2012 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2012 10
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
書くから考える 書くから生きている
2012/09/17(Mon)
 ごぶさたです。
 あまりにブログをサボりすぎて、このままやめようかとも思ったのですが、「書く」ことを自分から奪ったら何もなくなると思ったので帰ってきました(笑)

 えー、夏の間は本気で忙しかったです。正直、今もまだ忙しいけど。
 仕事自体はもちろん忙しいのですが、新人が増えたことによる指導などで時間をとられましてね。私は直接指導する任にないのですが、担当先輩がやること多すぎて行き届かない指導を細々とフォローすることはあるので。
 ついでに、夏休みは風邪ひいて声が全くでなくなっていました。微熱だから医者にはかからなかったし、一言も口を利かないつもりでスポーツクラブ行ったりしてましたけどね(そして話しかけられてびっくりされる)

 その間の楽しみは、7月の祇園祭&桂離宮拝観と、たまの観劇でした。

 7月の祇園祭は、桂離宮の拝観に申し込んだらやっと当選したついでが半分と、昨年見ていない山鉾(蟷螂山など)を制覇するのが目的でした。
 体調が万全ではない友人と連れ立っていたのですが、二人とも3日間の猛暑を耐え抜きました。宵々山は午後だけ、宵山は午前だけ、と活動時間を短めにしたのが良かった模様。去年(一人旅)と違って休憩もちゃんととったし(苦笑)。山鉾巡行はデパート前に陣取ったため、デパートの入り口で噴霧されるミストに大変助けられました(体感温度が5度くらい下がる)。ありがとう高○屋さん。

 桂離宮は、何度目の正直か覚えていない(4~5回目くらい?)。1回の拝観につき40人ツアーなのですが、ネットからの申し込み枠は4人まで。よく通ったと思います(いまだに往復ハガキが一番割り当てが多いらしい)
 宮内庁の案内担当の方は「写真撮るより実物をしっかり目で見るようにしてくださいね」と話していたものの、皆さんがカメラを構えて撮りまくる中、自分だけデジカメかばんにしまって「くわっ」と目で見て魂に刻み込んできました。カメラ構えると、実物より、実物をどう撮るかに意識が向いちゃうから私には無理なんです(苦笑)
 おかげでしっかと「桂離宮」を見られました。あの建物とお庭は本当にすごいですね。計算されつくした「妙」は私には理解できていないのでしょうが、ふとした瞬間に見える景色に胸がつまることが何度もありました。緑深い桂離宮も綺麗だけど、花の季節も、梅雨どきも、紅葉も、雪景色も素晴らしいんだろうと思える。また行きたいです。一番見たいのは「月」なんですけど、あれは宮内庁職員の特権だもんなあ(遠い目)

 観劇は……感想書いていない作品がたまっているので、ぼちぼち書けたらいいな、と。書けたら順次UPします。

 では、また。

スポンサーサイト
この記事のURL | 私のこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。