2010 01 ≪  02月 12345678910111213141516171819202122232425262728  ≫ 2010 03
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
また留守にします
2010/02/27(Sat)
 先日貧血の話題を書いたところ、某ふれんどが「ればーのぺーすと」を勧めてくれました(ありがとう♪)。妊婦時代にトーストの上に載せて食べていたそうな。確かにあれは美味しそうだし食べやすそうですね。
 ただ、ここで問題が1つ。私、家でパン食べないんです(根っからのごはん党&めん類党)。実家で出されれば食べるけど、自分で用意するほどの愛がないというか。「一人暮らししてもトーストなんて焼かないだろう」と思ったから、オーブントースターないし、電子レンジにも(オーブン機能はあっても)トースト機能ないし。
 ロールパンにレバーペースト、で検討するか……でも袋詰めのロールパンを食べきれるかなあ……(後ろ向き)


 さてさて。
 今週、乙女ゲーが発売されたので、またしばらく更新を放置します。
 ゲーム性が売りの『コルダ』にしてはグダグダっぽい話が聞こえている上、攻略キャラもイベント・スチル数が偏りすぎているとの噂で不安ですが、私が気になっているキャラはおおむねイベント数が多いらしいので、その数人だけでも挑んでみます。
 目指せ、オケ部で全国制覇♪

スポンサーサイト
この記事のURL | ゲーム | CM(2) | TB(0) | ▲ top
オリンピック三昧?
2010/02/26(Fri)
 オリンピックを見るぞ、と宣言していましたが、結果的にちゃんと見ているのかどうか微妙なところ。NHKBSの夜9時から2時間やっているハイライトが一番簡潔で見やすいので、その時間に家にいるときは見るようにしています。

 いろんな競技がありますが、世の人々と同じで、私もフィギュアを中心に見ています。フィギュアスケートって色々な要素がありますが、自分の好みは明確です。前々からそんな気はしていましたが、今回、4種目全部ちゃんと見て、改めて自覚しました。
 簡潔にまとめると以下の通り。

 ・表現力重視(やわらかな動き・楽しそうな笑顔があるとモアベター)
 ・ジャンプはわりとどーでもいい
 ・曲がミュージカルナンバーだと贔屓したくなる

 したがって、アイスダンスは1位が一番好きだったものの、ペアでは1位より2位が好き(ミュージカル補正なのか、若々しさなのか判断に迷いますが)。男子シングルでは1・2位より3・4位が好みでした(1位は綺麗だけど全身黒づくめの長身でなぜか怖かった。2位はジャンプは素晴らしいが他はあまり魅力を感じなかった。3位は普通に好み。4位はスピンがSPもフリーも美しかった)。女子は2位より1位の艶やかな演技が好きで、8位はミュージカル補正により個人的ヒット(ストレートラインステップの華やかさと満面の笑みは特に好き)

 「スケート」というより「ダンスの親戚」として見ているんでしょうね。
 つくづく、分かりやすいなあ……私。

この記事のURL | 世情 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
I love Vancouver.(BlogPet)
2010/02/25(Thu)
すみの「I love Vancouver.」のまねしてかいてみるね

バンクーバーはなかった記憶に塩水をぶっかけられたとき(1990年代前半)で知り合った。

*このエントリは、ブログペットの「ないと」が書きました。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
採血で出血
2010/02/23(Tue)
 本日は健康診断でした。体重は覚悟していたからいいとして、腹囲がショックな結果でした。メタボの腹囲基準値未満だけど、手を伸ばせば届きそうな距離(?)。下腹部ぽっこりな人間には、この検査はグサグサ突き刺さります。やっぱり、有酸素運動だけでなく、マシーントレーニングもしないとダメだよね(めんどいけど)

 さて、健康診断の最後の方で採血をしました。採血が終わったあとで、小さい絆創膏をして、止血帯を緩くとめられて「5分くらいはこのままでいてください」と言われました。でも、待合室は混雑していたし、注射器であけた針の穴ならすぐ止血するだろうと、5分も待たずにロッカー室に着替えに戻ったんですね。
 健康診断センターのロッカー室では、遅めにやってきた同じ会社の後輩がいました。彼女に声をかけると、なにやら困っている様子。「ロッカーのカギがかからないんです」と言う。私がかわってみると、さびついているのか、なかなか最後まで回らない。何度か格闘した後、サビてなさそうなところに力を入れて、グイッと回すことに成功。ロッカーの鍵を後輩に渡して「これで大丈夫そうだよ」と言うと「ありがとうございます」とお礼を述べて、彼女は健康診断に赴いていきました。
 後輩を見送り、着替えて会社へ行くかと診察着を脱ぎはじめたら、右腕がベタベタする。「ん?と見たら、右腕および診察着の袖が赤く染まっていました。

 ギャー、出血してる!

 「ロッカーの鍵かけようとして力入れすぎた」んでしょうね。小さな穴しかないのに、こんなに激しく出血するなんて。威勢のいい静脈に穴を開けたのかしら。止血帯がゆるく巻かれていたのもマズかった。絆創膏はもう完全に役目を果たせていません。
 すぐに採血の担当者のところに行こう、と思ったものの、このときは半裸だったので駆け出すわけにもいきません。仕方ないのでティッシュで軽くぬぐって患部をおおい、洋服を汚さないように手早く着替えると、健康診断の採血担当者のところへ戻りました。
 採血の担当者さんはお仕事中でしたが(どうも不慣れのようだった)、隣に座っていた視力検査担当の人に腕を見せたらすぐに事情を理解してくれて、患部をきれいにぬぐって消毒のうえ、絆創膏を張りなおして「5分ほどこのまま……いえ、肘を折り曲げた形で固定しておいてくださいね」と言われました(肘を曲げたほうがはやく凝固するのでしょうか?)
 今度はきっちり5分……いや、10分ほど大人しく……もなかったな。10分ほど、待合室で順番待ちをしていたくだんの後輩とおしゃべりをして、出血の面倒を見てくれたお姉さんにお礼を言って、それから会社へ出勤したのでした。

 献血で慣れていたつもりだったけど、採血であふれんばかりに出血したのははじめです。血管細いから採血しにくいと言われるくらいなのに。
 次からは細い注射針でも油断しないようにしたいと思います。

この記事のURL | 私のこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
靴の中身
2010/02/18(Thu)
 いつも通りスポーツクラブに行き、いつも通りエアロビクスのレッスンに出て、いつものようにウォーミングアップをしていたら、右足の靴底でコツコツ当たるものがある。ゴミが入ってるのかなー、と思いながらウォーミングアップを終えて、水飲み休憩のときに靴紐をほどいて靴をひっくりかえしてみた。
 コロンと出てきたのは……ペンダント。

 そういえば先週末にペンダント着けて帰るの忘れたから、ロッカーに忘れ物なかったかスタッフさんに聞こうと思ってたんだ。

 ロッカーに置き去りにしていなかったのは良かったけど、なんでピンポイントで靴の中に入ってるんだろう。隣で私の様子を目撃した人も「なんでそんなものが」と驚いていました。
 私自身少々びっくりしましたが「まあ失くし物が見つかったわけだし、靴の異物もこれでなくなって踊りやすくなるわけだし、いっか」と結論づけて、何事もなかったように靴をはきなおしたのでした。
 だって、足に負担なく踊れればいいんだもの。それだけです。

この記事のURL | 私のこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
手続きするはずだった(BlogPet)
2010/02/18(Thu)
きょうないとが覚悟するはずだったの。
でも、きのう、手続きするはずだった。
だけど、きのうないとが、ぱーると解放しなかったー。

*このエントリは、ブログペットの「ないと」が書きました。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
I love Vancouver.
2010/02/14(Sun)
 バンクーバー・オリンピックがはじまりましたね。
 バンクーバーというと、私が初めて行った海外(※修学旅行)。そして唯一上陸したことのあるアメリカ大陸の町です。アメリカ本国は行ったことないんですよね。行きたい場所はいろいろあるのですが。ブロードウェイとか、オフブロードウェイとか、オフオフブロードウェイとか(笑)

 修学旅行前に覚えた記憶によると、バンクーバーはカナダの左下にあって、緯度は盛岡と同じぐらい。寒いといっても、極寒の地ではないはずです(太平洋沿岸の町だしね)。バンクーバーのお向かいには「バンクーバー島」があって、こっちには「ビクトリア」という町があります(ややこしい)
 今はアジア系の人が増えたようですが、私が行ったとき(1990年代前半)はそこまで多くはなかったと思います(多分)。姉妹校で知り合った人たちも、短期ホームステイでお世話になったご家庭も、普通の欧米の方々だったし。ホストファミリーにはいろんな所に連れてってもらいました。動物園とかダムとか子供たちの小学校とか少年アメフトチームの試合とかマクドナルドとか(笑)。バンクーバーの動物園(水族館?)でシャチのショーを見ていて、シャチに塩水をぶっかけられたのは今でもいい思い出です。

この記事のURL | 世情 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2010/02/13(Sat)
 今年の東京は雪が多く降っています。
 積もることは少ないけれど、朝晩の雨が雪になっていることもしばしば。
 雪の少ない地域に住む人間としては、雪をたくさん見られるのは嬉しく幸福なことです。


 積もらなくとも
 あとに何も残らなくとも
 そこにあったことは事実

 私は知っている
 そして 覚えている


 音もなく舞い降りる雪に、何の面影を見ますか。

この記事のURL | 花鳥風月(自然) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
均衡の崩れた世界
2010/02/11(Thu)
 せっかくの祝日ということで、目覚ましを止めて二度寝を堪能した後「今何時くらいかな?」と時計を見たら、すでに11時半。うわ、さすがに寝すぎたわ、とあわてて起き上がろうとして──くらっと来て、再びふとんに逆戻り。
 アタマがぐわんぐわん鳴っている感じだったので、しばらくじっとして、様子を見てから起きました。貧血(もどき)なんて十年ぶりぐらいです。

 やっぱ食生活が偏っているのかなあ。料理のレパートリー少ないし、苦手な食材はほとんど買わないし。貧血対策、というと何でしょう。レバーは好きじゃないし(お店でプロが作った美味しいやつなら食べる)、ひじきとか?
 家庭科で習ったはずの栄養バランスに関する知識は、すっかり忘却の彼方。体に悪い食生活を送ってそうで、少々不安です。

この記事のURL | 私のこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
引越し(BlogPet)
2010/02/10(Wed)
きょうすみは、心配ー!
でも、ないとは、引越しするはずだったみたい。

*このエントリは、ブログペットの「ないと」が書きました。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
収穫(BlogPet)
2010/02/03(Wed)
きのうないとが、ぱーるで収穫したかったの♪

*このエントリは、ブログペットの「ないと」が書きました。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2月1日・雪
2010/02/02(Tue)
 昨日は午後から雪が降り出したため、職場のみなさんが定時後早々に帰宅する中、いつも通りスポーツクラブへ。この日は新宿に行っていたのですが、新宿では雪が降っても積もってはいませんでした。帰り(午後10時半くらい)に、新宿駅手前の線路だけがうっすら白くなっているのを見て「ああ、東京で白く薄化粧された光景は珍しいなあ」と感心したほど。でも、そこで感心するのは甘かった。
 電車に揺られ、最寄り駅の改札を出たら、アスファルトの上に数センチの白い雪がきっちり積もっていました。いつもの東京なら、雪を踏んだらすぐに溶けてアスファルトが顔を出すのに、この日は、踏んだら「さくさく」って音がしました。踏みつけてもアスファルトが顔を見せず、白い足型が残っているなんて。地面の雪だけでなく、空からの雪も、強風の中で吹きつけてくる。気づいたらコートが一部真っ白でしたからね。びっくりしました。
 翌朝には雪もやんでいたし、近所の方々の雪かきや、区役所の方々の除雪作業(? 塩化カルシウムとか書かれた袋の粉末をまいているのを見ました)のおかげで、すぐに雪は消えてしまいましたけど。それでも、東京での久しぶりの真っ白な雪景色に、新鮮さを感じずにはいられませんでした。

 個人的に、2月1日は「雪」ってイメージがあります。思い出深い光景があるから。

 そして、東京・神奈川では1日から中学入試の解禁日ですね。たくさんの受験生たちが、頑張る季節です。がんばれ受験生。

この記事のURL | 花鳥風月(自然) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。