2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ウェディング・コンサート
2008/04/20(Sun)
 高校時代の部活の友人が結婚しました。
 部活の仲間で現在も交流があるのはお互いだけなので、彼女が呼んだ高校時代の友人は、私以外は全員彼女のクラスメイト。違うクラスだった私とは、ほとんど交流がない。披露宴のご招待を受けたとき、一瞬迷ったのも事実です。でも友人のおめでたい舞台だし、呼んでくれる気持ちも嬉しいし、私だって直接お祝いを言いたい。というわけで、腹をくくって参加してきました。

 テーブルは同じ高校の卒業生でまとめられていました。最初はぽつーんと座っていたのですが、隣の席の人(高校時代にそこそこ話したことはある)などが話しかけてくれてたので、だんだん楽しくなってきて、リラックスして過ごすことができました。私も他の人のお式とかで、そういう気配りができる人になりたいものです。
 しかし、高校時代の友人たちもいろんな人がいますね。今回会った6人のうち、既婚者は半数(そんなものかな?)。披露宴の後にお茶に誘ってもらって話したのは3人ですが、1人は今年結婚した新婚さん(留袖にて参加)。相手は学生時代からの彼氏さんらしく、お写真も見せてもらいました。1人は金融コンサルタントとしてバリバリお仕事をこなしていて、来月からヨーロッパ転勤らしい(“多分”ロンドンと言ってた)。「半年前に上司が『きみ、英語できるよね?』と言ったときに全てが決まった」と苦笑していましたが、表情はいきいきとしていました。うちの母校が英語教育熱心だったことを今更思い出しました(だって私は英語が苦手)。きっとペラペラしゃべるんだろうな~。最後の1人は結婚式続きだと言ってました。今回で12回目らしい(それだけ友人に好かれる人なんでしょうね)。「昨日も結婚式だったんだよ。呼んでくれるのは嬉しいけど、週に一度で十分だよね」という嘆きに「いや、月に一度で十分だって」と全員でツッコミ。途中で彼氏さんが合流したけど、彼氏さんもいい人で、仲よさそうでした。

 ……て、花嫁の話をしてないぢゃん。
 花嫁ね、最初は打ち掛け、お色直しでウェディングドレスを着てきたんだけど、どちらもとっても似合ってました。いつもニコニコしてる子なんだけど、今日も笑顔でした。で、テーブルごとのお写真を新郎新婦と一緒に撮ります、ということになって、私が彼女の隣に立つことになったのですが。

 花嫁:すみちゃーん、来てくれたんだー。
 私 :おお、来たよ。おめでとうー。
 花嫁:すみちゃん、私、『ウィキッド』(劇団四季・海劇場にて公演中)見に行きたいんだけど。
 私 :……え? あ、うん、いいよね。私も興味あったんだ~。

 披露宴の最中に(しかも会話のほぼ最初に)ミュージカルのお誘いを受けるとは思いませんでした。どこまでいつも通りなんだ花嫁よ。まあ、そんなあなたが好きだけどさ(笑)。その後も高砂でのおしゃべりなどを経て、私がチケを取ってくることで話がまとまりました。まあ、これも一つの結婚祝いよね。(4/30追記:チケットゲットしました。7月に2人で行ってきます)

 新郎新婦はものすごくいろいろ考えてプランを練ったらしく、今回は「コンサート形式」ということになっていました。招待状はチケット&パンフレットの体裁だったし、当日のプログラムとか細かいところに音楽に関係のあるものを配置して、披露宴のBGMも半分以上は生演奏。新婦も妹さんと生演奏披露してたし。二人のこだわりと苦心の跡が見えて、手作り感のあふれる披露宴でした。
 でも、一番感動したのは、やっぱ花嫁からの手紙だな。新婦は数年前にお母さんを亡くしていて、父・妹の3人家族なのですが、「天国のお母さん。お母さんに旦那さんを会わせてあげたかった」と半分泣きながら読み上げて。それを聴いたみんなももらい泣き。おのおのがそっとハンカチを取り出して涙を拭いていました(自分を含めて)
 「結婚」とか「出産(孫誕生)」は親のためにするものじゃないけど、親が亡くなってしまってからだと後悔するのかもしれない。親孝行、なんでしょうね。

 新婦さん、今回はご招待ありがとう。幸せな姿を見られて、私も嬉しかったです。
 これから旦那さんと二人で頑張っていってね。末永く、おしあわせに。

スポンサーサイト
この記事のURL | 友人・身内 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ごぶさたです…… | メイン | シーン(BlogPet)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://12nocturne16.blog72.fc2.com/tb.php/234-9b325521

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。