2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
スレイヤーズRevolution上映会
2008/10/25(Sat)
 今年度の上半期にテレビ放映されていた『スレイヤーズRevolution』。
 友人宅で、一挙13話上映会をやってきました。メンバーはいつものネット友達ズです。
 以下は、作品をわかる人だけ見た方がよろしいかと。

 私は10話くらいまでしか見ていなかったのですが、その後も(ほぼ最後まで)ガウリイの活躍が少なくて、見ながらさんざんグチってしまいました。だってさ、敵は魔族じゃないし、そこその剣でも超一流の剣技を誇るガウリイなんだよ? 普通の剣にアストラルヴァインでもかけておけば、十分に活躍できたはず。それを、リナ&ポコタに出番を与えたいがために、作中では「光の剣」以外の剣に存在価値を与えず、結果ガウリイがただの役立たずに……ひどすぎやしませんか?
 デュクリスのおっちゃんが自分勝手になっていたのもいやだった。迷子になった市井の坊主に世話をやける優しいおっちゃんだったのに。アニメの展開上どうしてもカタストロフを引き起こしたいから彼を破壊願望者にさせました、ってくらいぶっ飛んだ理論で街を破壊していく姿は、呆れを通り越して悲しかったです。何考えてるのよ、アニメスタッフ。

 好きだったのはワイザーのおっちゃん。くどいと言われようと、彼がボケると楽しかった。3話で実は切れ者だって明かしているのに8話で再びボケさせるシナリオ構成には異論がありますが、ワイザーのおっちゃんのボケっぷりもダンディさも好きでした。
 最後の戦いのザナッファーに切りつけるところも良かったと思いますよ。あの瞬間「ケーキ入刀だ!」と叫んだ友人に笑ったのもありますが(ビバ・初めての共同作業)、リナとガウリイが一緒に戦うシーンが全然なかったから。1シーンでも見られて嬉しかったです(しみじみ)
 あと、名場面ではないですが、「ポコタとデュクリスの器(?)が逆だったら、こんな騒動起きなかっただろうね」という友人の感想におなかがよじれるほど笑いました。確かに、緑色の小動物が画策しても、誰もそんなヤツの企みにはのってくれなさそうだ(笑)

 ……しかし、こうやって回想してみると、つくづく「こういうシナリオを作りたいから、このキャラをこう動かそう」っていう意図が見え見えな展開でしたね。キャラクターの「らしさ」がスレイヤーズの売りだと思うのに、それでいいのかスタッフよ。こんなので、後半1クールは大丈夫なんでしょうか。楽しみだけど、不安もつきません……


 え? ゼロス?
 もちろんいい仕事してましたよ?
 あったりまえじゃないですか。石田さんが演じてるんだから。

スポンサーサイト
この記事のURL | 漫画・アニメ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<オリジナルアルバム制覇 | メイン | 検診(BlogPet)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://12nocturne16.blog72.fc2.com/tb.php/319-92cc7880

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。