2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
母校1
2007/03/22(Thu)
 「校了したー!」と、情報誌系の会社で季刊ムックを作るスクール時代の友人が連絡してきたので、久しぶりに当時の友達3人とごはんを食べてきました。残業してた私は1時間以上遅刻してしましたが、2時間以上、アルコールもとらずにしゃべり続けてました。仕事の話とコイバナばかり(笑)

 仕事は全員変わらず。Aちゃんはスクール時代の先生のところで助手的業務、Hちゃんはフリーペーパー系のDTPデザイン。季刊誌を作ってた友人が担当部署を異動になる(地域情報系→親子情報誌)ことが決まりそうで大変ふてくされていたかな。でも、彼女がいまいる会社は大きいところで、本人も頑張って良い仕事ぶりを見せているようなので、転職先を探しつつも、新しい担当雑誌でも頑張ってみたらどう? みたいななぐさめ方をみんなでしてました。がんばれ、Yちゃん。
 コイバナは、あまり春めいている人がいなかったせいか(苦笑)、友達の友達の話とか、「どうしたら恋ができるか&長続きするか」みたいな話だったような。とりあえず「恋をしたいなら自らアクティブに動け」「(自分が悪くなくても)男を立てて謝ろう。相手を許せなくなったら恋愛は終わりだ」という結論だったと思います。……って、去年の職場の女性陣の飲み会のときも、似たようなこと言われてるんだよなあ私(遠い目)

 上記以外で気になった話題が一つ。どうも、私たちが通っていたスクールの情勢が明るくない模様。生徒数は毎年順調に減っていて、(私たちの在籍時からいた)事務スタッフが何人か辞めていて、ビルの1フロアを飲食店に貸して営業しているとか。
 生徒数が減っていくのは時の流れとして仕方ないとは思ってたのですが、長年勤めていた人が辞めるってのは、内部で齟齬が生じているとか、家の危険を察知してネズミが逃げ出している可能性が高い。しかも出版事業やスクール事業でなく、フロアの賃貸で収入を得る方向を選んでるってのは、いよいよ本業が厳しくなっていることを示しているのではないかと。
 杞憂かもしれませんが、会社が倒産するときどうなるかを肌で知っている身としては、ひっかかるところが多くて、気になりました。大丈夫だと、いいんだけど。
スポンサーサイト
この記事のURL | 友人・身内 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<母校2 | メイン | 『コルダ2』続行中>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://12nocturne16.blog72.fc2.com/tb.php/48-fd0c5ea0

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。