2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
大佐以外は○○してよし、と聞いた大佐の顔が好き
2008/11/12(Wed)
 今月号のガンガン、もとい、『鋼の錬金術師』は久しぶりに軍部メインで、大佐も中尉も(+ネタバレにつき省略な皆様も)大活躍で非常においしゅうございました。前回の軍部ズ登場場面からやや飛んだ時間&場所から始まっていて、戦闘の流れが省略されていてわかりにくいのが若干残念だけど、それも差し引いても十分おもしろかった。
 ハガレンもそろそろ終盤戦。これからクライマックスに向けて、どう盛り上がっていくのか。とってもとっても楽しみです。果たしてアルは人間に戻れるのか(多分戻れると思ってる)、エドは自分の体を取り戻すのか(取り戻せなくてもいいんじゃないかと思ってる)、そして大佐は本当に「扉」を開くのか(必須イベントのはずだけど、今からだと入れるタイミング難しそう。でもこんだけ前フリしてたからやりそうだと思ってる)


 あ、そういえば随分前に書いたシティーハンター(以下CH)熱。漫画喫茶で原作読んですっかり解消しました(さっぱり)。また、今回CHサイトめぐって素晴らしい二次創作をいろいろ読んで、CHファンの北条作品群への思いを読んで、私のCH熱がなぜ「単行本を買うほどでないか」&「長時間持続しないか」がようやくわかりました。
 『シティーハンター』という作品について、「絵」も「キャラクター」も「ギャグ」も「カップリング」も大好きです。本当に本当に好きなのですが、「ストーリーの妙」を感じることがなく、そのために決してどっぷりハマらないのだと。私にとってフィクションで一番大事なのは、あくまでも「ストーリー」なんです。
 まあ、制作サイドの事情も、わからなくはないんです。作者が前作(キャッツアイ)で設定のつじつま合わせに苦労した後ですからね。「サエバリョウ」という男の魅力だけを決めて作った作品。出だしがそうで、連載雑誌は「週刊誌」。毎週くる締め切りに、深く考えて構成を練る時間は、あまりなかっただろうと思います。……が、唐突に新設定や過去話が出てきたりすると「伏線で織り込んでおいてクダサイヨ」と突っ込まずにいられない。周囲の状況や他者の証言から読み取れるならまだ情趣もありますが、当事者が暴露するのは、正直、盛り上がれないです。

 もちろん、今でもCHのことは大好きですよ。ただ、CH熱がぶり返すことがあっても、のめりこむようにハマることはないだろうなあ、と気づいた秋でした。

スポンサーサイト
この記事のURL | 漫画・アニメ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<表示しなかった(BlogPet) | メイン | 子犬・小犬・仔犬>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://12nocturne16.blog72.fc2.com/tb.php/329-8aaeef22

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。