2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
痛みを抱えて生きていく
2008/01/25(Fri)
 『守り人』シリーズを読み終えました!(ただし雑誌掲載された読み切りは未読)
 ものすごく広くて、深くて、そしてやさしいお話でした。安易な「甘さ」がないから、作品中のだれもが傷ついて、痛みを負って、苦しんでいる。でも、どのキャラクターにもその苦しみをちゃんと受け止めて生きていくことのできる強さがあって、それを見守る作者のやさしさが文章の端々に表れていて。
 シリーズ最後の『天と地の守り人』3部作は、ロタ王国編ではチャグムの痛みに涙し、新ヨゴ皇国編ではチャグムとシュガ、バルサとタンダに泣きました。みんな、願ったものをひとつ(以上)得られた。でも、みんな、そのために大切なものをひとつ(以上)失った。読み終わったあと、すがすがしいのに、こんな切ない気持ちになったのは久しぶりです。
 この本を読むきっかけをくれた7、Eれな、Yちの3人には心から感謝します。ありがとう。

 勢いで全冊購入してしまったこのシリーズ。今は母親が読んでいます。最初から気に入ってくれていたみたいだけど、だんだん1冊を読み終わるペースがあがってきている模様。このままハマってくれるといろいろ話ができて楽しいのですが──さてどうなることやら。

スポンサーサイト
この記事のURL | 本・芸術 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<通勤(BlogPet) | メイン | 幸せが降ってくる>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://12nocturne16.blog72.fc2.com/tb.php/187-0c3a5e14

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。