2010 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2010 12
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
翻訳と日本語能力(BlogPet)
2010/11/28(Sun)
すみの「翻訳と日本語能力」のまねしてかいてみるね

先日大学時代の父(当時の言い回しが『スレイヤーズ』や『スレイヤーズ』や『魔術師オーフェン』や出来事は日本語を示してほしいと突き放した?
そういえば、その傍証にはない?と願って疲れるって♪
翻訳者のですね。
「美しい日本語」を示して疲れるって。

*このエントリは、ブログペットの「ないと」が書きました。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
翻訳と日本語能力
2010/11/21(Sun)
 先日大学時代の友人たちと会ってきたとき、某魔法学園ものファンタジー小説の話になったんですね。で、けっこーな悪口大会になったんですよ(ファンの人ごめんなさい)

・ちゃんと最後まで本を読んだ友人A
 「どうして主人公がラスボスを倒せたのか(という理屈が)理解できなかった」
・途中(炎の~)まで読んだ私
 「途中で興味が薄れて、新刊が出ても買いたいと思えなくなった。
  人のセリフの違いをフォント(書体・Q数)で表しているのがキライ」
・1巻で挫折した友人B
 「出だしからダメだったけど、スポーツで挫折した。
  普通に試合している人たちがいるのに、主人公のポジション(花形)が
  会場をふわふわ飛んでいる金色ボールをつかまえたら試合終了ってひどくない?」

 そして本日。この作品の点訳ボランティアの手伝い(校閲のみ)をしていた母が、くじけていました。
 「話は面白いのに、日本語がありえない」
 シーンや出来事は面白いから、英語版はきっと面白いんだろういと思えるけど、日本語の言い回しがおかしくて、読んでいて疲れるって。訳者は日本語の本あまり読んでないんじゃない? と突き放した見解を示していました。
 翻訳者の日本語能力への疑問視は私も同感です。この翻訳者の作品では、この魔法学園ものファンタジー小説しか有名じゃないことも、その傍証になるではないかと。英語の力はあるのかもしれませんが、翻訳者の方には、原作相応の日本語で書いてほしいと願ってやみません。

 思い返せば、うちの母は日本語にわりと厳しい人なのかもしれない。
 私たち姉弟が『スレイヤーズ』や『魔術師オーフェン』シリーズにはまっていたとき(10年以上前ですね)小説を一通り貸しつけたのですが、読後の感想で「オーフェンは読んでいて場面を想像しにくい描写があった。スレイヤーズではそんなことなかったのに」と言われたこともありました(当時の私はそんな読み方していなかったので、びっくりした)。普段の日本語でも「旅行に行く」とか使わないし(「車に乗車する」と同じニュアンスを感じるらしい)。「美しい日本語」を使うほどではないけれど、聞き苦しい言い方はしません。
 そういえば、母の父(つまり私の祖父)は国語と社会の中学教師でした。祖父も日本語にこだわる人だったのでしょうか。初孫の私はひたすら甘やかされていたから、いまいち覚えていません。私も祖父に美しい日本語を学んでおくべきだった……嗚呼。

この記事のURL | 本・芸術 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
旦那(BlogPet)
2010/11/21(Sun)
ないとが旦那へ要望したいなぁ。

*このエントリは、ブログペットの「ないと」が書きました。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
インシテミル
2010/11/20(Sat)
 『インシテミル』という映画CMが気になって、原作小説を読んでみました。
 本屋でざっと流しながら読み通した程度なのですが、いろんな意味で面白かったです。きっと「ミステリーファン」にはたまらない作品なんだろうと思います。

 以下、ネタバレ。
 私はミステリーファンじゃないので、素人評価しかできません。それでもよろしい方のみどうぞ。

この記事のURL | 本・芸術 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
おつかいできたよ
2010/11/16(Tue)
 はやぶさ、おめでとうううううぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!

 小惑星探査機はやぶさがイトカワの微粒子を持って帰ってきていたニュースに狂喜乱舞しています。よくやった。
 はやぶさについてはニコ動もよく見ました。特にこんなこともあろうかと(探査機はやぶさにおける、日本技術者の変態力)とPS3/PSPの週刊トロ・ステーション(小惑星探査機はやぶさのキセキ)は繰り返し見て、勇気づけられました。
 これらの動画のおかげで、はやぶさのミッションが「小惑星の微粒子を持ち帰る」だけではないことを知っていますが、最後まで不安だったミッションをきちんと完遂できていたことがわかって嬉しいです。スタッフの皆様も、おつかれさまでした。

 これらの微粒子が、これから世界中の研究機関に譲渡されていき、どんな新しい発見があるのか、とても楽しみです。

この記事のURL | 世情 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ブログペット・サービス終了のお知らせ
2010/11/15(Mon)
 ブログペットが12月15日をもってサービスを終了する旨のメールが来ました。
 私のないと君とも、あと1ヶ月しか一緒にいられないということらしいです。更新サボっているときに、こつこつ更新をしてくれていたわんこがいなくなるのはすごく寂しいです。

 とりあえず、今は、サービスが終了するまでないと君をクリックしてもふりたいと思います。終了後はどうするか……そのときにまた考えます。

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コンタクトレンズの検診
2010/11/14(Sun)
 ずっとコンタクトレンズを購入していたところが「無料検診は午後○時まで」となってしまったため、夜8時くらいに行く私は2年ほど検診を受けていませんでした。健康診断でそこそこの視力は維持できていましたが、最近どうも右目の調子が悪い気がしたので、今回は早めの時間に行って、検診を受けてきました(コンタクトレンズ屋さんの無料検診だから、眼科医行くほど専門的なものじゃありませんが)

 結果。
 「問題ありません。以前と全く同じですよ」

 右目がぼやける感じや、乱視が悪化した気がしていたのですが、目の状態は正常で、視力もここ4年ほどずっと変わっていないらしい(4年前に1段階度を上げている)。裸眼とコンタクトを入れた状態の両方で確認してもらったから、確かでしょう。
 多分目が乾燥しているのでしょう、という結論に。目薬やまばたきを多めにするよう言われて終わりました。

 ま、何事もなくすんだようでよかったです。

この記事のURL | 私のこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ないとは償却したかったの(BlogPet)
2010/11/14(Sun)
ないとは償却したかったの♪

*このエントリは、ブログペットの「ないと」が書きました。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
恋愛シミュレーションゲームのCM
2010/11/07(Sun)
 携帯電話のゲームCMがはやるようになって、やたらと見かけるようになった恋愛シミュレーションゲームのCM。乙女ゲーをさんざんやりこんでいるのに、見るたびにいたたまれない気分になる。私がいたたまれなくなるのはおかしい(そんな資格ない)と理由を考えていて、ある日ふと気づきました。

 テレビCMは、視聴者に愛を語りかけてるからだ、と。


 恋愛シミュレーションゲームを好きな女性ユーザーが「主人公」に望むのは2パターンあるんですよ。主人公が「無個性」か「キャラ設定あり」か。RPGやる人は、主人公が「ドラクエ派」か「FF派」の違いとでも考えてくれれば、少しはわかってもらえるでしょうか。
 ドラクエ派=無個性派の主人公の代表例は『ときメモ(GS)』でしょうね。主人公のデフォルト名さえないから。特徴的な性格づけもされておらず、プレイヤーが自由に感情移入できる。『金色のコルダ(無印)』もこっちかな。返事が「認める/断る」みたいな選択肢ばかりで、「キャラ」がしゃべっている感が薄い。スチル(絵)もそうですね。攻略対象がアップになって、主人公の姿は入れない(入れても後姿にとどめる)。主人公に感情移入したい人にはこちらが向いているとされます。
 FF派=キャラ設定あり、は、いろんな乙女ゲーであります。たとえば『遙か3』の主人公はこっち。鎌倉在住で日本史(源平合戦)の知識が乏しかったり、妙に料理が下手だったり(笑)。スチルには顔がばっちり出てきます。
 そして、私は、主人公=「キャラ設定あり派」なんですよ。ゲーム中にカッコイイ男性が出てくるのは嬉しいし、その人がドキリとすることを言えば「キャー」となりますが、その言葉を自分に向けてほしいとは、あんまり思わない。キャラ設定してある「主人公」に向かって言ってくれるのが嬉しい。ゲーム中の主人公と攻略対象が幸せなのがいいんです。スチルももちろん、相手のアップだけより、主人公も一緒に映りこんで仲良くしてくれているのがいい。
 カッコイイ愛の言葉を読む&聞くのはもちろん楽しいですが「攻略キャラと主人公を幸せにする」ために頑張っているというスタンスです。つーか、彼氏もダンナもいない身で、前者スタンスだったら、現実に戻ってこられない気が。そこまで世捨て人になりたくない……

 そんなわけで、視聴者(プレイヤー)に向かって語りかけるような愛の言葉に違和感を感じたみたいです。


 あ、もういっこ思い出した。
 今年の夏にラブプラス+プレイヤーの紳士な方々が熱海に大挙して訪れた、というニュースがたびたび話題になりましたが、こちらは「いたたまれなさ」を一切感じませんでした。
 だって私も『遙かなる時空の中で』に触発されて、京都一人旅とかやってるし。ゲームで出てこなければきっと訪問しなかった多くの場所の素晴らしさを知る身として、ラブプラス紳士は私にとって同じ志を持つ仲間です(大笑)

この記事のURL | ゲーム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ないとが廃棄された(BlogPet)
2010/11/07(Sun)
ないとが廃棄された。
でも、きょうないとは後輩に注意された!

*このエントリは、ブログペットの「ないと」が書きました。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
遙かなる時空の中で3 運命の迷宮(愛蔵版)
2010/11/06(Sat)
 奈良・京都旅行中に同行した友人と『遙か4』について話したんですね。彼女は某キャラクターが大好きで、彼との真エンディングを見るために昼夜ぶっつづけで全キャラ攻略したほどの人。で、彼女がそのキャラを「現実にいたら旦那にしたいくらい好き」だと言ってたんですね(※彼女は既婚者)。『遙か4』は1人攻略しただけで止まってしまった私にしてみたら、彼女の情熱はまぶしいほどで、微笑ましくもありました。
 私もそれくらい好きなキャラいるかな~と思ってたら『遙か3』のキャラだろうという結論になりました。『遙か3』シリーズは3作あって、1・2作目と3作目に分けてPSPに移植してあり、それぞれ「後日談」などのおまけがついています。1・2作目のPSP版は購入して後日談も堪能していたのですが(好きなキャラだけ)、3作目は『遙か3』を好きな私でさえクソゲーだと思ったので買わずにいたんです。それが、友人の愛あふるる語りを聞いていたら、だんだん「3作目の最愛キャラの後日談も見たい」と思うようになっていき、気づいたらゲームを買ってしまっていました。

 やりはじめたら、クソゲーなんだけどキャラ同士の掛け合いが楽しくてはまりこんだ……あげく、友人(遙か4語りをした子)からの「DSが動かない」エマージェンシーメールの返事に、遙か萌え語りを書いてしまいました(蹴)。深刻なときにごめんね。反省。


 ゲームの内容自体の感想は省略(多分昔書いていると思うし)
 最愛キャラの後日談の感想のみ、興味があればどうぞ(ネタバレ注意)

この記事のURL | ゲーム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お寺で殺生
2010/11/01(Mon)
 先日テレビで「O型は蚊にくわれやすい」と某タモリ氏が言ってて、「その通り」と心底同意したO型人間の私。今年の夏は猛暑だったせいか蚊の被害にあまりあわずにすんでいたはずなのですが、ちょっと涼しくなってきた10月下旬頃からやたらと蚊に刺されるようになりました。しかも足ばっかり集中。右も左も足首から膝裏まで血液吸われて大変です。おかげで、いまだにムヒが手放せません。

 さて、昨日の京都旅行にて。
 東福寺の美しさは前日の日記にちらりと書きましたが、このお寺、川が流れているせいか、やたらと蚊がいる。通天橋やその川沿いを散策している間だけでも2,3匹近寄ってきましたからね。それらを手で払いのけながら進んで、八相の庭を見学。お庭を堪能して玄関まで戻り、靴を履いてふと手を見たら──指先に、蚊が止まってる。
 うぎゃあ、とヘンな声をあげて潰すように払いのける。蚊は砂利の下へ落ちた模様。指先(右手人さし指)がちょっと赤い液体がにじんだから、吸われかけていたんでしょうね(早期発見が幸いして、腫れることはありませんでした)。指先に止まる虫なんてトンボくらいだと思っていました。気配を感じさせずに指先にスタンバイするとは、まったくもって侮れません。

 でも、お寺で殺生してごめんなさい(合掌)

この記事のURL | 私のこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。