2011 12 ≪  01月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2012 02
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
敵ながら愛らしすぎる
2012/01/28(Sat)
 昨年、ゆるキャラの選手権が行われていたのをご存知でしょうか。3位の某キャラが(2ch組織票で)で話題をかっさらっていったのですが、1位は熊本のくまモンで、2位は今治(愛媛)のバリィさんでした(※ひこにゃんは殿堂入りで投票不可)。
 1位のくまモンは熊本県のHPを見る機会があったので顔は知っていました。でも私が応援していたのは2位のバリィさん。昨年の秋に宮島・松山旅行をしたときに、松山のあちこちでグッズが売られているのを見て「可愛い……」とときめいてしまったから。みかんソフトを買ったとき、お店の横にいるバリィさん(二次元絵)をソフト片手に見つめすぎて、一緒に旅していた友人に「歩きながら食べないの?」と至極当然な質問をされたほどです。

 そんなわけでバリィさんを応援していたし、ゆるキャラグランプリで優勝を1位のくまモンが、話題を3位のにしこくんが奪っていったのを少々歯がゆく思っていたのですが、本日『王様のブランチ』に出ていたくまモンを見て、考えが変わりました。
 姫様の「今年の注目」みたいなコーナーに出てきたくまモン。ゆるやかなボディを触られそうになると身をよじって逃げたり、ぜいにくを後ろに回して細く見せようとしたりする。さらに、ハイテンションに「くまモン体操」を踊りまくったかと思ったら、はりきりすぎてダウンしている。

 くまモン、ゆるいの顔だけじゃない。性格まで愉快すぎる……!

 バリィさん好きだけど、このキャラは美味しすぎる。悔しいけど認めざるをえません。もし次のゆるキャラグランプリがある際は、くまモンもバリィさんも応援したいと思います。組織票なんかに負けるなよー。

スポンサーサイト
この記事のURL | 世情 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
新年会
2012/01/25(Wed)
 いつものメンツといつものように新年会をしてきました。お店をリストアップしてくれた某さんと幹事の某さん、いつもありがとうございます。

 今回はモツ鍋。しょうゆ味と味噌味が人気ということなので、それぞれ3人前ずつ頼んだのですが、ぺろりと食べられました。どちらも美味しくて幸せでした。寒い日に温かいものを美味しく食べられるのって幸せですよね。
 話題はいろいろ。チケット譲渡についてのお話は勉強になったことも耳が痛いこともありました。観劇好きにとってチケット譲渡(掲示板など)はありがたいシステムなのですが、主催サイドにしてみたら「転売屋を本当につぶすとしたら、定価(以下)の譲渡も禁止することになる」という意見もわからなくもないんですよね。チケット販売を直前にするとか、買った後にキャンセルできるようになれば、(予定がわからないゆえの)買い占めも多少は減るかな~とも思うけど、きっと難しいでしょうし。
 ゲームの話もしました。ゲームのセーブデータについて初心者に説明するために自前のPSPを見せたら、その場にいた全員に「通勤中に乙女ゲーやってるの?」という目で見られた。確かにUMDは入っていましたが(苦笑)、電車の中で乙女ゲーやる度胸はないです(汗)。いつも「とろステ(白黒ネコキャラたちのニュース番組)」見て、サイコロ転がしゲームで遊んでいるだけです。

 今回参加メンバーの一人の結婚式が来月上旬にあるので、その話も出ました。某さんと某さんが受付をやることは知っていたのですが、もう一人Iさんも(旦那さん側の)受付をやるらしい。旦那さん側のヘルプについたことを聞いて「Iちゃんは男前だからなー」と納得しかけたら「そこは関係ない」と新婦以外の全員に突っ込まれました。そりゃそうですね(「困ってる? なら私に任せなさい」とカッコよく引き受けるIちゃんを思い浮かべてしまったんですよ・言い訳)
 半数が美容院の予約をすませていると聞き、私ともう1人が焦る。彼女とは帰りの電車で「さっさと美容院に電話しないとだめだね」「メイクも頼む?」「ネイルは?」「銀行も行かないと」とやるべきことを確認していました。

 「次は10日後(結婚式)ね」と言って解散。新婦さんのドレス姿も、みんなのおめかしした姿も楽しみです。

この記事のURL | 友人・身内 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
CATV
2012/01/22(Sun)
 うちのアパートはケーブルテレビが通っているのですが、今までは線がつながっているだけで、契約は各自でやってください、と言われていました。それが、大家さんが全世帯分の基本プランを契約したとのことで、説明やら機器の設置やらにCATVの担当者さんがやって来ました。
 最初にコースに関する基本的な説明をした後、インターネットや電話のサービスも説明したかったようなのですが、私が「家族が○○系列の企業に勤めているもので」と言ったら、ちょっと残念そうな顔をしつつ、全て引き下がってくれました。家族がそういうところ勤めているからって、私が今結んでいるネット関係の契約がサービス料金になっているわけではないんですけどね(苦笑)。まあでも、面倒な営業トークを聞かされなくて良かったです。
 1~1.5時間くらいかかる予定だと聞かされていたのですが、わりとスムーズに作業が進んで40分くらいでお帰りになりました。お兄さんたち、ありがとうございました。

 CATVは実家が入っているので(というか実家は空からの電波を受信しにくいので(高層ビルのせい?)CATVに入らないとテレビ見にくいらしい。このアパートも近いから同じ事情だと思われる)、基本的なことはわかっていますが、チャンネルが多くて番組チェックはちょっと面倒そう。海外のニュース番組が見られるのはありがたいですね。他の趣味・娯楽関係の番組はこれからチェックしていきます。

この記事のURL | 私のこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ローマは一日にしてならず
2012/01/21(Sat)
 筋トレをしていると、自分がサドなのかマゾなのか、という気分になってきますね。自分を痛めつけようとする自分と、それを享受する自分がいるから。必要に迫られているから、どっちであっても止めるわけにはいかないですけどね。

 今週はいつもより頑張ってスポーツクラブ通いました。ここ数年はエアロビクスのレッスンばかり出ていたけど、筋トレもちゃんとこなしているし。筋肉つくと体重(数値)は減らないのですが(脂肪より筋肉の方が重たいから)、基礎代謝量がUPしますからね。ついでに、たるんだ部分を刺激したら少しでも削れる「かもしれない」。……そんなにうまくいかないですかね?
 エアロビクスもいろんな先生のレッスンに出ているのですが、先生ごとにまちまちですね。できない人を置いてきぼりにする先生がいる一方で(足のステップが最後までわからなかった。慣れない人への配慮をぜひ頼みます)、見慣れぬ私を気にかけてしょっちゅうチェックしてくれる先生もいました(見てくれるたびに「いいよいいよー」とサムズアップしてくれた。初級クラスだから全然平気だったんだけど、気遣いは嬉しかった)。あと、参加者の多いクラスでインストラクターさんが小柄だと、踊る姿が見えなくて苦労しました。誰が悪いわけでもないのだけど、難しいものですね。

 こうやって頑張ってはいるのですが、数値的な変化は……芳しくなく。体重計乗るたびにため息つきたくなります。うう(涙)
 でも、ここでくじけるわけにもいかないので、来週も地道に頑張ろうと思います。

この記事のURL | 私のこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
出産祝いと誕生祝い
2012/01/16(Mon)
 週末はひっそり(?)兵庫県の宝塚まで行ってました。年末に職場の人(複数)に「すみさんて旅行よくしているよね」としみじみ言われたので、今回は会社には黙って行きました(したがっておみやげ購入もなし)
 「たかが舞台のために全国行脚するなんて」という考えの方は多いみたいですよね。私もかつては好きな歌手のコンサート追いかけて全国あちこち出かけていた友人を不思議に思っていたし。そもそも兵庫県まで宝塚見に行くのは、今回が「人生二度目」だし(しょっちゅうやってるわけではありません)
 観劇感想は後日UP予定。今回は、旅行にかこつけて友人と会ってきたお話です。


この記事のURL | 友人・身内 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
インフィニティ 限りなき世界
2012/01/15(Sun)
 これを書いているのは実は5月ですが、観たのは1月14・15日なのでこの日付でUPします。
 まっつ初バウ! というわけで、ファンとしては万難を排して行かざるを得なかった公演です。宝塚まで行くのは人生二度目でした(一度目は『エリザベート』を一日も早く生で見たくて我慢できなかったため)
 でも、わざわざ行く価値のある、素晴らしい公演でした。宝塚さん、まっつにこんな素敵な舞台の機会を与えてくださって本当にありがとうございます。

 以下、ネタバレ感想。

この記事のURL | 舞台・芝居 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
復活/カノン
2012/01/14(Sat)
 宝塚観劇報告その1。
 花組さんの大劇場公演で、お芝居がトルストイ原作の『復活』、レビューが『カノン』という新作作品です。
 以下、簡潔な感想ながらネタバレ注意。

この記事のURL | 舞台・芝居 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
一念発起
2012/01/09(Mon)
 昨年の夏に少し痩せて「このままいけば」と調子に乗っていたのですが、仕事が忙しくてスポーツクラブ行くのさぼったり、コンビニ弁当の回数が増えたりしたせいで、体重が一年前の今頃と同じくらいに戻ってしまいました。

 こんな体重とたるんだおなかは、断じて認めん。

 というわけで、今年はスポーツクラブにマジメに通うつもりですし、今のところせっせと通っています。
 自分を追い詰めるために、ここにも書いておきます。がんばれ私。

この記事のURL | 私のこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
食器
2012/01/05(Thu)
 実家を出て3年目に突入しています。慣れないながらも、とりあえず暮らせてはいます。家の中に物を極力置かないようにしているのですが、本だけは増えていくのが悩ましいです。
 今は買うのを控えるようにしていますが、家を出たばかりの頃は食器を見るのが好きでした。「安い」「日本産」「好みのデザイン」「割れても後悔しない値段」などの条件を満たすものをお店でぶらっと探すんです。実家にいる頃は全く気にしなかったのですが、食器ってお皿ごとに個性が全く違って、見ていてまったくあきません。モノトーンで形にこだわりの見られる洋食器より、彩色の施された和食器の方が好きになることが多いです。
 その中で「自分の普段使い用」にマグカップを買ったんです。黒い陶器で、水玉の模様がポツポツとある、シンプルだけどすっきりしたデザイン。外見が好みで、形も使いやすそうで、重たくないから買ったのですが、一ヶ月もすると使うのが苦痛になってきました。

 黒いマグカップは、お茶を注いだとき、お茶の色が見えないんです。

 黒い器の中で、液体がゆらめくのが見えるだけ。紅茶のくれない色も、緑茶の薄い黄緑も、烏龍茶の濃い茶色もわからない。それがあまりに味気なくて、そのマグカップで飲んでいても「美味しい」と思えなくなってしまったんです(どれも安物の飲み物ですが)
 実家では10年くらい白い大きなマグカップを愛用していたし、それより前も、外にどんな模様が描かれていても、内側は白い湯飲み茶碗ばかりだったんですね。だから、濃い色合いの湯飲み茶碗やマグカップを使ったらどう感じるか、自分でもわかっていなかったようです。
 結局その黒いマグカップは食器置き場の奥のほうに追いやられ(捨てはしませんよ。もったいない)、今はコンビニの「30ポイント集めたら○ッフィーのマグカップ贈呈」というキャンペーンでもらった真っ白なマグを使っています。安物コップで飲むお茶はやっぱり安物ですが、お茶の色を楽しみながら飲めるので、おいしく感じられます。

 日本人は「目で食べる」と言うけど、それは舌の肥えた人だけの話かと思っていました。庶民の自分でも、食器ひとつでこんなに「味の感じ方」が変わるのかと自分でもびっくりしたくらいです。
 今はマグカップに限らず、お皿も白・ベージュ・アイボリー色の地のものばかり使っていますし、お店で見ていて心惹かれるのもそういう落ち着いた色合いのものが多いですね。真っ黒な食器で許せるのは、抹茶を頂くときのお茶碗くらいかもしれません。あのエメラルドグリーンは、白地の器でも、真っ黒な器でも、美しいから。

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
年始のご挨拶
2012/01/03(Tue)
 あけましておめでとうございます。本日実家から帰還しました。
 年末年始は実家で食っちゃ寝生活をし、家族とのんびりおしゃべりしていました。一人暮らしだとほぼつけているテレビは実家ではほとんど見ませんでした。父が池上彰の現代史講座をずーっと見ていたので、それを邪魔してまで他チャンネルを見たいとは思わなかったんですね。駅伝もサッカーもラグビーも私には遠い世界の話だし。あ、元旦の「格付け番組」だけは家族全員で見て大笑いしていたけど。がくとは間違えろ~って呪われて大変だね(笑)

 初詣は例年通り行っていません。旅行であちこちの神様にご挨拶しているし、昨年は特に厳島神社に一泊二日で3回ご挨拶しているからいいかな、と(干潮時・平常時・満潮時と全然趣が違って、どれも美しかったです←超満足)。一年の計も立てていませんが、平々凡々な日々が過ごせれば上々だと思います。

 このブログもマイペース更新になると思われますが、よろしくお願い申し上げます。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。