2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
雪見風呂
2009/02/22(Sun)
 金曜日に有給をとって、一泊二日で温泉に行ってきました。到着後すぐ・夜・翌朝の3回で、露天風呂・内風呂・薬草風呂の3種類を制覇。どのお湯も気持ちよくて、大変満足でした。ちらちらと舞う雪を眺めながら、ぼーっとお湯にひたる時間のなんと至福なことか。温泉のすばらしさを知る日本人でよかった♪

 泊まった温泉宿には、遊印師さん(いろんなハンコを彫る職人さん)が来ていて、受付カウンターの近くにお店を出していました。本業はハンコ彫り(この方はリンゴの木に彫るらしい)なのですが、キーホルダーなどのグッズも売っています。その中の木札ストラップの一群を見た途端、目が釘付け。1×3センチくらいの小さな木札に、めっちゃ可愛いウサギさんやら猫さんやらが彫ってある。言葉や名前を彫ってあるものもある。どれも片面だけ彫ってあって、裏面にも希望した言葉(など)を入れてくれるという(追加料金がかかるけど)
 嬉々としてひとつずつ見ていき、特に気に入った2つを見比べて10分以上悩み(友人には「両方買えばいいのに」と言われた・笑)、ようやく決定。裏面に自分の名前を彫ってもらいました(名前じゃなく座右の銘でも良かったかも)。横面には購入した日付(+雪だるま(天候))。ここまでは私の希望だったのですが、お店のおじさんはさらに、購入したものを入れる袋にも、私の名前を書いてくれました。名前の文字に雪ウサギが紛れていて、本当っっっに可愛かった!!(大歓喜) 木札ストラップはカバンにつけ、袋も大切に保存してあります。

 そうそう、温泉宿といえば「浴衣」ですが、今回行った宿は「宿泊用」だけでなく、普通の「浴衣」も用意してくれていました。帯も普通の帯。部屋においてあった「帯の結び方」を何度も読んで、何度か失敗を繰り返して、ようやく「文庫結び」(着付け初歩の結び方)を思い出しました(←「覚えました」でないところが切ない)。これでも、まあ上手く結べるようになったんですよ──過去の自分と比べて(汗)
 昔はさらっと習ったから、さらっと忘れたのでしょう。苦労して覚えた今回はきっと忘れない、と思いたい。……忘れないといいなあ、うん。

スポンサーサイト
この記事のURL | 私のこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<職場に救急車(BlogPet) | メイン | 職場に救急車>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://12nocturne16.blog72.fc2.com/tb.php/376-62a89275

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。