2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
お花見
2009/04/03(Fri)
 職場の女の子ズでお花見に行きました。「桜の名所」と言われているだけあってし、どの桜も美しかったです。職場近くにある「○○霊園」の桜は。
 でも、どんなに桜が綺麗でも(綺麗だからこそ?)霊園をぶらぶら歩きしていると「起こしてしまわないかしら」と不安になるのも事実。霊感ゼロ(まったく見えない&感じない)なのが、せめてもの救いでしょうか。怖いのは、本当に苦手なので。
 歩きながら桜を満喫した後は駅前に移動して、飲みながらまったりおしゃべりしていました。仕事のグチを話したり、おうちの話をしたり、映画の話をしたり。今度は誰かの家で飲みたいね(安上がりで、時間を気にせず過ごせるから)、という話になったので、次は誰かのおうちで飲み会になりそうです。

 ほろ酔い気分の帰り道、自宅近所の門前にあるの桜の木に立ち寄ってみました。
 ここには桜は1本だけしかないのですが、周囲に他の木々がないこともあって、のびのびと枝をひろげている、元気で気持ちのいい咲き方をしている木です。街灯の明かりに照らされた白い花びらと細い枝が、風に揺らされている。まるで、私を見て手招きして、話しかけてくれているみたいに。

 満開の桜並木を歩くのもいいけど、たった1本の桜の木をぼうっと眺めるのも、いいですね。至福のひと時です。

スポンサーサイト
この記事のURL | 花鳥風月(自然) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<鋼の錬金術師 FA | メイン | インターネット上のエイプリルフール>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://12nocturne16.blog72.fc2.com/tb.php/394-3d714ece

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。