2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
シロウトさんの録音
2007/09/23(Sun)
 聞き取り問題用の放送台本が確定しました。次にあるのはCD録音なのですが、CD製作をお願いしている会社さんからこのような話がきました。

 英語のリスニングは100%プロに頼みますが、国語のリスニングは日本語で短時間(30分以内)ですむので、塾の先生やテスト製作会社の社員さんがやることが多いそうです。その方が経費は確実に安くなりますし(声優さんは1時間単位で2~3万円ほどかかるらしい)。シロウトさんの録音ではいけませんか?

 「多少ノイズが入ったり滑舌が悪くても気にならないなら、そっちの方がいいですよ」とありました。営業に相談にいったら「それでいいんじゃない?(むしろ「そうしておけ」というニュアンス含む)」とのこと。上司の判断には黙って従うのが下っ端のお仕事なので、先方にそのようにお返事を出しました。

 でもさ、シロウト録音て、つまり、「私」が読むってことなんですよね。
 決まったときは本当に動揺して、その日の午後は仕事になりませんでした。でも「自分がやるのは不安だからイヤです」と言えるような重要案件でもないし、他の塾がやってることを「自分には自信がない」って理由だけで会社にお金出させるのもおかしいと思うし(その程度の良識はあるつもり)
 本当はね、自分の知り合いで声優さんがいたらポケットマネーで雇ってもいいほどビビリ心境ではあります(実際、声優経験のある友人にメール打ちかけたし ←子供いるのに無理だろうと思い留まった)。編集部にできそうな人材がいたら、その人に泣きついて自分は監修に回る道もあったかもしれません。でも、編集部はみんな多忙&女性は四国・九州出身(今回は女声で録音予定)。当該テスト作ってるのが自分である以上、責任もって吹き込むしかないんだろうなあ、と。あきらめに近い気持ちで覚悟しています(溜息)

 当日、何回リテイクを出すのか……今からそら恐ろしいです。

スポンサーサイト
この記事のURL | おしごと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<泣かせすぎ | メイン | 王崎先輩クリア>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://12nocturne16.blog72.fc2.com/tb.php/130-a167e87e

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。