2010 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2010 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
奈良・京都
2010/10/31(Sun)
 1泊2日で旅行してきました。平城京遷都1300年祭に合わせて行く話は前々から出ていたのですが、具体的になる前に日にちだけが過ぎてしまい、結局この時期に。1300年祭の終わる1週間前で、薬師寺の東塔が数年単位の工事に入る直前というギリギリのタイミングです(薬師寺に限っては私の要望)。
 本当は桂離宮の拝観も申し込んだんですが、そっちは抽選で外れたんですよね。また機会をみて申し込むつもりです。


この記事のURL | 私のこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
限定(BlogPet)
2010/10/31(Sun)
ないとが限定するつもりだった?

*このエントリは、ブログペットの「ないと」が書きました。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ハロウィン仮装
2010/10/28(Thu)
 スポーツクラブでいつも出ているレッスンで、「10月最後の週はハロウィンということで、仮装OKとします。してもいいですし、しなくてもいいですよ」とアナウンスがあったらしい(私は仕事残業で行けなくて、後日人から聞いた)。仮装の可否は各インストラクターさんの判断によるのですが、うちのイントラさんは寛大派。私は仮装しないけど(せいぜいヘアアクセサリでコウモリ飛ばすくらい)、レッスン参加者がどんだけ華やいだ衣装になるのか楽しみで、この日は相当無理をして残業せずに帰りました。
 スタジオに集まった参加者は色とりどり。魔女多数。魔法使いもそこそこ。カボチャ(っぽい衣装)多数。メイド服複数。アリス。小物でカボチャ系やオバケ系をつけている人もりだくさん。スポーツウェアだけの人でもオレンジ色またはグリーン色がいっぱい。壮観だな~とモスグリーン色のTシャツ程度に抑えた私が目を細めていると、着替えたインストラクターさんが登場。ド○キ○ーテで買ってきたチアガールでした。
 イントラさんいわく「ネットで注文していた商品が間に合わず、近所のド○キで買ってきて、試しに着たら脱げなくなった(背高い&体格いい男性なので)」という悲惨な状況らしいですが、参加者の受けは良かった模様。丈の短いスコートをひるがえしながら、いつも通り(?)レッスンが始まったのでした。

 ハロウィンのコスプレって魔法使い・魔女系統か、オバケ系統しか想像していなかったので、単純な仮装も多くてびっくりしました。メイド服や不思議の国のアリスと、ハロウィンの間に、どんな関係があるというのだろう。「ハロウィンだから仮装したい」人と「(理由なんて何でもいいから単に)仮装がしたい」人の二種類があるんだなあ、と思い至った次第です。そういえば、昔どこかで見たちびっ子たちの仮装行列では、シンデレラとかお姫様系の衣装が多くて驚いたこともあったっけ。
 そしてもう1つ気づいたこと。インストラクターの仮装(女装)は昨年のクリスマスにも見たことがあるのですが、今回はちっとも笑えませんでした。中高時代の部活がTシャツ&スコートだった自分からすると、チアの衣装って「仮装」じゃないんですよね。ちゃんとしたユニフォーム。それを「仮装」というか「萌え衣装」とされるのは、どうも違和感がありました。多分、看護師さんが「ナース服萌え」と言われて顔しかめる気分。あれと似た感じ。

 参加者の色とりどりの衣装は眼福だったし、レッスンはいつも通り楽しかったのですが、モヤッとした気分がちょっと残る時間でした。

 追記:インストラクターさんが「脱げない」と嘆いていた衣装は、レッスン終了後、なんとか脱げていました。良かった良かった。
この記事のURL | 世情 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
食べログサーフィン
2010/10/24(Sun)
 今日の午後『食べログ』を見ていたんですね。よくチェックしている友人がいて、いつも美味しいところ連れていってくれるので、非常に助かるシステムです(「勝手に掲載するな」って怒っている店主さんには申し訳ないですが)
 はじめは職場近くの美味しいランチ屋さんを探していたのですが、さっぱりなかったので(ちょっと歩けばあるのですが今の仕事状況では無理)、別なページをポチポチクリックしてのぞく。
 そこに「ジャンル別TOP100」というのがあったので、気になるジャンルをクリック。

 まず「スイーツ」の上位に、自分の母校の近所のお店を発見。駅からはちょっと遠いのですが、学校からなら徒歩5分もあればたどりつく距離。2001年オープンらしい。今の後輩たちは球技大会や文化祭の後、担任から打ち上げ用にもらったお金でこんな美味しいケーキを買っているのか~と、うらやましい気分になりました。私らのときは駅前のケーキ屋さん1択だったのに(こっちも当時の地元では有名なところでしたけどね)
 その後「ケーキ」部門みたら、このお店はさらに上位にランクインしていました。ますます後輩がうらやましい……

 次に、普通のごはん系をなんとなく見ていく。東京は銀座とか広尾とか六本木とか麻布とかばかりで、私には縁のない場所だな~地元or通勤ルートにないのかな~と思いながらクリックを繰り返すこと、ついにパスタ部門で地元店発見。おお、と喜び勇んで店名をクリック。

 毎週通っているスポーツクラブと同じビルの地下にあるパスタ屋さんでした。

 え、いや、行ったことあるし、美味しかったけど、全国にゴマンとあるパスタ屋さんの中でベスト○位に入るほどすごいお店……か? と混乱。食べログへの信頼度が一気に揺らいだ瞬間でした。
 あ、信頼が揺らいだのは「順位」に対してであって、お店自体は確かにいいですよ。パスタの種類やたら豊富だし、リーズナブルだし、美味しいし。地下でちょっと狭いのが難点ってくらいです。個人的にはスポーツクラブのスタッフさんに会いそうで怖いって難点もありますが(思い込み・苦笑)
 今度行って、もうちょっと色んな種類のパスタを試してみようかなあ。

この記事のURL | 世情 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
承知(BlogPet)
2010/10/24(Sun)
きょう、承知ー!

*このエントリは、ブログペットの「ないと」が書きました。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
減価償却
2010/10/21(Thu)
 洋服の寿命って何年くらいなんでしょう?

 小さい頃は「サイズ合わなくなったから」と分かりやすかったんですけど、大人になってからは、イマイチわからないです。
 たとえば、流行が終わったら、というのは私の場合まずありえません(モッタイナイ)。はやりものはあまり積極的に買わないし、買ったとしても1年でお役目御免なんてそんな可哀想なことできるわけがありません。
 ボロくなったら、という基準はありますが、私の場合「ボロ」認定基準がとにかく緩い(貧乏性)。目立たない場所のシミならそ知らぬ顔してるし。すぐに洗えばシミなんて目立たなくなりますって(よくやる)
 強いてあげるなら、新しい服を買うことによって、以前着ていた洋服を着なくなって「外行き用→自宅用→雑巾or廃棄」となっていくパターンが一番多い気がします。多分。

 さて、ここに、10年間着用したロングスカートがあります。社会人1年目の冬に、大学時代の友人と遊びに行ったときに買ったことまで覚えています。色味は明らかに秋冬モノなのですが、生地が薄いのでオールシーズン着続けていた品です。ナイロン素材のため色落ちもしていません(多少ツンツルテンにはなりましたが)
 このスカートのファスナーの横がほつれていることに、本日気づきました。糸がほどけてしまっただけなので、縫えばまた着られます。
 でも、もう10年目の品です。でもでも、もったいない気もします。

 果たして、お役御免にするべきなのでしょうか。

この記事のURL | 私のこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ウォルト・ディズニーの功罪
2010/10/18(Mon)
 『美女と野獣』のミュージカルを観た後、友人と話していたとき「ベルにお姉さんていなかったっけ?」と聞いたら「いないでしょう」と否定され、別作品と間違えたのかな~と思っていたのですが、今日調べてみたら、原作では確かにお姉さんが2人いました(そしてお兄さんもいた)
 お父さんが商談に出かけるときの土産に、姉二人が宝石類を頼むなか「バラを一輪」求めたのが末妹。父親が末妹のためのバラを摘んでしまったのが、野獣のお屋敷(そして野獣の怒りを買う)。末妹は父親の罪の代わりに野獣のお屋敷に行く。末妹はお屋敷で丁寧にもてなされ、何不自由ない生活をさせてもらう。あるとき期限つきで里帰りをさせてもらう末妹。末妹のぜいたく暮らしを聞いた姉二人はやっかんで、末妹が帰るのを引き延ばさせる。末妹がようやく野獣のお屋敷に戻ったら野獣は虫の息だった。そこで末妹が愛を告げることで野獣の呪いは解ける……というのが原作大意。
 私の記憶力は間違っていなかった。いつどこで読んだかさっぱり思い出せないけど、確かに『美女と野獣』にはいじわるお姉ちゃんがいた。バラはお土産に求めただけで、呪いとは関係なかった。よしっ。

 ……と、原作を読み直したことで、ディズニーの影響力ってすごいな~と改めて思いました。今「美女と野獣ってどんな話だっけ?」と聞かれたら、多分最初に説明するのはディズニー版だと思うから。原作版は、言われれば思い出すけど、すぐには出てこない。私だって調べなおすまで「姉がいたっけ?」と疑問形で聞く程度の記憶でしたからね。
 ディズニー版のお話も好きですよ。好きだけど、「既存の作品を上書きする」ことへの悲しみと不満は拭い去ることはできませんでした。なんだかなあ。

この記事のURL | 本・芸術 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
美女と野獣
2010/10/17(Sun)
 高校時代の友人の希望により、劇団四季のミュージカル『美女と野獣』(ディズニー準拠)を観て来ました。1年近くぶりだったので、会った途端「髪切ったの!?」と驚かれました。そういえば高校以来ずっと長かったかもしれない(驚かれるほど以前と現在の長さが違うとも思わないんですけどね)

 私、『美女と野獣』のストーリーや主な登場人物は知っていますが、ディズニーアニメはちゃんと観ていません。テレビでちらりと見たことがある程度の知識です。
 以上を承知のうえで、今日のある方は感想をどうぞ(ネタバレ注意)

この記事のURL | 舞台・芝居 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
髪を切りました(BlogPet)
2010/10/17(Sun)
すみの「髪を切りました」のまねしてかいてみるね

夏場は髪がと言われたので、今回初めて「毛先痛んでる部分をばっさり切ってください」と言ったら、ここ数日でアップに効くんでしたときに美容院に!!
どうりで急に効くん。
担当さんに効くん!
今の顧客争奪戦は大変そうですがあったん。

*このエントリは、ブログペットの「ないと」が書きました。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
何度見てもやっぱり大好き
2010/10/12(Tue)
 すみのエリザベート観劇回数(舞台限定)

 2004年 14回
 2005年 4回
 2006年 2回
 2007年 3回
 2008年 2回
 2009年 0回
 2010年 1回 ←It's new!

 どこかのカンパニー(宝塚なり東宝なり来日公演なり)があれば一度は見るようにしていた結果がこれです。2009年が「0回」なのは、この年の宝塚月組版をパスしたから。上演自体は、毎年どこかで必ずされていることになりますね。人気演目っておそろしい。

 というわけで、26回目の『エリザベート』観劇をしてまいりました。今年は新キャストが色々いるにも関わらず、旧キャストばかりの回を選んでいます。一度しか見ないなら、見慣れた安心キャストがいいかな、と(新キャストを試すのは複数回数チケをとれるときがいい)。チケ発売初日に頑張ったので、前から7列目の良席。オペラグラスなしで役者さんの表情がよく見えるので、じっくり見てきました。

 2年ぶりとはいえ、26回目なのに、また心臓わしづかみにされました。
 今回はフランツとルドルフに特に感動しました。フランツのシシィへの一途な想いと悪夢の熱さは相変わらず秀逸。ルドルフは、しばらく見ない間にものすごく繊細な演技をするようになっていました。昔から歌声は好きだし、ダンスのキレも好きだったけど、表情やセリフの間合いが絶妙になっていた気がする。彼のルドルフ役登板は2004年からで、私のエリザ初観劇のときからのおつきあい(?)なのですが、すごい成長。このままもっともっと良い役者さんになっていってほしいです。

 ああ、私、やっぱりこの作品、大好きだわ。

この記事のURL | 舞台・芝居 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
きのうは出世しなかった(BlogPet)
2010/10/10(Sun)
きのうは出世しなかった。

*このエントリは、ブログペットの「ないと」が書きました。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
うり観劇したいなぁ(BlogPet)
2010/10/03(Sun)
きょうないとは、うり観劇したいなぁ。

*このエントリは、ブログペットの「ないと」が書きました。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。