2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
のだめBest100
2007/01/06(Sat)
 あれはまだ『のだめカンタービレ』(ドラマ)がやってた頃。新宿のタワレコでクラシックコーナーに「のだめ特設コーナー」があってびっくりしたのですが、その中で「初回限定盤は予約完売。通常盤は翌月以降に出ます」と書いてあって気になってたCD。それが「のだめカンタービレBest100」(CD8枚組)であります。
 そのときは「予約完売とは、やっぱり人気だな」と思っただけなのですが、年が明けて仕事始めの帰り、地元のCD屋さんの入口で流れてたベートーベンの交響曲7番(ドラマのOP)の音に引き寄せられて「通常盤」を発見。思わず購入してしまいました。
 だって、クラシックのCDって枚数多いわりにリーズナブルだし、有名な演奏を多数取り揃えてると書いてあったし(指揮者や演奏者によって曲のイメージは大幅に変わるので)、何より、このテ(「○○100曲」系)のCDにしては珍しく、全楽章入ってるものばかりだったんですもの(一部例外はあります)。漫画やドラマで使った曲だから興味もありましたしね。自分が持ってるCDの曲とかぶってるのも少なかったし(ラフマニノフ「ピアノ協奏曲2番」とかベートーベン「悲愴」「熱情」くらい)

 まだ途中までしか聞いてないのですが、ドラマ中では一部しか聴くことのできなかった曲を全部聴けるのは嬉しいですね。サラサーテの「カルメン幻想曲」は本当にカルメンのメロディをいっぱい使ってて楽しいし、ベトベン7番など素晴らしかったです。ベトベン7番についてはバーンスタイン氏の指揮というのも嬉しい(ウェストサイドストーリーの作曲家と知って以来尊敬の対象)。バーンスタイン氏はドラマのエンディング「ラプソディ・イン・ブルー」の指揮も務めていて、二重に幸せです。

 他のCDを聞いてまた印象が変わる気もしますが、とりあえず楽しいなーと満喫中。明日からは自宅で採点対応があるので(今回もいっぱい問い合わせ来るんだろうなあ・涙)今晩くらいは心おだやかに過ごします。
スポンサーサイト
この記事のURL | 漫画・アニメ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<そういえば | メイン | 三賀日終了>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://12nocturne16.blog72.fc2.com/tb.php/15-fa4842c5

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。