2010 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2010 08
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ボーダー突破
2010/07/29(Thu)
 たいじうけいにのりました。
 すうねんぶりに、○キロになっていました。

 今のスポーツクラブに通いはじめて3年近く。自分の体重増加ぶりに激しく衝撃を受けました。ここ数ヶ月は「週3回」のノルマに程遠い生活(=仕事優先)になっていたせいでしょうか。それとも一人暮らしをはじめて食生活が以前ほど健康的(多種類)ではなくなったせいでしょうか。
 何はともあれ、今日から改めてしっかりスポーツクラブに通います。あと腹筋(自宅エクササイズ)。食生活は(料理の腕前が心もとないので)できる範囲で何とかしたいと思います。
 がんばれ私。

スポンサーサイト
この記事のURL | 私のこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ナスとひき肉のカレー(BlogPet)
2010/07/27(Tue)
すみの「ナスとひき肉のカレー」のまねしてかいてみるね

仕事が増えます)、けっこう満足ですが増えます)

*このエントリは、ブログペットの「ないと」が書きました。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
24……26?時間TV
2010/07/25(Sun)
 今まで24時間テレビの類はほとんど見たことなかったのですが、一人暮らしを始めてからテレビ視聴時間が増えてきたので、「せっかくだから24、違った、26時間テレビも」と数時間ほどテレビを観てみました。
 面白さをそれほど期待したわけじゃなかったのですが、それでも、内輪受けというか自分可愛さが「垣間見える」どころか「駄々漏れ」の番組がいくつかあって、正直がっかりでした。
 26時間テレビって、こういう番組なんですか?

 もともと「おばか系」が大嫌いなので(「無知」を自慢のようにネタにするのは大嫌い。最初は「知らない」のが当然だけど、「無知」だと気づいたら努力して改善するべきだと思ってます)、『ヘキサゴン』はほとんど見たことありません。したがって「レギュラーメンバー」も知らない人が多く、その「知らない人たち」の内輪だけで感動して盛り上がっているように見えました。駅伝で感動しているテレビの向こう側とこちら側で温度差はぬぐえないし、三輪車対決なんて系列局からも強制参加させておきながら彼らへの手厚いフォローは見えないし(総合司会チームを取り上げてばっかり)。
 他番組との対戦コーナーもひどかったですねー。「総合司会チームを勝たせろ」って戦略ばかり。私、島田紳介さんって別に嫌いじゃなかったのですが(なんでも鑑定団ではむしろ好きな方だった)、今回のテレビの姿が彼の本性なら幻滅です。

 日テレの、100キロマラソンとかの「感動させるためならどんなでもさせる」という人にやさしくない企画も、テレビのために「がんばってる障害者」をさがす姿勢も大嫌いですが(手段と目的が逆になってどうする)、フジテレビもこんな程度なんですね。
 このレベルなら、あえて26時間も枠とって放送する必要なんてないと思うんだけどなあ。テレビ業界の人たちの考えることってわからないです。

この記事のURL | 世情 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ナスとひき肉のカレー
2010/07/24(Sat)
 仕事が忙しいと平日の夕食がぞんざいなものになってしまうのですが(夏だと冷やし麺が増えます)、今日は久々の土曜休みで、材料を買ってあったのに作れずにいた夏カレーを作ることができて、けっこう満足です。

 これでゲームをやる時間があればもっといいのですが。私の『ときメモGS3』のパッケージが封を切られるのは、いつになることやら(遠い目)

この記事のURL | 私のこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
避暑
2010/07/23(Fri)
 今日、「夏(と秋)に旅行しよう」と友人たちと相談していて気づきました。
 私、夏に「避暑」を目的とした旅行をした記憶がないことに。

 夏休みに旅行というと、以下のパターンが中心でした。
  ・小学生まで:海(家族旅行)。両親の実家(田園風景の広がる田舎)
  ・中学・高校生:両親の実家。部活の合宿
  ・大学時代:山陽地方ぐるっと旅行、大阪の友人宅に入り浸りなど
  ・社会人:京都・奈良を旅した記憶しか出てこない

 上記以外に、家族で涼しい場所に旅行をした(ような)記憶もありますが、「避暑」というより、「北海道を満喫するぞ」とか「ミズバショウを見に行くぞ」とかいうのが目的だったし(うちの両親は植物好き)。高原を優雅に散歩、みたいな記憶は全く出てきません。
 私の中で「旅行=目的地・目的(観光なり食事なり)が明確」なのかもしれません。旅行先で目的地がないと落ち着かないなんて、「空港で飛行機の遅延で突然2時間空くと(することがなくなって)落ち着きのなくなる日本人」と一緒じゃないですか。
 こんなところで自分の貧乏性な部分を見つけるなんて。びっくりです。

 今回の旅行は高原で検討しているのですが、友人ズが高原によって何ができるか教えてくれたので、だいぶイメージがつかめました。「サイクリング」「乗馬」「川下り」「気球体験」など、どれを実際にやるのかは未定ですが、いろいろ楽しめたらいいなあ……と思ってしまう辺り、結局旅行先で(何もせずに)のんびりくつろぐのは難しいのかもしれません(貧乏性・苦笑)

この記事のURL | 友人・身内 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
スキルとか苦笑した(BlogPet)
2010/07/20(Tue)
きょうは、スキルとか苦笑した?
だけど、ぱーるは同名は製作したよ♪

*このエントリは、ブログペットの「ないと」が書きました。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
美醜の判断基準
2010/07/16(Fri)
 職場の女子会で飲んでいたとき、W杯の選手の話で「○○が格好よくて好みだ」と話す2人に別な子が「あの顔はありえない。日本代表なら××でしょう」と反論。そのまましばらく「スポーツ選手全体なら誰がカッコイイか」「芸能人なら誰が好みのタイプか」という話で盛り上がるのまったり聞いていたら、メンバーの1人が「さっきから黙ってますけど、すみさんなら誰がいいんですか」とつっかかってきました。
 私だけ1人も具体例を挙げずそ知らぬ顔してたから、感じ悪かったのでしょう(ごめんね)。でも、いかんせん、私はスポーツ選手も芸能人もさっぱり知らない。知らない以上具体例を出しようもない。仕方なく

私:いや、私、スポーツ選手も俳優もさっぱりわからないし。
A:知ってる中でいいですから。いるでしょ? 演劇観に行ってよかった人とか。
私:そりゃ、「演技」の良かった人ならいるけど(今話しているのは「顔」のいい人のことだよね?)
B:そういえば、すみさんはU野さんとか好きって言ってましたよね。
私:(助け舟!)うん。あの人は好きだよ。
C:私も好きだな。演技上手だし、ドラマで黙っていても雰囲気あるし。
私:でしょ!? あの人は、セリフがなくても背中で語るところがカッコイイと思うの(力説)
A:熱いですね~。
私:役者さんならほかにもK川さんとかも骨太演技が好きかな。あと女優さんなら……

 と、「顔」でなく「演技」の好きな人でごまかし、さらに、さりげなく女優の話に移行して逃げたのでした。ふー、あせった(苦笑)

この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
テスト(BlogPet)
2010/07/13(Tue)
きょうはぱーるはすみもテストされたみたい…

*このエントリは、ブログペットの「ないと」が書きました。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
速報すればよかった(BlogPet)
2010/07/13(Tue)
きょうは、速報すればよかった?

*このエントリは、ブログペットの「ないと」が書きました。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
歯を守るのは唾液と食生活
2010/07/10(Sat)
 今週なかばに、仕事中に眠気覚ましのタブレットをガリガリかんでいたら、「ガリッ」という音とともに強い衝撃が歯にきました。そのときは気にしなかったのですが、昨日お昼を食べたときにその部位を使ったらズキズキと痛む。
 これはつめものが欠けたのかもしれない、とあせったものの、上の歯の様子なんて自分では見えません。しぶしぶ歯医者に行くことに。地元の歯医者さんは全然知らなかったので、googleで検索して、その中のひとつに電話をかけてみる。土曜日だから予約いっぱいという話でしたが、痛みがあることを伝えたら、午前診療の最後の患者さんの後に時間をとって見てくれるとのことでした。

この記事のURL | 私のこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
仕事ラッシュ(BlogPet)
2010/07/06(Tue)
すみの「仕事ラッシュ」のまねしてかいてみるね

8月号の手もとを目で言ってレジ待ち列に安心してしまいましてたことを積んでいると思うんだ。
そんな視線を読んで買っているうちに並ぶ。

*このエントリは、ブログペットの「ないと」が書きました。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
仕事ラッシュ(BlogPet)
2010/07/06(Tue)
すみの「仕事ラッシュ」のまねしてかいてみるね

8月号のでした仕事も実家に並ぶ。

*このエントリは、ブログペットの「ないと」が書きました。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
同室→二毛作or二期作→ひげ→映画!?
2010/07/04(Sun)
 本日はハガレン最終回。
 1年3ヶ月と1週間、キャストの皆様もスタッフの方々もおつかれさまでした。

 冒頭から大佐と中尉が同室なのに驚き、大佐の部屋に訪れて病人だから空きベッドに座らされただけか、いやでも警護を考えたら同室がいいのか、いやいやでも未婚の妙齢の男女を同室にするのか、とものすごい勢いでいろいろ考えちゃいました(苦笑)。ま、どっちでもいいんですけど(いいのかよ)。それより二期作と二毛作の違いの方が気になって仕方ありませんでした(大佐の答えが正解ではないかと)。イシュヴァール復興をマルコーに頼まれず自分で決断するアニメ版もありだと思います。ただ、賢者の石の使い方は、あの説明だと大佐のは人体錬成が必要って伝わらないのが心配。ハボックを石で治したのは映画のためかと思ったのですが、どうかな。
 あと、エンディングの写真がマスタングにちょびひげがついてて目をむきました。超似合ってない。せめて違うタイプのヒゲにしたらいいのに。アニメスタッフが原作漫画コンテを見て勘違いしたのか、それとも漫画でもつけてたけどペン入れしてあまりの姿に修正したのか……どちらでしょうね。熱烈大佐ファンの中にはあのヒゲにお怒りの方もいるようですが、私は失笑&苦笑しながら見ていました。そういう似合わないマヌケな姿をさらしちゃうところも、大佐らしくていいと思うんだけどなあ。

 主人公サイドも少し。故郷に帰って三人が再会できたシーンはジーンとしながら見ていました。本当に良かった。エドの余裕のまったくないプロポーズは、にまにましながら見てました。いいなあ、若くて初々しくて。末永くお幸せに。

 最後に出てきた「映画化」の話は、正直、喜びと落胆の気持ちが半々です。金のなる木は手放さないぞ的なものを感じちゃって。製作スタッフのTwitter見て、この作品がどれだけ愛されているかをひしひしと感じていただけに、原作とテレビで最後まで描ききったんだからいいじゃん、と。……まあ、それでも、観にいきますけどね。
 映画のストーリーはどんな風になるんでしょうね。私の勝手な予想は、今のところおもに2種類。ひとつは「約束の日」の総集編。製作費安くて済むし、客入りが少なくても許されそうだし(視聴率みる限り、前回の映画ほどの観客動員は無理でしょうからね)。もうひとつは「2年後。アメストリスとシン国の条約締結」のエピソード。アニメの最終回でシンとの交易が始まったことを全てスルーしてたし、エドが「あいさつまわりから帰ってきて疲れてる」と言ってたので。エドとアルのあいさつ回りと、両国の交流を混ぜれば、全キャラ出てこられそうだし。
 秋頃から少しずつ具体的な話が出てくるかな。楽しみにしています。

この記事のURL | 漫画・アニメ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
仕事ラッシュ
2010/07/03(Sat)
 8月号のテストの校了日が目前でバタバタしています。自宅へ持って帰った仕事もどっさり。今週も実家には顔出すだけかなあ(予定のない週末はなるべく泊まるようにしている)
 みんながみんな忙しいので、校閲をお願いするのもなんか気が引ける(でも頼むけど)。「今月はさすがに全部キッチリ見ているか自信ないから、誤植が怖い」とみんなで言っています。
 私、締め切りが終わったらときメモGS3のパッケージ開けるんだ……(死亡フラグ)


 そうそう。その『ときめきメモリアルGirls Side 3』(以下GS3)。
 『ラブプラス+』(以下L++)と同日発売で、日本中の紳士淑女なゲーマーは皆さん大変だったみたいですね。私は当初様子見でしたが、買った人の感想を読んでいるうちに欲しくなってしまいまして。当初は年上キャラが先輩しかいなかったけど、隠しで年上(大人。ラムネスで桜木でトランクスな声らしい)がいると知って心震えたり、ヒムロッチ(GS1で最愛の攻略キャラ。テラコヤス)のオールバック学年主任姿に会いたくなったり。しまいには某量販店のポイントが5000pt以上あったことを思い出して、ポイントだけで買ってきちゃいました。
 そこでの話。

 その日はまだ発売されたばっかりで、ゲームコーナーの任天堂ブースにはL++のパッケージがいっぱい積んであり、その横に小さくGS3が積んでありました。「やっぱL++の方が大々的に売っているよな」と妙な納得をし、GS3が完売していなかったことに安心して、パッケージを手にレジ待ち列に並ぶ。
 私の前にいたのは同年代~やや若めのお兄さん。何を買おうとしていたのかはわからないけど、私の手もとをじーっと見ている。どうやら、GS3のパッケージが気になるらしい。もしかして30過ぎたオンナが乙女ゲーなんてとか思ってるのか? でも、量販店のゲームコーナーにいる時点で、みんな多かれ少なかれ同じ穴の狢じゃん(暴言)。そんな視線にビビる私じゃないわ、とお兄さんの視線をさらりと受け流す。妙なスキルが身についたものだ。
 するとそのお兄さん、「ちょっとすみません」とレジ待ち列からすっと外れる。「どこへ行くのだろう?」とお兄さんの姿を目で追いかけたら……L++のパッケージを積んである山へ直行。数種類あった商品のうちのどれかはわかりませんでしたが、L++を抱えてレジ待ち列へ戻ってきたのでした。

 なーんだ、お仲間だったんじゃん、と思った(笑)。当初は店頭で買う勇気がなかったのでしょうかね? 私の購入する姿が、お仲間の背中を押せたなら、誇らしいです(えっへん)
 もっとも、お兄さんはレジで「これとDSiLLの○○色ください」とも言ってたから、私よりはるかに好きなんだと思うんですけどね~(私はDSiのまま)

この記事のURL | おしごと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。