2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
原因
2008/02/27(Wed)
 小さい頃の行動や選択は、そのこと自体は覚えていても、その動機や(子供に行動させた)親の考えはわからないものです。こういうのって、大半が、大人になってはじめて聞けること。当時親がどういう風に考えていたのか知って、新鮮な気持ちになることが多いです。

 今日はなぜか中学受験の話に。うちは「とりあえず中学受験の塾に通わせてみるか」ということで入り、塾に通い始めたら周囲がそういうのを目指す人ばかりだったので私が感化されて、入試が迫ったころに改めて「どうする?」と聞かれたときには受験しないという選択肢がなかった……という経緯で受験しました。本気で受験勉強したのは1年間だけ。今の小学生の受験スタイルを見ていると、のんびりした子供だったと思います。
 では、なぜ「なぜ中学受験用の塾に通わせる」という発想が出たのか。私はその頃会った幼馴染のおばさんが中学受験(&そのための塾)を強烈に勧めていたからだと思っていたのですが(最初に中学受験用の塾を受けたのは、その直後だった)、母に言わせると違う模様。「小学校中学年のころ遊んでた友達で、塾に通ってる子いたじゃない。その子のテキスト(四●大○)を見せてもらって、こんな難しいこと習っているんだ、って思ったの」が原因らしい。中学受験用の勉強内容の違いに驚いて、気にしていたんですね。今の公教育に不安を抱いて中学受験を考える親と思考回路は同じだったようです。まあ、気持ちはわからなくもないです。そのテキストを自分も塾で使うようになった当初はカルチャーショック受けたし(苦笑)
 私自身はそんな経緯で受験をしたのですが、じゃあ弟はなんで受験させたのか、という話になったとき、親がちょっと言いよどんで、それから「あなたがあまりに楽しそうに中学校に通っていたから」と笑いました。本人(弟ズ)の意思がもちろん最優先ですが、親としては私の中学生活を見て、私立を随分信用したらしい。驚きました。

 上の弟の受験時期だと、私は中2です。家の中ではそれなりに反抗期だったはず(機嫌悪くてドアをガッシャンと閉めたり)。クラス内の友達関係もあまり良好じゃなかった(気の合わない子と、お互い「合わない」とわかりつつ友達やってた・苦笑)。そんなに毎日を楽しそうに過ごしてたっけ……としばし考えて思いついたのが、クラブと委員会活動。あれは燃えてたし、放課後が毎日ものすごく楽しかった。でも、そんなに幸福そうに過ごしていたんだろうか。精神的に真っ暗な時期(=やや欝っぽい?反抗期)から抜け出したのは中3の秋以降だと自覚していたので、母の発言は意外でした。
 それと同時に、ちょっと弟たちにも申し訳なくなった。私は中高時代の6年間が楽しかったし今も母校が大好きだけど、弟たちは必ずしも順風満帆な中高生活じゃなかったから。上は学校外の友達ができたことと高校で部活入ったことで持ち直したけど、下の弟はかなり苦労していたみたいだし。私立なんて学校によって校風も授業内容も教師も生徒も全く違うから、受験した結果が必ずしも幸福とは限らない。今は親もそのことをよく承知しているようですが、当時はそんなこと考えもしなかったのかもしれない。親の目に、私がそういうふうに映っていたのなら。

 なんか、いろんな意味で衝撃的な事実を知った夜でした。

スポンサーサイト
この記事のURL | 私のこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<スレイヤーズ TVアニメ4期決定 | メイン | 記憶した(BlogPet)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://12nocturne16.blog72.fc2.com/tb.php/202-5df11efa

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。