2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
泣かせすぎ
2007/09/23(Sun)
 テレビアニメは2クール(半年)編成のものが多いので、そろそろ最終回が近づくシーズンとなっております。今シーズン、当初は「特に興味あるのないわ」とパスしていました。してたはずなんですよ(過去形)
 それがうっかり7月末に弟に漫画借りてから『おおきく振りかぶって』のアニメ(木曜深夜)を見るようになり、夏休み最後にぶっ通して『天元突破グレンラガン』(日曜早朝)を見たことで、そっちも見るようになってしまいました。
 今週はどちらも最終話の直前だったのですが、どっちも見てぼろぼろ泣いてました(声上げて泣かなかっただけマシ、くらいボロ泣き)。しかも、本放送だけでなく、その後で繰り返して見てもまだ泣けるってどういうことですか。まったく、けしからん話です(笑)

 以下、ネタバレあり。

 『おおきく振りかぶって』は、原作漫画読んだときも感動しすぎてヤバかった9回裏~試合後の流れで、やっぱり泣きました。
 ワンナウトランナー1・3塁で、ピッチャーにバック(内野・外野陣)が声かけるところでまず泣けた。バックのみんなにも泣けたけど、花井(キャプテン)の名台詞の後にみんなの「おおっ!」ってかけ声があるところも良かったし、それを聞いて「なんでやさしいこと言ってくれるんだ!?」とモノローグで言いながら投げるピッチャーにさらにやられた。中学時代と違って当たり前の幸せが三橋にあることが嬉しくて、その幸せを理解できずにいる三橋が悲しかった。
 あと、試合後の桐青バッテリーのやりとり。これはもうダメです。何度見ても泣けます。涙ぐまずに見られたことがまだないかもしれないくらい、毎回泣いてます。高校時代の部活を思い出させるのかわかんないですけど、あの二人のバッテリーの気持ちを想像すると本当につらくてつらくて。なまじ二人ともイイヤツだから、余計にね。

 『グレンラガン』は、今回は、Bパートの兄貴に全部持っていかれました。
 いつもと変わらぬカミナ(=「選択できる未来」がない人間、という意味では悲しい)の姿でシモンやヨーコの前に現れるなんて反則ですよ。泣くなという方が無理ですよ。
 シモンとのやりとりは、「好きな方を選べ」と言っちゃうバカっぷりも健在なのに、シモンの選択を笑顔で信じてるのがカミナらしくて良かった。そして元に戻った大人シモンと会話しちゃうんですよ。「背抜かされちゃったな」とかいう台詞のひとつひとつに、カミナがもう生きていないこと、シモンがカミナの背中を追いかけ続けてきて立派な男になったこと、そのことをきっと誰よりもカミナが喜んでいることを感じて泣けました。最後の「今度こそ本当に『あばよ』だな」に「あばよじゃねえよ、一緒だろ」って兄貴や死んだ仲間たちを胸に抱いて飛び立つシモンに至っては……うおおおお! 熱いぜ!
 シモンとカミナは熱くてよかったけど、ヨーコとカミナのやりとりは切なくてよかった。人気者として幸せに生きていける色々な世界(本来とは異なる選択肢を選んでいった結果の世界)を見せられたのに、その多元世界(可能性)を映し出すテレビのスイッチを自分の手で消すヨーコが切なかった(しかも、そのテレビを持ってたのがカミナっていうのが・涙)。多元世界で幸せいっぱいの笑顔だったヨーコから、灰色世界の戦う女に戻って、全てを受け入れた表情で微笑んで「行ってくるね」と言う。ヨーコの良い女っぷりに泣け、そのヨーコに無言で微笑んで送り出すカミナの良い男っぷりにさらに泣けました。
 ヨーコとカミナの場面は、2ちゃんねるの感想で「ヨーコの多元世界をカミナが見せてあげてたのは、(「10倍返し」でヨーコの未来を縛ったことを気にしたカミナが)ヨーコに色んな可能性があることを示してあげたかったから。そのテレビを自分で消したのは、どんな幸福な世界より、カミナの遺志を継ぐ世界をヨーコが自分で選んだから」というのを見て、また泣きました。素敵解釈をありがとう。
 あとはヴィラルさんも良かったね。常に前線で戦ってきた獣人の「甘い夢」が、妻子との穏やかな日々ってのが……獣人に生殖能力がないのが、より切なさを倍増させます。


 ──よし、ここまで熱い感想を書いたら、少しは自分の中でヒートダウンするだろう(笑)。これUPしたら、『金色のコルダ2』に戻ります。とりあえず王崎先輩のラストを見直せば、カミナ(グレンラガン)→先輩(コルダ)に戻れるだろうと信じて(※同じ声優さん)


【追記】
 グレンラガンの今回の解釈についてひとつ。私は量子力学についてさっぱりわかりません(汗)。シュレディンガーの猫は少し知ってるかな、くらい。なにで今回の作品解釈に誤りがあったらゴメンナサイ♪

スポンサーサイト
この記事のURL | 漫画・アニメ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<魂の叫び | メイン | シロウトさんの録音>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://12nocturne16.blog72.fc2.com/tb.php/131-b218c9b7

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。