2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ほころぶ梅を見ながら
2010/01/24(Sun)
 実家の玄関で小さな白梅が花をつけているのを見て「可愛いなあ」と思ったら、家への帰り道の途中に見た紅梅は咲き誇っていました。まだ1月だけど、暖かい日があったものね。
 冬の星座を堪能する間もなく、春がやってきてしまったような気がします。季節の移り変わりって早いんですね。

 実家を出てはや1ヶ月くらいたちますが、とりあえず何とかやっています。今のお家に目立った不満はありません。同じアパートの住人さんとは全然顔をあわせないし、近隣の生活音はほとんど聞こえてこないし、電車の音(+揺れ)も気にならない程度だし(線路が近いんです)。これでゴミ出しが綺麗なら文句ないんだけどなあ(せめて曜日は守ってほしい)
 家を出たと言いますが、実家は近いので、ちょくちょく顔を出しています。週末ごとに行く感じ。必要品や郵便物を引き取ったり、いらないものを持っていったり、ごはんを食べさせてもらったり。実家の食事は普段とらない(自力では作れない)料理が多いので、栄養のうえで大変助かっています。多謝。

 家を出ると言ったとき「(仲良し家族そうだったけど)実はいろいろあるの?」という顔を一部友人にされたのですが、悪い意味の「いろいろ」はありません。むしろ居心地良すぎるから、30過ぎても実家にいたわけだし。
 両親は前々から「いまだに子供が全員実家にいるの?」と友人知人に驚かれていたようです(無理もあるまい)。だから私が「家を出る」と言ったとき、最初は「ついに我が子も」と喜んだ……はずなのですが、実際に家を決めて家電を買ってとするごとに寂しくなってきたようでして。「いつでも顔出していいから」「困ったら遠慮なく頼りなさい」と口をすっぱくして追い出してくれました。
 弟ズも「今日(今週末)は来るの?」と聞いてくれたり、私が実家に顔出すタイミングにあわせてお菓子を買ってきてくれたりしています。今はまだ家を出たばかりだから、慣れればそういうことも減っていくとは思うのですが、それでもありがたいことだなあと思います。

 これから仕事も忙しくなってくるし、生活がちゃんと続けられるかもわかりませんが、拠り所として「家族」があることに安心&感謝しながら、一日一日を送っていきたいです。

スポンサーサイト
この記事のURL | 友人・身内 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ほころぶ梅を見ながら(BlogPet) | メイン | よっぱらい>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://12nocturne16.blog72.fc2.com/tb.php/524-01855fcc

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。