2011 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2011 07
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
JIN 完結編
2011/06/26(Sun)
 テレビドラマをろくに観ない私ですが、今シーズンのJINだけはずっと観ていました。年末に集中再放送していた第1期が素晴らしかったので。町医者業中心の前回(じっくり展開)と、幕末史中心の今回(スピード展開)で色合いはやや違う印象を受けましたが、なんだかんだで最後まで楽しめました。どのキャストさんも演技が丁寧ではまっていて、素晴らしいですよね。
 以下、ネタバレ注意。

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
舞台のキャスティング
2011/06/12(Sun)
 舞台チケットという安くないお買い物をする際に、キャスティングやスタッフというのは重要になると思います。主役は誰、主要脇役は誰、監督は誰、メインスタッフは誰って。
 役者に詳しくない(興味も薄い)私でも、キャスティングやスタッフにひかれてチケット買うことは多々あるし、わからなければ不安になります。

 さて、宝塚雪組公演を観てはまった『ロミオとジュリエット』。秋の公演も行くのだと意気込んでいた……のですが、いまだにジュリエットが発表されません。
 ロミオはちゃんと春先には発表されていたんですよ。主要脇キャストでもメインどころ(シングルキャスト)はオーディション無し(多分演出家の指名)で決まったんだろうと思える人が選ばれていたし。その後少しずつ判明してきた脇キャストはダブルキャスト&新人が多いけど、まあ、オーディションやった結果なんだろうと思えるものでした。
 それでもジュリエットの役者だけは発表されない。噂だか裏情報だかで「○○さんが候補になっている」「いや○○さんは別な舞台にキャスティングされている」「△△さんが候補になったが辞退した」「むしろ演出家(中年男性)がジュリエットをやりたいとゴネている」なんて好き勝手言われていますが、まだ判明していません。

 そんな中、「チケットの一部先行発売開始」と言われて、どれほど盛り上がれるというのでしょう(むしろ盛り下がります)
 主役の片割れが判明していない演目で、しかもダブルキャストになる可能性の濃厚な作品において、どうやってチケットをとればいいというのでしょう。ジュリエットがダブルキャストで、自分がとった複数チケットが全部片方の役者だったら、叫びますよ。

 そんなわけで、ボチボチ先行発売がはじまっているのですが、いまだに初日公演しかチケットを手配していません。あんなに観たかった公演なのに。
 確実に客が入るであろう演目だからって、興行主にこうも勝手にふるまわれると、さすがに不愉快です。ちぇっ。

この記事のURL | 舞台・芝居 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
イントネーション
2011/06/09(Thu)
 うちの編集部には純粋な東京出身者はほぼいません。編集部に限ったら私だけですが、その私でさえ両親は関西出身だし(江戸っ子にはほど遠い)

 国語のリスニングCD用の録音が迫っています。ディスカッション形式の文章があるので、編集部員にもしてもらう予定なのですが、直前になって、新人さん(岐阜出身)のイントネーションがかなり強いことに気づいきました。リスニングCDは、標準語の収録が原則。そのため、一部キャスティングを変更しようと思いました。
 以下、私(東京)・先輩(千葉)・同期(九州)・後輩A(四国)・後輩B(横浜)・新人(中部)の会話。

私:来週の国語リスニング録音で、この役は新人さんでなく先輩にやってほしいんですけど。
先輩:ええ!?
私:急な話ですみません。新人さん、電話の応対とか聞いていると、イントネーションに不安があるので。
同期:ああ、それは私も気になってた。首都圏出身で標準語の先輩のほうがいいよ。
先輩:そういう話なら……(しぶしぶうなずく)
私:新人さん、方言は出ないんだけど、イントネーションが違うんだよね。
新人:え、そうですか?(意外そう)
私:うん、「お名前」が「お“な”まえ」になってたり。
新人:正しくは違うんですか? 普通に標準語しゃべっているつもりでした。
私:後輩Aちゃんと同じパターンだよね。文字にしたら同じ標準語なんだけど、強弱の位置が違うというか。
後輩A:そうですね、私もそう言われました。
後輩B:でも、すみさんもときどきなまりますよね。
私:え?
後輩B:「お返事」を「お“へ”んじ」って言うじゃないですか。西の言葉っぽいですよね。
私:……親の影響だ……

 責任転嫁? いいんです親も私と同じイントネーションだったから(実家帰って確認した・笑)
 後輩Bちゃんに指摘されるまで、自分の「お返事」のイントネーションが標準仕様でないと全く知りませんでした。自分の中に関西風な部分があることはよく知っていましたが、言葉は注意していたのに(料理の味つけはむしろ関西風上等)

 次の国語リスニングCD録音のときは気をつけよう、うん。

この記事のURL | 私のこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヅカDVD鑑賞会
2011/06/05(Sun)
 高校時代の部活の後輩(ただし当時の彼女は中学生)がヅカに入っているらしいと知り、同じ部活だった友人に声をかけて、DVD鑑賞会をしました。彼女にとっては初・タカラヅカです。
 昼前に最寄り駅で待ち合わせて、ランチしてから、うちへGo。お客様をお招きするのは久しぶりです(めっちゃ大掃除した)

この記事のURL | 舞台・芝居 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
結婚おめでとう
2011/06/03(Fri)
 ネット友達とごはんを食べてきました。
 ブイヤベースがオススメなお店だそうですが、本当に美味しかった。特にブイヤベースの残りを使ったリゾットが絶品だった。おいしいものを食べられるのって幸福だよね。

 今日は、東日本震災~その後の各自の近況報告と、友人の結婚のお祝いが目的でした。プレゼントは、幹事がてきぱきと手配してくれていたのですが、Rさんは個人的に手作りお菓子も用意していました。しかも「材料が余ったから」と未婚女性の私たちにもミニカップケーキをくれるサービスつき。とっても美味でした(ありがとう!)
 結婚した友人に差し上げたのは、電子レンジとワイン用品。レンジはすでに届けてもらっていたため、彼女は早々に結婚祝いのお返しを持ってきてくれていました。こちらも素敵なプレゼントありがとう。さっそく使わせていただきます。
 この日に渡したお祝いのワイン用品は、ワイン好きにはとても有用なものらしい(私にはネットで用途を見てもイマイチわからなかった)。喜んでもらえたなら何よりです。そしてこれら全てを手配してくれた幹事さん、本当にどうもありがとう。

 地震当日の話は、全員バラバラな状況でしたね。即座に仕事にならなくなった私のような職場がある一方で、普通に会議開こうとしていた友人の職場があったり(さすがに途中で「やっぱヤメ」となったらしい)。それぞれ苦労話に花を咲かせていました。

 結構長居してお店を出たら、くだんの友人の旦那さんが車で迎えに来ていました。皆でご挨拶。にこにこお話してくださる、ほっとする感じの方でした。
 末永くお幸せに。本当におめでとう。

この記事のURL | 友人・身内 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
テレビドラマは好きですか
2011/06/02(Thu)
 『桜蘭高校ホスト部』がテレビドラマ化すると知って、最初に感じたのは絶望感でした。
 好きな作品だけど、実写にしたら絶対荒唐無稽になる。判明しているキャストもちっとも心ひかれない。そして何より私はアニメ2期の方が期待していたのに、と。

 でも、今日「ヅカ部にだれが来るのか楽しみ」という声を聞いて、はじめて「観たい」と思いました。そのエピだけ見てみたい。本職(笑)の手を借りて派手にやってくれたらいいなあ(もちろんヅカ部のエピソード全部削られちゃうかもしれないけど)

 それでも、やっぱり観るならその回だけでいいかな。テレビドラマを続けてみる習慣がないので、そこまで強く心ひかれません。
 正直、今シーズンJINを全部見ているだけでも、私にしたら奇跡に等しいのですから(苦笑)

この記事のURL | 世情 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。