2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
わらしべ貧者
2009/05/06(Wed)
 今日は“雨のちくもり”と少し前の天気予報で見ていたので、家を出るときに傘を持たずに外出しました。空模様はイマイチだったけど、朝まで降っていた雨がやんだばかりだからだろうな、とたかをくくって。
 高校時代の友人と待ち合わせて、ランチを楽しんでいたら、かすかな雨音。どうやら再び降り出したらしい。友人によると「今日は傘を離せないって言ってたよ」とのこと(数日天気予報を見ていない間に、予報が変わっていたらしい)。その言葉の通り、お店を出たら雨は本降り。
 こりゃ仕方がないね、と、近くのコンビニに寄ってビニール傘を購入しました。

 傘を入手した後、友人と近くを散策して、喫茶店でえんえんとトーク(ほとんど私が話しまくっていたような・苦笑)。いろんなことを話して楽しかったし、すっきりした♪(多謝)
 夕方になったので、喫茶店を出て駅前に移動。駅前の雑貨屋さんを中心にあちこちのお店に入って「これ可愛いね」「欲しいよね」などとおしゃべり。何軒目かのお店を出て、傘立てから傘を取ろうと思ったら、今日買ったばかりの傘が見当たらない。そこにあるのは、心当たりのないビニール傘ばかり(しかも3本)。

私「あちゃー、持っていかれたわ」
友「誰か間違えたんだろうね。大丈夫?」
私「(まだ雨降っているから)傘ないと困るから、似ているのを代わりに持っていこう」
友「そうするしかないかね」
私「ここで選んだ傘の持ち主さんが、まだ店内にいる人だったら申し訳ないけど(汗)」
 お店にもう一度入って「この傘に心当たりのある人いますか」といちいちやるのは恥ずかしいし、ビニール傘なんてどれも似たり寄ったりだから、不幸の連鎖が発生しても許してください、と心の中で詫びて、自分が持っていた傘と一番似ている傘を取り出して、さしてみると。

 ・傘の骨がさびついている
 ・つーか骨が2本くらい折れている

 神様は、ズルをする人間にはきちんと罰を下されるのだろうか。もともとは私だって被害……イエ、ナンデモアリマセン。

 高校時代の友人と久しぶりに会って、いろいろおしゃべりできたのはすごく楽しかったのですが、「新品の傘」が数時間にして「終焉を迎えようとしている傘」になったのは、なかなか衝撃的な出来事でした。

スポンサーサイト
この記事のURL | 私のこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<連休の過ごし方 | メイン | 高速道路1000均一割引について一考>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://12nocturne16.blog72.fc2.com/tb.php/416-540f2a12

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。