2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
仕事ラッシュ
2010/07/03(Sat)
 8月号のテストの校了日が目前でバタバタしています。自宅へ持って帰った仕事もどっさり。今週も実家には顔出すだけかなあ(予定のない週末はなるべく泊まるようにしている)
 みんながみんな忙しいので、校閲をお願いするのもなんか気が引ける(でも頼むけど)。「今月はさすがに全部キッチリ見ているか自信ないから、誤植が怖い」とみんなで言っています。
 私、締め切りが終わったらときメモGS3のパッケージ開けるんだ……(死亡フラグ)


 そうそう。その『ときめきメモリアルGirls Side 3』(以下GS3)。
 『ラブプラス+』(以下L++)と同日発売で、日本中の紳士淑女なゲーマーは皆さん大変だったみたいですね。私は当初様子見でしたが、買った人の感想を読んでいるうちに欲しくなってしまいまして。当初は年上キャラが先輩しかいなかったけど、隠しで年上(大人。ラムネスで桜木でトランクスな声らしい)がいると知って心震えたり、ヒムロッチ(GS1で最愛の攻略キャラ。テラコヤス)のオールバック学年主任姿に会いたくなったり。しまいには某量販店のポイントが5000pt以上あったことを思い出して、ポイントだけで買ってきちゃいました。
 そこでの話。

 その日はまだ発売されたばっかりで、ゲームコーナーの任天堂ブースにはL++のパッケージがいっぱい積んであり、その横に小さくGS3が積んでありました。「やっぱL++の方が大々的に売っているよな」と妙な納得をし、GS3が完売していなかったことに安心して、パッケージを手にレジ待ち列に並ぶ。
 私の前にいたのは同年代~やや若めのお兄さん。何を買おうとしていたのかはわからないけど、私の手もとをじーっと見ている。どうやら、GS3のパッケージが気になるらしい。もしかして30過ぎたオンナが乙女ゲーなんてとか思ってるのか? でも、量販店のゲームコーナーにいる時点で、みんな多かれ少なかれ同じ穴の狢じゃん(暴言)。そんな視線にビビる私じゃないわ、とお兄さんの視線をさらりと受け流す。妙なスキルが身についたものだ。
 するとそのお兄さん、「ちょっとすみません」とレジ待ち列からすっと外れる。「どこへ行くのだろう?」とお兄さんの姿を目で追いかけたら……L++のパッケージを積んである山へ直行。数種類あった商品のうちのどれかはわかりませんでしたが、L++を抱えてレジ待ち列へ戻ってきたのでした。

 なーんだ、お仲間だったんじゃん、と思った(笑)。当初は店頭で買う勇気がなかったのでしょうかね? 私の購入する姿が、お仲間の背中を押せたなら、誇らしいです(えっへん)
 もっとも、お兄さんはレジで「これとDSiLLの○○色ください」とも言ってたから、私よりはるかに好きなんだと思うんですけどね~(私はDSiのまま)

スポンサーサイト
この記事のURL | おしごと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<同室→二毛作or二期作→ひげ→映画!? | メイン | 帰宅ラッシュ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://12nocturne16.blog72.fc2.com/tb.php/589-0ed5ee52

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。