2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
漫画版TOS完結
2007/07/10(Tue)
 最終巻&EXが本日発売でした。最終巻の表紙はクラトスで、EXはマーテル様。待ちかねていたので、発売されて、ゲットできてしあわせいっぱいです。

 以下、ネタバレ注意。
 まず、最終巻の裏表紙が「夜空の下でクラパパがミニロイドを肩車」というのが良し。本編は、ゲームと同様の「俺を超えていけ」なパパでした。厳しくもあったかくて。最終戦も一緒に戦ってくれたし(ユアンの扱いが中途半端でちょっと可哀想でしたが)。最後の父子のお別れシーンでロケットペンダントと過去(称号「お父さん」イベント)の回想をフラッシュバックさせて、そして「父さん」と言われてあの笑顔……本気で泣けました。やっぱシンフォニアは名作だわ(感涙)

 で、EX。いろんなキャラのサイドストーリーで、こっちも良かった。
 冒頭のクラトスとロイドの話では、不自然なまでにペンダント(ロケット)の中身を見られまいとするクラパパと、俺だったら嬉しいよ、と笑顔で言っちゃうロイド(そしてそれを見て微笑むクラトス)が良かった。こんな素敵な旦那と息子をもったアンナさんが羨ましい(笑)
 最終話のロイドとダイク親父の話は、ダイクの良い人っぷりも好きだけど、それ以上に、幼いロイドが両親を慕う姿が切なかった。ミニロイドの思い出す「おとうさん」と「おかあさん」はいつも笑顔で、ディザイアン(クルシス)に追われながらも、この家族が幸福な日々を過ごしていたんだな、というのが随所に読めて泣けました(この話は冒頭で妻子を失ったクラトスの絶望があるので、最初のページを見るのはつらいのですが……)
 あと、意外に私の中でヒットしたのはゼロスくんのお話。兄妹のエピソードはもちろん良かったし好きだけど、それ以上に、雪の日のお母さんの様子に目からうろこが落ちました。今まで曖昧だったものが、やっと見えたというか。半強制的な結婚を恨み、息子をわずらわしく感じていたけど、それでもゼロスのことを愛してたんだなあって。ゼロスを見つめるまなざしや、葉っぱを渡す姿に、そんな母親を覚えていないゼロス(現在)が切なく思えました。


 さーて、そんなシンフォニアのメンツと再会できる『テイルズ・オブ・ファンダム2』はいつはじめましょうか(まだパッケージさえ開けてない)

スポンサーサイト
この記事のURL | 漫画・アニメ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<雪組エリザベート(2周目) | メイン | 朝顔>>
コメント
- おっと今日か -
情報ありがとう!
全然チェックしてなかったから知らなかったわ。
帰りに買おうっと♪
そして、クラトスなのね!?<表紙
まさかと思っていたことが現実になって嬉しいわ。
2007/07/11 12:59  | URL | やち #-[ 編集] ▲ top
- 買えた? -
最終巻のクラトスは相変わらずカッコイイので
ぜひぜひご堪能ください。

表紙がクラトスで私も嬉しかった。
そして裏表紙の「とうさんの肩車」にも感動しました。
漫画に出てくるこの頃のクラトス(回想)が
常に笑顔なのが、嬉しくて、少し切ないです。
彼にとって、本当に幸せな日々だったんだろうなあ、と。
2007/07/12 01:15  | URL | すみ #4E4.PPqE[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://12nocturne16.blog72.fc2.com/tb.php/100-ddcd337f

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。