2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
時計の寿命
2009/06/25(Thu)
 腕時計が止まっていたので、昼休みに時計屋さんに電池の交換をお願いしに行きました。前回行ったお店の対応が丁寧でよかったので、同じお店にしたのですが(職場の近くには電池交換可能な時計屋さんが3つくらいある)、腕時計の盤面(ウラ)を見たおじさんは、ちょっと難しい顔をしました(時計屋さんは盤面のウラに電池交換日を書き込むものらしい。他のお店でも何度か見ました)

 おじさん「電池の交換が早いね」
 私「そうですか?(そういえば、1年くらいしかたってないかも)」
 おじさん「普通2年くらいもつんだけど……この時計、買って長いでしょう?」
 私「ええ、(もらい物だけど)10年くらいになります」
 おじさん「電池の不良品って少ないから、時計がおかしくなってきているのかもね」
 私「?」
 おじさん「電気で動かす部分が重たくなると、ひとつの動きでも使う電気量が増えるでしょう」
 私「ああ、そういうことですか」
 おじさん「今回は電池交換しておくけど、次も早く切れるようなら、メーカーにメンテナンス出すといいよ」
 私「はい、わかりました」

 時計が精密機械であることを、久しぶりに思い出したやりとりでした。
 そういえば、私、10年も同じ腕時計使ってたことないんですよね。10代の頃に気に入っていた時計も電池や革バンドを繰り返し交換して使っていたけど、冷静に考えれば、あれも7年ぐらいだし。
 今使っている時計、記念品&頂き物という意味では大切にしていますが、デザイン自体はそれほど好みってわけでもないので、メンテをしてまでずっと使い続けたいシロモノかというと微妙かも(苦笑)。でも、新しいの買うのもなあ……新しい時計買うならよーく吟味して選びたいし、そもそも時計って高いし(安い時計は皮膚がかぶれた(=金属アレルギー起こした)ことあるので却下)
 とりあえず、お店のおじさんに言われた通り、当分は様子を見てみようと思います。


 追記。

 おじさん「この電池、うちで換えたんだよね?」
 私「はい」
 おじさん「じゃあ、(うちの仕事が悪かったわけじゃないと思うけど)代金割り引いとくね」
 私「いいんですか? ありがとうございます」

 おじさんは、やっぱり仕事も人柄もいい方でした。多謝。

スポンサーサイト
この記事のURL | 本・芸術 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<放置してくれてていいのに | メイン | 生存報告>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://12nocturne16.blog72.fc2.com/tb.php/437-f8bff1ab

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。