2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
三十路突入
2007/12/16(Sun)
 今日は私の誕生日でした。
 毎度のことですが、今日まで無事に生きてこられたことと、周囲の方々の支えに感謝を。
 新しい一年もつつがなく過ごせますように。

 さて。本日夕刻をもって満三十歳となりました。ぐっばい20s。うぇるかむ30s。いよいよ私も三十路です。
 30になると、同年代に結婚したり子供ができたりする人たちも増えてきました。母親が心配そうな視線を送ってくることが増えた気がします(母は30歳までにうちの三姉弟を全員出産終えているから)
 そんな中、私自身は「年代」が変わっても「人」として全く変わってないのが嬉しいような悲しいような……。まあ「しあわせなことなんだろう」と自分では思うことにしてます。世の中に感謝して生きていかないとつまんないですからね。

 以下、ちょろっとだけ20代をふりかえって。
 こないだ社長との個人面談で「あなたは人生経験が少なすぎる」と断言された私ですが(否定はしません)、私だって些少ではあってもいろんな出来事があったし、楽しい思い出もつらい思い出もあるのです。
 その中で、20代イチ(のみならず人生ぶっちぎり)のイヤな体験は、「知り合いが警(以下略)」というやつでしたね。「2回目」をやらかした時点で縁を切ったので、今はどこでどうしているのか知りませんが、ふと思い出すことがあります。ヤツへの怒りも恨みも残ってますが(多分生涯消えない)、ヤツには立ち直って真人間になってほしい。世の中には信じるに値する人間がいることを知って、人は変われるのだと信じて、大切な人たちを本当の意味で守れる人になっていてほしいものです。

 20代が終わったということで、時効とみなして過去のネタをひとつ暴露してみました。当時は目の前の現実受け止めることにいっぱいいっぱいで、とてもネタにできませんでしたからね。まあ隠し事ができる性分でもないので、個人サイトを持っていたころからの読者なら「あのころのことか」とわかるかもしれませんが。
 当時、明らかに「おかしかった」らしい私(※本人は自覚ないのですが)に何も聞かずにいてくださったみなさんありがとう。そして、ほんの数人の話を聞いてくれた友人もありがとう。
 20代の一番キツイ思い出で、なおかつ人のやさしさが一番心にしみた思い出は、今も微妙に尾を引いているのですが、そんな微妙な人生経験を抱えて30代も生きていこうと思います。がんばるぞー、おう(笑)

スポンサーサイト
この記事のURL | 私のこと | CM(3) | TB(0) | ▲ top
<<旅立つ人 見送る人 | メイン | 仕事混在したかった(BlogPet)>>
コメント
- おめでとう! -
お誕生日おめでとーー!!
そしてうぇるかむ30代(笑)
幸多き年代であるよう応援させていただきます。
2007/12/17 13:06  | URL | やち #-[ 編集] ▲ top
- おめでとうー! -
お誕生日おめでとう!!
…というか、まだ20代だったのかと驚きっ!
だって、すみさんってば私なんかよりもしっかりしてるから(笑)
30代もなかなか良いわよ。
そろそろ40代の足音が聞こえつつある弥生でした(^^;
2007/12/17 21:48  | URL | 弥生 #-[ 編集] ▲ top
- ありがとう -
●やち

お祝いメッセージありがとう。
新米三十路としてよろしくです、先輩(笑)
幸多い年代に……なるといいなあ。うん、がんばります。


●弥生ぶちょお

同じくお祝いの言葉ありがとうございます。
つーか、20代でしたよ! こないだまで、バリバリに!!
私、これでも若輩者(?)なんですよ。態度でかいけど(笑)
良い30代になるよう、邁進したいと思います。
2007/12/19 07:19  | URL | すみ #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://12nocturne16.blog72.fc2.com/tb.php/166-6af3df69

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。