2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
似たり寄ったり
2008/04/28(Mon)
 明日はスクール時代の友人の結婚式の二次会にお招きにあずかっています。せっかくなので洋服とか靴とかあちこちのお店で見ていたら、予定以上の出費に……あう。

 衣服にしても本にしてもグッズにしても、私が買い物をする店は大体決まっています。鞄ならK、靴ならHかW(ブランドが違うだけで同じメーカー・笑)、洋服ならCやLなど。珍しく他ブランドで購入しても、デザインは似たり寄ったり。バリエーションに富んだものより、着慣れたスタイルでいるのがラクです(同じ理由で色のバリエーションも少ない)
 ただ、そうすると、非常に偏っていくんですよね。いつも利用する店で見ていると、店員さんが声をかけてくれることがあります。「うちの商品を使ってくださってありがとうございます」と。たまにならいいけど、何度もやっちゃうと何だかこちらも気が引けてくる。そこで「今日は○○の靴を見に行くからこの靴は履かないでいこう」と思って別な靴を選んだ──のに、それも同じブランドだった、という笑い話さえありました。店員さんに「使ってくださっているんですね」と言われてしばらく何のことかわかりませんでした(苦笑)

 友達と買い物に行くと普段着ないようなデザインや色合いを勧めてくれることもあります。ショップの店員さんも同様に色んなコーディネイトを提案してくれる。でも、着慣れてないものを購入するのって勇気がいるんですよね。で、大抵は結局遠慮しちゃいます。買っても気に入って着まくるかタンスの肥やしになるかの両極端だし。そこで気に入ったデザインのみが、その後の買い物のバリエーションに含まれる(=結局パターンの1つに落ち着いてしまう)という。
 身の回りのものを選ぶのって難しいです。

スポンサーサイト
この記事のURL | 私のこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<スクール時代の同級生カップル→夫婦 | メイン | あと(BlogPet)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://12nocturne16.blog72.fc2.com/tb.php/235-933141be

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。