2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ママになった大学同級生
2007/11/18(Sun)
 大学時代の友人ズで唯一の既婚者にしてママになった友人宅に、ようやくお邪魔してきました。パパ似にすくすくと成長している坊やは生後3ヶ月半になり、体重ももう6キロ台。先月、生後半月の赤ちゃんを抱っこさせてもらったときを思い返すと、大きさも体重もまるで違ってびっくりです。みんなが「赤ちゃんって小さいね」と言ってる中、一人だけ「ずいぶん大きくなってるんだ」って反応しちゃったし。
 でも、赤ちゃんってやっぱり可愛いね。抱っこさせてもらって「うわー♪ かわいいー♪♪」と大喜びでした(一緒にお邪魔した大学同級生ズはもうちょっと控えめにだっこしてた)。今回も、私だけテンションが高かったようです(苦笑)
 出産祝いの品は、喜んでいただけたようです。絵本6冊セットは先方も予想外だったみたいだけど、一冊ずつ手にとって喜んでくれました。少しずつ、年齢にあった本を読ませてあげていってね。

 今回は全員同い年で女だけだったせいか、あけっぴろげなお話もいろいろ繰り広げられました。出産時の詳しい話とか、両家の実家の孫を溺愛するがゆえの確執(限られた祝い事を、それぞれ両家のどちらの意向に沿う形でするか、という愛情あふるる悩み)とか、母乳とか。そこには未知の世界が広がっていました。肉体的にも精神的にもすごく大変そう。でも、それを帳消しにしちゃうくらいの幸福もあるんだろうな。
 ママになった友人は「結婚はしなくてもいいから、子供は産んでいいと思うよ。両親のありがたさとかわかるから」と言ってました。もっと積極的に「だれか子供うまないー?」と同志を求めた発言もあったけど(笑)。同じ時期にママになった友人もいるけど、もっと同志が欲しいらしい。年齢的に適齢期なのはわかっていますが……私だってチャンスがあればとは思うが(イロイロと)……世の中には難しいこともいろいろあるんですよ、きっと。はふん(遠い目)

 当初予定より長居しちゃったけど、友人は最初から最後まで歓迎してくれて「いつでも遊びにきてね」とにこやかに玄関でお見送りしてくれました。その言葉通り、また機会を見てお邪魔させてもらうね。

スポンサーサイト
この記事のURL | 友人・身内 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<18年 | メイン | 冬の訪れ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://12nocturne16.blog72.fc2.com/tb.php/151-ac78121a

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。