2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
できない私だからこそできることがある
2009/09/14(Mon)
 仕事が終わらずに残業していて、某後輩と最後の2人になったんですね。私は「仕事が終わらない~」とせかせかしていたのですが、後輩はどこか気もそぞろ。私がおなかすいて「休憩しよう」と言ったとき「一緒につきあいます」と言われ、2人でお菓子つまみながらおしゃべりすることに。で、雑談から仕事の話になり、彼女の担当の先輩に言われたことがキツかったらしく、へこんでいることを聞かされました。
 後輩がタオルで顔をおさえているのを見て、「ああ……」と思いました。

 この子の担当の先輩は「仕事のできる人」で、後輩自身は仕事の早い子じゃない。自分なりのペースでがんばっているけど、先輩に求められているスピードとレベルに全然追いつけない。普段は「私と先輩は違うのだから」と深刻に考えないようにしているらしいんだけど、それでも先輩に明らかに落胆された反応をされると、がっくりくるって。

 この後輩の担当先輩はいい人です。仕事熱心で、きちんと実績を上げて、仕事の遅れている人がいればちゃんとフォローしてくれる。私はこの人(担当先輩)がこの会社にいてくれて本当に良かったと思っています。
 その担当先輩は、最近「会社の危機を克服する」べく奮闘していて、仕事の質と速さの向上は「全編集部員」に求められている。でも、担当教科が違うと「教科ごとの仕事内容の違いがある」ことが考慮されるから、そこまで厳しく言われないんですよね。だから、担当先輩さんの熱心さがこうじて「キツさ」に感じることはあっても、プレッシャーになることはなかった。少なくても私は。
 担当先輩さんは、多分「努力すればできる」と純粋に信じているのでしょう。「できる人にはできない(向上に時間のかかる)人の気持ちはわからない」のかもしれない、と、後輩の話を聞いて思いました。がんばってもがんばっても担当先輩の基準に達することができず、落胆されて、つらかったね。

 私は仕事早い人間じゃなくて、できる人間でもなくて、マイペースにこなす方です。後輩の担当先輩みたいにきっちりすばやく仕事ができるタイプではないので、周囲に負い目を感じることもあったのですが、後輩のグチの吐き出し口になれた意味で「できる人間でなくて良かった」と思いました(苦笑)。だってほら、私も担当先輩さんタイプだったら、後輩、後ろめたくて言えなかったと思うもの。

 結局休憩は1時間くらいに及び、仕事するモードでもなくなったので、そのまま2人で帰りました。後輩も、話したことで少し元気取り戻したようなので。
 お互い、なかなか上達できないけど、がんばっていこうね。

スポンサーサイト
この記事のURL | おしごと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<SaGa2と428 | メイン | 御所が見たくなったので、京都に行ってきます>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://12nocturne16.blog72.fc2.com/tb.php/480-fcbbaab4

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。