2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
避暑
2010/07/23(Fri)
 今日、「夏(と秋)に旅行しよう」と友人たちと相談していて気づきました。
 私、夏に「避暑」を目的とした旅行をした記憶がないことに。

 夏休みに旅行というと、以下のパターンが中心でした。
  ・小学生まで:海(家族旅行)。両親の実家(田園風景の広がる田舎)
  ・中学・高校生:両親の実家。部活の合宿
  ・大学時代:山陽地方ぐるっと旅行、大阪の友人宅に入り浸りなど
  ・社会人:京都・奈良を旅した記憶しか出てこない

 上記以外に、家族で涼しい場所に旅行をした(ような)記憶もありますが、「避暑」というより、「北海道を満喫するぞ」とか「ミズバショウを見に行くぞ」とかいうのが目的だったし(うちの両親は植物好き)。高原を優雅に散歩、みたいな記憶は全く出てきません。
 私の中で「旅行=目的地・目的(観光なり食事なり)が明確」なのかもしれません。旅行先で目的地がないと落ち着かないなんて、「空港で飛行機の遅延で突然2時間空くと(することがなくなって)落ち着きのなくなる日本人」と一緒じゃないですか。
 こんなところで自分の貧乏性な部分を見つけるなんて。びっくりです。

 今回の旅行は高原で検討しているのですが、友人ズが高原によって何ができるか教えてくれたので、だいぶイメージがつかめました。「サイクリング」「乗馬」「川下り」「気球体験」など、どれを実際にやるのかは未定ですが、いろいろ楽しめたらいいなあ……と思ってしまう辺り、結局旅行先で(何もせずに)のんびりくつろぐのは難しいのかもしれません(貧乏性・苦笑)

スポンサーサイト
この記事のURL | 友人・身内 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ナスとひき肉のカレー | メイン | スキルとか苦笑した(BlogPet)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://12nocturne16.blog72.fc2.com/tb.php/599-1240ff15

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。