2011 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2011 10
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
どこに頼んだ?
2011/09/30(Fri)
 『ロミオ&ジュリエット』の公演で、少しでも良席のチケットを入手したくて、あちこちのチケットサイトで申し込みを試みた自分。初日公演は使っているクレジットカードの関係で早々に引き取ったのですが、千秋楽公演のチケットは直前まで放置していました。で、いざ引き取ろうと思ったとき、どこで申し込んだか忘れていることに気づいたのです。
 都合の悪いことに、その数日前にメールボックスの整理をしていてチケット会社のメール(DMが多い)は大量に削除したばかり。お手上げ状態ですが、お手上げなりにあがこうと、各興行会社のウェブサイトに行く。


・チケットぴあ……会員ページの購入履歴で申し込んでいないこと確認
・イープラス……同上
・ほりプロオンライン……同上
・ACTシアター……購入履歴ページ見つからず

 で、履歴がわからないってことは買った可能性高いかな、買ったならカード決済だろうな、と赤坂のACTシアターに行ったときに、チケット発券機に自分のクレジットカードを通してみたんです(この劇場のチケット発券機は、決済をしたカードを通すことでチケットが出てくる)
 ピピッ………………カシャ

 てーてれれてーっ(効果音)
 すみハ 「ちけっと」ヲ げっとシタ

 私のあてカン大正解! おめでとう自分! ありがとう自分!
 昔はチケット買うたびに細かくメモしていたのですが(席番さえわかれば、最悪「チケットお忘れ」扱いで入れてくれる劇場が多い)、最近はそれをさぼっていました。反省して、今後はもう少しまじめにチケット管理しようと思います。高い買い物だし。

スポンサーサイト
この記事のURL | 舞台・芝居 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
生クリーム
2011/09/24(Sat)
 しばらく前に実家に帰ったときに、100均で買った紙製のケーキの型がいっぱい出てきました。うちでお菓子を作るのは私だけだったので紙型を引き取り、以降、気が向いたときに簡単なケーキを作って、自分で食べたり、実家に押しつけたりしていました。

 さて、私はチーズケーキが好きですが、末弟がチーズを好きじゃないので、チーズケーキを家で食べたことは全くありませんでした。手作りでも既製品でも、食べられないのに用意するのは可哀想じゃないか、というわけです。
 しかし現在は一人暮らし。実家にいないんだから、チーズケーキ作ってみようと思い立ちました。お菓子作りが趣味、なんて可愛らしい時期は一度もなかったので、レシピを調べるところからスタート。一番最初に目についた、簡単なベイクドチーズケーキに決定。材料を用意して、クリームチーズを溶かしながらふと疑問を抱く。

「生クリームは、このまま(液体状)入れるのか、それとも泡立ててから入れるのか」

 どういう思考回路だよ、とつっこまれそうですが、そのときは「泡立てたものこそ『生クリーム』と呼べるシロモノなのではなかろうか」と思っちゃったんですね。時間もあったし。で、小さな泡立て器でかしゃかしゃ泡立てる……泡立てる……泡立てる……(20分経過)……泡立った。これを投入して、材料を全部混ぜたら、生地がまあ膨らむこと膨らむこと。まるでスフレチーズケーキのようです。この時点で「やっちゃったか……?」とやや不安を覚える。
 紙の型をオーブンに入れて40分待機。待っている間にオーブンをのぞきこんだら、生地が盛り上がってケーキの型より高い位置になっていました。さすがにここまでくれば「泡立てたのは失敗だった」と確信にいたります。ハラハラしたものの、生地は型からこぼれずに、なんとか焼きあがりました。ものごっつ盛り上がっていたけど(汗)
 盛り上がっていたチーズケーキは、しかし時間とともにぐんぐんしぼみはじめ、冷蔵庫で冷やしている間に普通のベイクドチーズケーキの厚さになりました。空気が抜けたのだろうと思います。名残は、型の端の高い位置にくっついていたケーキだけでした。

 あ、味は普通に美味でした(材料の量は遵守していますので)

 後でお料理上手の友人に確認したら、やっぱり生クリームを泡立てる必要はないとのことでした。よく考えれば、レシピに「生クリームを泡立てる」という手順が書いてなかったんだから、当然なんですよね。何を一生懸命になっていたんだろう、あのときの私。

この記事のURL | 私のこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
天気図を読む
2011/09/21(Wed)
 台風が今回は首都圏まできて大荒れになりましたが、皆さんは平気だったでしょうか?
 私は台風が完全に去るまで職場にいたので(ふつーに仕事していた)無事でした。

 今回しみじみ思ったのが、理系のいる職場は心強いってこと。上司・同僚・先輩が天気図を見て、昼過ぎに「今日は早く帰れる人は4時までに帰ること。それ以降は台風が来るから外出禁止。残った人は8時までは社内にいるように」とお達しが出たんです。パートのおばさま方は早々に帰り、編集部の新人くんは編集部先輩たちに促されて早めに帰宅、お子さんが小さい事務の方もギリギリまで粘ったものの4時には帰りました。
 午前中から風雨とも強いとは思っていたけど、夕方になるとさらに勢いが増す一方。古くて細長いビルは風のあおりも強く受けるようでして、音はすごいし建物も揺れる。「地震か風かわからないねー」と苦笑いしながら黙々と仕事を続けていました。
 7時には職場界隈の嵐もだいぶ収まっていましたが、電車が動いていないので、みんな大人しく仕事続行。仕事が終わった人はテレビでサッカー観戦をして時間をつぶす。9時前に横浜市民が「そろそろ出ないと帰宅する頃には日付が変わるので」と退社し、私は9時半すぎに退社。地下鉄が復旧直後だったので、復旧してそこそこ時間の経過しているJR線の駅まで歩いて、そこから遠回りルートで帰りました。
 結局、雨に降られたのは朝の出勤時のみ。理系社員の天気図読解&解説の通りで、とても心強かったです。私は天気図ってさっぱり読めないので(……)すごいなあ、とひたすら感心した一日でした。

この記事のURL | 花鳥風月(自然) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
No.6
2011/09/16(Fri)
 今シーズンはアニメをろくに観ていなかったはずなのですが、真夜中にテレビをつけたら同じ番組の放送時間だった……ということが続いて、後半だけ見ていました。ノイタミナ枠・あさのあつこ原作小説のアニメ化作品です。

 まず、話の本筋と関係ないと百も承知で書きます。
 無粋は百も承知で言いますが、「あさのあつこ」さんがBL系もいけることが確定して微妙にショックでした。「バッテリー」(私が読んだことあるのは1・2)はさわやか少年野球ものでしたし。女装漫才の話をちらっと図書館で読んだときに、違和感はあったんですよね。あの予感が当たっていたとは。入試の題材として使われることも多い、まっとうな文章書きさんなんだけどな。そして、思春期以上の年齢の男の子がいるはずなんだけどな……息子さん、ショックでないんだろうか(超余計なお世話)

 BLっぽくなる(淡く、ですけどね)と知らずに見ていたのですが、そんな雰囲気もあると知った後も見ていたのは、声優目当てでした(てへ・蹴)。昔ゲームで覚えて気になったけど、その後なかなか名前を見なかった人が、メインどころにいたら気になるってもんです。作画はボンズの安心クオリティだったし。
 少々荒削りなところはあったものの、売り出すつもりの声優さんなんだろうなあ、と思っていたので、着実にキャリアを積んでいるなら嬉しいです。がんばれ。

 お話自体の感想は……後半しか見てないから、書きにくいなあ。アニメが全13話しかないからだいぶはしょっているらしいし。なので感想は省略。以上(えーっ)

この記事のURL | 漫画・アニメ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
オススメ漫画
2011/09/10(Sat)
 土曜日に本来の出勤日でもないのに仕事に行き(まあ朝イチからじゃなかったけど)やれどもやれども仕事が終わらないことに青息吐息。気分転換とばかりに、もう1人残っていた後輩女子と「読み応えのある漫画(少女漫画中心)」について暑苦しく語り始めてしまいました。
 彼女は『彩雲国物語』が終わって以来、心のよりどころを失っているらしくて。「連載が完結しているもの限定」という条件で提示を求められたんだけど、私も知っているのはメジャーどころばかりで難しかったです。

後輩:『BASARA』は良かったですよね。あの作者(田村由美)さんが次に連載した……
私:『7SEEDS』はまだ連載中だよ。あれは、完結してから読むと決めているから、私もよく知らないけど
私:絵がやや古くてもよければ『彼方から』とかも好きだよ。異世界ファンタジー。イザークがカッコイイんだ
後輩:イザークというのは何となく覚えています
私:終わったのだと『輝夜姫』は怖かったなあ。同じ作者(清水玲子)さんなら『月の子』が好き
後輩:『月の子』は知らないです。どんな話ですか?
私:(あらすじ説明)。古いけど、舞台がその年なのはちゃんと理由があるから
後輩:参考にします。
私:連載中でもよければ『プレゼントは真珠』とかコメディで楽しいんだけど。少年漫画なら『進撃の巨人』とか人気だよね
後輩:だから連載中のものじゃなくて。他どうですか?
私:うーん、うちの本棚思い返すから待って……あ、『観用少女』とか『OZ』はオススメ
後輩:樹なつみは『八雲』『悪魔聖典』は読んでいますけど、そっちは知らないです
私:そう? 私はあの作者なら『OZ』が一番好きだわ
後輩:へえ
私:そうだ。『イティハーサ』は? 古代の話で、ハッピーエンドと言えるか難しいけど
後輩:なんですか、その気になる言い回しは

 やや古めの作品を結構紹介していた気がします。彼女もヲタなお姉ちゃんがいるので私が言ったものをすでに知っていることが多かったかな。難しい(苦笑)
 ただ、お互いに好きな作品の話をキャイキャイできたのはちょっと楽しかったです。仕事ほったらかしにしちゃったけど、ストレスゲージはだいぶ減りました。満足。


 追記。

後輩「すみさんって、主人公の恋愛相手が気に入らないと厳しくなりませんか?
   彩雲国でも王様批判してましたよね(初期の感想で子犬属性と伝えたことがある)」
私「!(はじめて気づいた)」

 私は登場人物単体より登場カップリングで萌える人間だと再確認しました。
 ハガレンのロイアイみたいに、素敵カップルが出てくる漫画ないかなあ……(遠い目)

この記事のURL | 漫画・アニメ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヤツが出た
2011/09/07(Wed)
 舞台見ていい気分で帰ってきて、翌日の支度も大体終えて「洗濯の準備してタイマーかけておくかな」と玄関脇の洗濯機に洗い物を入れ、ふと視線を転じるとキッチンの前に何か黒いものが見える。


 く、く、黒い悪魔ーーーーーっ((;゚Д゚))ガクガクブルブル


 ここ引っ越してきてはじめてみた。築20年くらいなのに黒い悪魔を見かけないのはいいと思っていたのに。クモや小さい虫は我慢してたけど、やっぱりいるものなのか。つーか


 黒い悪魔、ひっくり返ってほとんど動いてないーーーっ!?(((;゚Д゚)))ガクブルガクブル


 なぜ瀕死。私が何をした(いや何もしてないっす)。今日夕飯の準備~片付けの全てのタイミングにおいて、お前はいなかったよな。今したが通ったときも見た覚えも蹴った感覚もなかったよな。どこからどうやって落ちてきた。上の階の住民さんが原因か? むしろそうであってくれ(本心ではイヤだけどうちの部屋に住んでいたよりは心が平静でいられる)
 体が固まったまま様々な思いがかけめぐった後、最初にしたのは洗濯機に洗剤を入れることでした(動揺しすぎ・苦笑)

 室内を飛び回っているよりはマシだし、ほとんど動かないとはいえ、ひっくりかえったまま足をうねうねさせているのを見るのは気持ち悪い。仕方ないので丸めた新聞紙を持ってきて、何回か攻撃。弱ったけどまだ足が動く。つーか微妙に自力で移動できている。何コレ超コワイ。つぶしたくないよーでも死なないよーごめんねーと、何度も謝りながら最終的に新聞紙ごしに圧死させました。うう、ごめんなさい(合掌)
 大人になってから、虫殺すの本当に苦手なんですよね。殺らなきゃヤられる、という考えのもとトドメは刺しますが、成仏を願わずにはいられない(クモでもカでも何でも拝んでからゴミ箱に入れるようにしている)。こっちが殺しておいて両手合わせるなんて偽善もいいところですが、どうか許してください。

 あー、しかしー、うん、なんだ、やっぱり、殺虫剤って買ってておいたほうがいいですね。1匹見たら10匹は存在を疑えっていうし。
 週末買ってこよう……

この記事のURL | 未分類 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
2011/09/03(Sat)
 再びごぶさたです。
 夏休み明けは、例年通り、仕事に追われています。

 今週は曇り空かと思ったら、短期間で大雨が降る……という繰り返しで厄介な天気でしたね。私は傘を持ち歩きつつ、華麗に雨のタイミングをよけて外出できていたつもりだったのですが、今日の夜ついに雨につかまっちゃいました。
 友達とごはんを食べていて「ラストオーダーです」と言われたのでそろそろ出るか、と代金を払ってお店を出て、玄関ホールに出たらどしゃ降り。周囲の様子(と友人のTwitter)によると、ちょうど今しがた降りだしたらしい。
 「お店出るタイミング間違えたねー」と苦笑いしながらガラスドアの内側で雨が弱まるのを待つ。徒歩30秒くらいの目と鼻の先に地下鉄の階段が見えて、そこにたどりつけばあとは地下通路ずっとたどって駅までたどりつけるのですが、その30秒のタイミングがなかなかつかめない。10分くらいうろうろして、ようやく「ときは今」とばかりに飛び出したのですが、徒歩30秒の距離でもだいぶぬれちゃいました。ゲリラ豪雨の猛威にはただただ溜息をつくばかりです。

 台風やら秋雨前線やらの被害が出てくるこれからの季節。皆様もお気をつけください。

この記事のURL | 花鳥風月(自然) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。