見ているので、今回は除外します)

 今朝、朝9時頃に新宿駅に着いた電車に乗り込んできた若いサラリーマンは、電車が発車すると床にしゃがみこんでカバンからノートパソコンを取り出し、座り込んだまま起動&ログインして、何やら作業を開始しました。ほぼ真後ろに立っていた私は、ログイン時のパスワードが見えそうでひやひやしましたよ(慌てて目をそらした)
 周囲の人は「え?」という顔をしたのですが、サラリーマンさんは気づかない模様。しゃがんだまま、作業続行している。電車の中でノートパソコン使わないといけないような緊急事態中にも見えないし、どうせやるなら立つとか、社内でも端っこに座り込むとかすればいいのに(ドア前の人のいっぱい立っているスペースで座り込んでいた)
 このサラリーマンは、次の駅についてもパソコンに向かったまま動こうともしません。降りようとする人たち(複数)がサラリーマンにぶつかって、ようやく自分が邪魔だと気づいたようで、立って通り道を開けたくらいです(その後は立ったままパソコンを使っていたけれど・苦笑)

 今まで見たことのあるジベタリアンはおしゃべりがうるさくても降りる人がいるときは避ける子たちばかりだったので、目くじらをたてるほど迷惑な存在だとは思っていなかったんですね。でも、なぜジベタリアンが迷惑行為なのか、今回ようやく知ることができた気がします。社会人たるサラリーマンの行動から学んだというのは、遺憾ですけどね。

この記事のURL | 世情 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
テレビ欄
2009/04/16(Thu)
 新聞のテレビ欄がデジタル放送のテレビ局順に並んでいることを、今日はじめて知りました。聞けば4月からずっとそうだったとか……そうなんですか? 新聞は毎日読みますが、テレビ欄は全然見ないので、気づきませんでした。
 デジタル放送のご家庭だと便利に思えるのでしょうが、あいにく我が家の居間のテレビはアナログ放送のままなので、正直不便です。自分の部屋のテレビはデジタル放送だから、そっちを調べるときは便利かな、と思いかけたのですが、デジタル放送の番組欄を見たいときは、新聞を手に取るまでもなく、テレビで「番組表」を出せばいいんですよね。新聞のテレビ番組欄がデジタル仕様になって良かったことが、どうも思いつきません。

 今日は気づいたばかりということもあり、フジテレビの番組欄を見ようとして、アナログ時代の定位置の欄を見て「あ、違う、ここじゃなくて右端だ」というのを2回ほどやらかしました(苦笑)。慣れるまでまだまだ時間がかかりそうです。


この記事のURL | 世情 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
食べものの旬
2009/04/15(Wed)
 4月に石焼き芋を売る声を聞くこと自体は、まだ冬が終わって間もないし、寒い日もあるからアリだろうな、と思います。
 しかし、最高気温が25度をこえた夏日に「いしや~きいも~」という声を聞くと、どうにも違和感が。こんな暑い日に、買う人がいるのでしょうか。

 ……いや、でも、書いているうちに、暑くても食べたい、という人もいるような気がしてきました。コンビニで季節関係なくおでんや肉まんが売られているこのご時世なら。
 いつでも食べられるのは便利だけど、「旬」の感覚が薄れていくのは少し寂しいですね。

この記事のURL | 花鳥風月(自然) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
久方の光を受けて花々も若葉も輝く今日のよき日に
2009/04/12(Sun)
 本日はSE時代に一緒に働いた後輩ちゃんの結婚式でした。おめでとう!
 花嫁は、白無垢&色打ち掛けの2着で、どちらもとっても綺麗でした。頭のカツラは、さすがに重たそうだったけど(本人も重いと言ってた)。旦那さんと2人でずっとニコニコしてて、みんなに祝福されて本当に幸せそうでした。
 大学時代からのカップルということで、大学時代からの共通の友人が多数参加していたし、どちらか片方の友人であっても、相手を紹介されている人が多かったみたい。参加者も皆さんフランクで、知り合いの誰もいなかった私にも気さくに話しかけてくれました。そんな招待客の人柄や人間関係に、朗らかで人付き合いの広い夫婦の人柄が出ているな~と妙に感心していました(笑)

 今回一番大変だった&盛り上がったのは、何といっても余興でしょう。
 お式の後、披露宴の受付を済ませたとき、席次表と一緒に渡された短冊+筆ペン+説明のメモ。メモにはこう書いてありました。「二人へのお祝いや喜びのメッセージを、短歌や俳句にして書いてください。披露宴のお色直し時に集めます」と。
 余興の話をしたときに「すみさんが得意そうなことやりますから」と聞いてはいたけど、これのことか(びっくり)。受付脇にいるウェルカムベアの隣には、新郎新婦の書いた短歌が見本のように置かれている。他の招待客も「どうしよう」とうろたえ相談している様子。披露宴まで時間余るかと思っていたけど、どんでもない。さっさと書き上げる人を横目で羨みつつ、携帯電話のメモページで一生懸命考える。周囲の見知らぬ人との相談・助け合い運動も始まる(笑)。披露宴始まっても、暇なときは考え続ける。最初のご歓談タイムは高砂にお祝いに行く人少なかったから、大半の人は同じような状況だったのでしょう。最後には(お色直しで退出した直後に回収すると思い込んでいたので)、お色直しのため退出する新婦への拍手もおざなりにして短冊に清書していました(←さすがにこれは失礼だった、と反省)
 その後、お色直しで新婦が戻ってくる直前に、短冊回収。自分の書いたものを、新婦のお色直しの色打ち掛けの柄の候補(4択)の箱に入れる形でした。で、正解の箱に入っていた短冊から、新郎新婦がランダムに選んだ人たちが前に呼び出され、みんなの前で自作の歌(句)を読み上げることになったのでした(その方たちには、それぞれお酒の景品あり)。いろんな歌や句があったけど、二人への喜びばかりでなく、「短歌(俳句)を作るのは難しい」という叫びをこめたものもあって、なかなか楽しかったです。テクニックとか関係なく、素直な気持ちを込めたものが多くて、良かったと思います、うん。
 え、私? 私は4択問題で外れたので、短冊選びの段階は心置きなく楽しんで見ていました。新婦的には「すみさんのを選びたかった」らしいのですが(ひぃ・苦笑)、後で夫婦で見て、笑い飛ばしてくれればいいです。二人を言祝ごうと頑張りすぎて、空回りした感の強い作品になってしまったので。

 前日に体調を崩し、身体的にはちょっとつらいところもあったのですが(微熱でよかった)、アルコールを一切断って(お神酒と乾杯用のお酒で唇をぬらした程度)のりきりました。新郎新婦にも、周囲の方たちにも気づかれなくて(心配かけなくて)すんで、本当に良かった。
 ただ、結婚式用のスーツも持っていたほうがいいかな、とは思いました。今まではドレスばかりだったけど、薄いし袖ないしで寒いのよね。次に誰かのお式にお呼ばれする機会があったら、お財布の中身と相談した上で、前向きに検討したいと思います。


 新郎さん、新婦さん、今日はお招きありがとう。
 そして、結婚おめでとう。
 いつまでも末永く、仲良くしていってね。

この記事のURL | 友人・身内 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
油断大敵
2009/04/11(Sat)
 以前献血した際に白血球の型(HLA)も登録したんですね。血液型だけでなく、HLAも同じ人からでないと輸血できない人がいるから、そういう人が必要なときに献血できるようにって。
 で、先月末に、献血のお願いのお手紙が来たんですよ。HLAが同じ方のための成分献血(今回は血小板だった)をお願いしたい、と。かれこれ20回くらい献血していて、全血だろうが成分だろうがこだわりはないし、困っている人のお役に立てるなら喜んで、ということで、献血の予約を入れたんですね。

 そして当日。
 初めて、血液の成分不足で献血できませんでした(痛恨のミス)

 普通の献血ならできるんだけど、今回必要な血液の条件として、ヘモグロビンの量がわずかに足りなかったとのこと(120必要なところを、118や119しかなかった)。先方の説明によると、「体調を崩しているわけじゃないけど、少し疲れがたまっている状態」らしいです。「こちらから献血をお願いしておいて申し訳ないのですが」と献血センターの方は頭を下げていましたが、こちらこそ、体調を万全にしておかなかったことを恥じました。血液を必要としていた患者さんに本当に申し訳ないです。
 生まれて初めて献血したとき、一緒に献血しようとした友人が「赤血球が足りないので」と断られたのを見ていたのですが(その友人はその後も同じような理由で断られ続け、献血をあきらめるようになった)、自分は献血時の数値がいつも適正値の範囲内だったので、完全に油断していました。やっぱり前日はスポーツクラブ行かないで、早く寝るべきだったのか。反省。
 「患者さんには大丈夫ですか?」と聞いたら「急いで他の提供者を探しますよ」と言っていたけど、無事に見つかったかなあ。それだけが気がかりです。

 その後、言われてみれば少しだるいかな~と思いながらも(平熱でせきや頭痛などの症状もなかったので)普通に1日を過ごし、夜にスポーツクラブに行ったら、見事に熱が出ました(37度台の微熱ですけど)。血液のデータは、自分の自覚症状より正確だったようです。
 重ね重ね、情けないです(反省)

この記事のURL | 私のこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
配線・コードの罠(BlogPet)
2009/04/11(Sat)
すみの「配線・コードの罠」のまねしてかいてみるね

少し前の同期から赤・白・白・DVDは好きな接続端子において「テレビが古い型で普通のケーブルが使えないとか?」と首を購入をつないで、それをつないでいて買った同期がつながってなくててます?
うちの話にはビデオ・笑)。

*このエントリは、ブログペットの「ないと」が書きました。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
配線・コードの罠
2009/04/08(Wed)
 少し前の話になりますが、職場の後輩が「DVDを買ったけどテレビに映らない」って言うんです。
 後輩はずっとパソコンもラジカセ(CDコンポ)もDVDも持ってなくて、娯楽はテレビだけ。それを聞いた私の同期から「DVDの再生専用機なら数千円で買えるから」と勧められて買ったらしい(それまで後輩はDVDは数万円以上のものしかないと信じていた)。家電はトコトン苦手な彼女は休日に苦心して接続を試みたらしいのですが、赤・白・黄色の三本コードの一部がテレビにささらず(二つしか端子がないらしい)、別な専用線をさすところがついていて、DVDで再生しても音声しか聞こえないとのこと。購入を勧めた同期が気にしてて「○○は試した?」「こういうのがあればつながるはずなんだけど」と色々アドバイスをしていました。
 残業中の雑談で再びその話になって、同じく先月DVDを購入した(ハガレン録画用・笑)私が「テレビが古い型で普通のケーブルが使えないとか?」と聞いてみると、「いや、テレビは最新型のやつです」と言う。聞けば、私と同じ種類。「それなら絶対にDVDからコードをさせるはずなんだけどなあ。私も最近やったばっかりだし」と首をひねる。

私:私のテレビにはビデオ・DVD・PS2・wiiがつながっているんだけど
後輩:うわー(半分感嘆&半分あきれてたっぽい・笑)
私:全部問題なく使えてるよ? ビデオのときは「ビデオ1」とか、PS2使うときは「ビデオ2」とか変えて。
後輩:あ、はい。うちのテレビも「入力切替ボタン」がついてます。
私:そうそう、それそれ。

 ……ん?

私:あの、DVDって、「ビデオ1」(正確には「入力1」)って端子につないで大丈夫だよ?
後輩:……え?
私:そこ(入力1端子)にDVDから赤・白・黄色のコードをつないで、入力切替で「ビデオ1」にしたら見られると思うんだけど。
後輩:そうなんですか!?

 後輩は入力端子において「ビデオ」と「DVD」は別モノだと思っていたらしく、より高性能&複雑な接続端子につなげる方法を試みていたらしい。その日帰宅してさっそくやり直して、無事に見ることが出来たと喜んでいました。少しでもお役に立てたなら何よりです。これからは好きなDVDをいっぱい見て楽しむんだよ~。

この記事のURL | おしごと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
09年春アニメ
2009/04/07(Tue)
 本日、夕飯中にアニメの話になりました。

母:『夏目友人帳』ってアニメを見たんだけど、良かったわよ。
私:ええっ!? なんで『夏目』!?
母:テレビ欄に「新」って書いてあったから。とりあえず見てみないとね。
私:…………

 お母様、それはさすがに違うと思います(ドラマを全部チェックするOLのようだ)。そもそも、深夜番組の再放送だし。
 母のあの話しぶりだと、結構気に入ったんじゃないかな。さすがヲタク子供ズに感化されているだけあって、いい作品を見る目があるわ(感心)。ま、かくいう私も、今シーズンは『夏目』を録画して全部見てみようかな、と思っていますけどね。
 続いて弟(上の弟。末弟はまだ帰宅していなかった)にも話を向けてみる。

 ※長くなりそうなので、以下は隠します。

この記事のURL | 漫画・アニメ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
咲いたー咲いたー
2009/04/06(Mon)
 玄関前の植木鉢では、チューリップの花が満開になりました。
 白色(淡いクリーム色?)ごくの普通のチューリップなのですが、緑色の葉、紫色のパンジー、黒色のビオラとのコントラストが映えて、なかなか綺麗です。これで詰め込みすぎなければ完璧だったんだろうけどなあ……(反省)

 我が家の花(父が植えたもの)は、なぜか白いものが多いです。特に印象的なのはカラーと芍薬ですが、他にも白いお花がいっぱいあったような。他の色の花も多少はありますが、淡い色だったり、花弁が小ぶりだったり。色の濃くて印象の強い花はほとんど見かけません。
 そんな庭を見て育ってきたせいか、私も花の色は白いものが大好き。だから、チューリップの球根を買ったときも「絶対白!」と思ったんですよ。希望した通りの花を咲かせてくれていて、見ていて本当に幸せです。

この記事のURL | 花鳥風月(自然) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
鋼の錬金術師 FA
2009/04/05(Sun)
 はいはーい、今日からハガレンFAですよー。
 私は外出していたので、録画していたのを帰宅してから見ました。

 感想:「……うーん、いろいろ期待しすぎていた……の、かな?」

 (最初に文句を言った)声優さんについては思ったほど悪くなかった。これなら、そのうち慣れるでしょう。絵が1期と違いすぎるのも、原作絵は今回の方が近いから、それはそれで受け入れられます。
 でも、あの盛り上がりに欠けた脚本とかは……正直、もっと頑張ってほしかった。第1期を見ている人が多いから、原作通りの第1話にできなかったのはわかる。「登場人物(主人公兄弟の)紹介」より「懐かしい登場人物(兄弟・軍部)の再登場」って感じになっちゃうのも理解できます。でも、「お父様」出すのは早すぎでしょうに(オープニングの奴隷23号も!)。これからどんなペースで話が進んでいくのか全く読めないので、期待と不安がせめぎあっています。
 頼むから頑張ってね、製作スタッフ!

 テレビで欲求不満だった分は、原作に期待しておきます。もうすぐ単行本&ガンガン最新号の発売日。大佐が敵討ちできるのか、それとも絶望にうちひしがれる事態になるのか。中尉は活躍してくれるのか。主人公(エド)の活躍は? そして大総統は??
 あと1週間、待ち遠しいです♪

この記事のURL | 漫画・アニメ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お花見
2009/04/03(Fri)
 職場の女の子ズでお花見に行きました。「桜の名所」と言われているだけあってし、どの桜も美しかったです。職場近くにある「○○霊園」の桜は。
 でも、どんなに桜が綺麗でも(綺麗だからこそ?)霊園をぶらぶら歩きしていると「起こしてしまわないかしら」と不安になるのも事実。霊感ゼロ(まったく見えない&感じない)なのが、せめてもの救いでしょうか。怖いのは、本当に苦手なので。
 歩きながら桜を満喫した後は駅前に移動して、飲みながらまったりおしゃべりしていました。仕事のグチを話したり、おうちの話をしたり、映画の話をしたり。今度は誰かの家で飲みたいね(安上がりで、時間を気にせず過ごせるから)、という話になったので、次は誰かのおうちで飲み会になりそうです。

 ほろ酔い気分の帰り道、自宅近所の門前にあるの桜の木に立ち寄ってみました。
 ここには桜は1本だけしかないのですが、周囲に他の木々がないこともあって、のびのびと枝をひろげている、元気で気持ちのいい咲き方をしている木です。街灯の明かりに照らされた白い花びらと細い枝が、風に揺らされている。まるで、私を見て手招きして、話しかけてくれているみたいに。

 満開の桜並木を歩くのもいいけど、たった1本の桜の木をぼうっと眺めるのも、いいですね。至福のひと時です。

この記事のURL | 花鳥風月(自然) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
インターネット上のエイプリルフール
2009/04/02(Thu)
 インターネット上のエイプリルフールが、こんなに盛り上がっているとは知りませんでした。ニコ動のコメントが変わるのは知ってたけど、エヴァ実写計画があったり、スネ夫の長編映画の予告があったり、ウルトラマン一家が2ちゃんねる(?)で質問に答えていたり。知ったのが遅かったので、ほとんどのサイトを見られなかったのが心残りです。弟にオススメ教えてもらって、特に「円谷プロだけは見なよ」と言われたのに。

 ちょっと悔しいので、来年、リベンジしたいと思います(笑)

この記事のURL | 世情 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。