2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ゲームが進まない
2008/08/31(Sun)
 最近ゲームをとんとやっていません。RPGをやる時間的余裕はないし、乙女ゲーも最もやりたい『遙か4』が終わってないのに他のを買う気にはなれない(そもそも積みゲーになっている乙女ゲーのなんと多いことか・遠い目)。人様から借りたゲームなぞ、しばらく手つけられそうにないから、クリアしてないけどそのまま返した方がよいのではないかと思うほどです。

 今やっているのは『遙かなる時空の中で 夢浮橋』(DS)。『遙か1~3』のキャラクター総出演、という、ファンにとっては夢のような(&1人3役という声優さんにとっては悪夢のような)ファンディスクです。ボリュームが少ないから、週末にまとめてやれるんだよね(電車の中で乙女ゲーやる勇気はありません)。最初に『遙か3』の主人公で全エンディング見て、今日は『遙か1』の主人公で全エンディングを見ました。
 恋愛イベントがさらっとしていて、正直「萌え(燃え)」は少ないのですが、好きなキャラたちの新しい物語を見られるのは楽しい。1ではやっぱり友雅さんと頼久さん、3でもやっぱり将臣くんが好きです(好きキャラはそう簡単には変わらない)。あ、あと、譲くんの最初のイベントも(譲には可哀想だけど)将臣くんと主人公のほのぼのが見られて楽しかったです。逆に不満だったのは……リズ先生? 恋愛ムード皆無で「これで乙女ゲーかよ」と。JARO呼んでこーい、って感じです。

 あとは『遙か2』の主人公のみ。ただ、『遙か』シリーズって、1や3はやりこんだけど、2はあまりやりこんでないんだよね。翡翠さんだけ何度もクリアしたけど、あとの7人はおぼろげな記憶しか残っていません。『遙か2』にとってははじめての派生ゲームなのに(他シリーズほど人気がないので派生がなかった)今回やって「このキャラ、こんな設定だったっけ?」とかなりませんように。

スポンサーサイト
この記事のURL | ゲーム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<それで翻弄しなかった(BlogPet) | メイン | 夏の終わりの豪雨>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://12nocturne16.blog72.fc2.com/tb.php/283-59666cbb

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。