2011 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2011 05
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ごぶさた
2011/04/30(Sat)
 ごぶさたしております。
 仕事が多忙ですが、とりあえず生きております。

 昨年度も忙しかったけど、今年も忙しさが半端なくひどいです。昨年からはじまった某塾さんのテストと、昨年からはじまり今年は本数の増えた某会社さんの下請け的なテストが本気できついです。前者はともかく、後者は某会社さんが発注元の御用業者になってしまっていて、うちの意向を全く考慮せず、すべて先方の言いなりになっているのが特にきつい。
 (以下、具体的な不満を書いていたら、あまりに醜い文章になってしまったので削除)

 連休中も当然のように仕事をお持ち帰り。5月2日だって当初は「お休みにしたいねー」と編集部のみんなで話していたのに、結局出社ですヨ。日々の仕事で溜めているストレスを、スポーツクラブ(祝日レッスン)と観劇で連休を乗り切ろうと思います。

スポンサーサイト
この記事のURL | 私のこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
明日!?
2011/04/24(Sun)

 昨日、大学の友人Rちゃんから「明日Aさん(こちらも大学友人)とランチするんだけど、よければ一緒しませんか?」というメールが私とSちゃんとMさんの3人にあてて来ました。

 私の返事   「明日!?」
 Sちゃんの返事「明日!!」
 Mさんの返事 「明日!?」

 なんて息のあったコンビネーション(笑)。結局Mさんは予定あり、Sちゃんは母親を東京案内するとのこと(地震の影響で避難中)で、私だけ2人と合流して(2人は先に映画を観ていた)ランチすることにしました。

 Aさんは3人の子育て(うち2人は一歳未満の双子ちゃん)で忙しいから、時間を取れる日が前もってはっきり決められないんです。で、今回の件も唐突になってしまったとのこと。都合があった私とRちゃんはラッキーってところでしょうか(前日なら私もダメでしたからね)
 三人でつらつらおしゃべりしながらランチして、銀座でちょっとお買い物をして、なかなか充実した時間でした。誘ってくれてありがとうね。

この記事のURL | 友人・身内 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2011/04/23(Sat)
 宝塚マイブーム続行中(むしろ悪化中)。本日は雪組さんの全国ツアーに行ってきました。全国ツアーに足を運ぶのははじめて宝塚を見た2003年秋以来です(基本的に東京宝塚劇場か日本青年館の公演しか行かない)

 本日は全国ツアー初日の昼公演(つまり全国ツアー初演)。ロビーに入るとコアなファンが多く、関係者と思われる方もちらほら見受けられます。とりあえずパンフレットを買ってロビーの物販コーナーをぶらつくことに。
 舞台の公演では、同じ興行会社が主催する完売していない別公演のチケットをロビーで販売していることがあります(特に売れ行きの悪いモノ・汗)。興行会社が持っているチケットなので良席を扱っていることが多く、興味のある公演を扱っているときはよくのぞいています。
 今回はロビーでこの即席チケット売り場を見かけたので「宝塚でもやるんだ」とのぞいてみました。扱っている公演は、この日の演目の別公演(神奈川県での公演)と、同時期に雪組さんのもう半数がやっている演目の東京公演(宝塚では、トップコンビが組子半数を率いて全国ツアーをめぐる時期に、もう半数が路線(将来トップ候補)を主演に据えて若手公演を開くことが多い。今回なら雪組2番手さんが主演)と、退団した他組トップさん(ただし若手時代は雪組在籍)の公演チケットと、夏に大阪で雪組さんのやる公演。計4種類ですね。
 同演目の別会場は(興味はあったけれど)平日で仕事を休めない(早退も無理な)ので却下。雪組2番手さんの公演チケットはすでに持っているので無視。元トップさんは実力ある方なのですが(友人の義姉さんがファンだと言っていた)私は観たことないのでスルー。で、夏に大阪梅田でやる雪組さんの公演チケットコーナーの取り扱い日や座席をのぞいてみたわけです(各日時ごとに、扱う席をマーカーで塗った座席表が置いてある)。そこで千秋楽公演の座席表発見。しかもまだ席が残っている(全国ツアー初日の昼公演だったので)

 ……嗚呼、交通費かかるのに…… (←千秋楽公演・そこそこ良席の誘惑に負けた)
 余談。せっかく関西行くので前日から京都観光してやろうと思ったら祇園祭とぶつかっていました。混んでるけど見に行く……か?

 以下、演目の感想。ネタバレ注意報発令中(再演だけどね)
 私の贔屓以外の話はほぼ全く出てこないので、大半の人は読まなくていいです(苦笑)

この記事のURL | 舞台・芝居 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
非常階段10階分
2011/04/16(Sat)
 東日本大震災から1ヶ月ほどたちましたが、まだ余震があって油断できない日が続いています。うちの職場は特に、「10階+細長い(振動が伝わりやすい)+古い(耐震構造ナニソレおいしいの?)」でよく揺れるので、油断できません。いつかは昼休みに近所のコンビニで「あ、ちょっと地面が揺れているかな」と思っていたら、職場戻ったら「わりと揺れた」と言っていたし。真剣に低層階に引っ越した方がいいと思うんだけどなあ。

 さて、本日。土曜日なので出勤者はいつもの半分くらい(うちは土曜日は自分で選んで出社します)。昼休みに韓国料理屋さんに行きたい、という後輩ちゃん2人とお昼の約束をしていました(普段は各自空いた時間にバラバラにとる)
 そんな中、やってきた地震。ドンと突き上げる感覚があり、すぐ後に揺れがやってきました。棚(テストがどっさり入っている)近くにいた社員は避難して、多少の余震では全く動じない私と新入り(英語担当・地震の少ない(本人談)岐阜出身)もさすがに話を中断して手を突っ張って退避モードに入る。やがれ揺れがおさまり、ちょっとほっとした顔で顔を見合わせていました。
 東京では震度3~4程度だったのですが、この揺れで久々にエレベーターが止まりました。都内の大抵の会社はそんなことなっていなかったと思うのですが、うちのビルは本当によく揺れたらしくて。管理人さんがエレベーター管理会社にすぐ連絡してくれたのですが、来るまでちょっと時間がかかるとのこと。「その間は階段で移動してください」と言われてしまいました。このビルの階段……というか、非常階段、ボロいしぐるぐる回る構造なんですよね。10階分昇り降りするのも負担大きいし。
 地震から1~2時間後。昼休みに入るタイミングになってもまだエレベーター会社の人は来ていませんでした。目を回しそうになりながら降りて「戻ってくるときにはエレベーター動いているといいよね」「10階まで昇るのはさすがに大変ですからね」「ごはん食べて体も重くなってるしね」と言ながら昼ごはんに出かけたのでした。

 そして約1時間後。戻ってきたら、やっぱりエレベーターは動いていませんでした。ボリューム多めなクッパやらビビンパやらを食べて大きなったおなかをかかえながら顔を見合わせる3人。
 「……仕方ないよね」
 「……うん」
 「……昇りますか」
 ため息とともにスタートラインに立ち、のぼり始める。先頭はAさん(20代後半)がすたすた昇り、その後を私が続き、最後尾にBさん(20代後半の最年少)がいた……のですが、だんだんBさんが遅れていく。「大丈夫ー?」「きついですー」「がんばれーまだ半分いってないぞー」「ええ~? ……先行ってくださいー」「無理せずゆっくりでいいからねー」 最近運動を全くしていなかったBさんにとって非常階段10階分は非常に難易度の高いコースだったようです。休憩を挟みながら私たちよりやや遅れてたどりついたBさんは「二人ともすごい……」とかなりくたびれた顔をしていました。いや、Aさんや私にもキツい道のりだったんだよ?(苦笑)

 その後エレベーター管理会社の方が来たそうで、帰社時には復旧していました。よかったよかった。
 ──次以降は、あの程度の地震で止まりませんように。

この記事のURL | おしごと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
職場での印象
2011/04/09(Sat)
 昨日の飲み会で、うち(正確には実家)にwiiがあるって話をしていたら、後輩が「すみさんがゲームするって不思議な感じがする」と言われました。
 私にゲーマーのイメージは全くないらしい。

 うわー、なんか嬉しい(笑←蹴)

 別にゲーマーだって隠しているわけじゃないのですが(そもそも私のカバンには常にPSPが入っている)、珍しい評価を聞いて妙な感慨にひたってしまいました。

 ちなみに職場における私の趣味に関するみんなの認識は「舞台好きでスポーツクラブ好き。毎週木曜日はさっさと帰る(スポーツクラブのため)」となっています。
 わぉ。

この記事のURL | おしごと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
壮行会?
2011/04/08(Fri)
 職場の同期が来週からGWまでお休みすることになりました。ちょっと入院する必要がありまして(命に関わる疾患じゃないですよ、念のため)
 で、彼女がお休みに入る前にみんなで送り出す会をやりましょう、という話になったんですよ。いつも女子会の幹事をやってくれている子がお店の手配などをしてくれたのですが、私が彼女に「○○さん(同期)の壮行会さ~」と言っていたら、彼女を主賓とする宴会の名称が「壮行会」で固定化されてしまいました。自分で言い出しておいてナンですが、なんか違いますよね……微妙な罪悪感……

 編集部で一番仕事のデキる同期がいなくなるのは、正直大ダメージだし不安もいっぱいなのですが、同期の健康が一番大事なので、休みの間、仕事のことは全部忘れて自分の体調を元に戻すためだけに過ごしてほしいです。
 いつも編集部で一番がんばってくれている分、しっかり休んで、元気になって帰ってきてね。

 追記。
 連休明けに彼女が戻ってきたら、次は「快気祝い」が開かれる予定になっています(笑)

この記事のURL | おしごと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
welcome
2011/04/04(Mon)
 中島みゆきの歌に『誕生』っていうのがあります。
 私が彼女のラジオだけでなく、歌もちゃんと聴くようになったばかりの頃に出たアルバムに入っていた曲です(映画の主題歌だったらしい)。アルバム発売時は収録曲をよくラジオでかけるので、ラジオで何度も聴いて、カセットテープに録音してヘビーローテーションもしたので、その歌詞の考え方は私の人生観にそのまま刷り込まれています。

 その歌自体はもちろん好きなのですが、歌について語ったみゆきサンのコメントが好きです。


 英語圏では、赤ん坊を分娩室で取り上げた瞬間に
 「WELCOME」って声をかけるんだってね。
 どういう生まれだとか、能力があるとかに関係なく、
 その子も「WELCOME」っていわれるってことを思い出してほしかった。
 (月刊カドカワ 1992年12月号)

この記事のURL | 友人・身内 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
メダパニ状態
2011/04/02(Sat)
 『僕は君に恋をする』という平井堅の歌を聞いたんです。
 最初に接したのは女性のカバーversion。サビの言葉がいいなあと思って元曲さがしたんですね。そして平井堅の声でさらに打ちのめされたと。
 「バカだな」って言い方が大好きです。優しすぎて。

 歌の感想は置いといて。

 この歌が『僕の初恋を君に捧ぐ』って少女漫画を映画化したときの主題歌って本当ですか? ってことは、この歌詞だと、漫画と終わり方違うってことですか?? 漫画は、なかなかご都合主義だな~と思って読んでいたのですが(ただし漫画でも結婚式のシーンの両親への挨拶はすごく好き)、映画では……えええええ???
 映画化したら、ストーリーが原作に忠実でなくなるのはよくあることですが、なんかキツネにつままれた気分です。真実やいかに。

この記事のURL | 漫画・アニメ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。