2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
やっと読めた
2007/04/10(Tue)
 はじめて入った漫画喫茶(ただいま地元で漫画喫茶開拓中)で、やっと『ファイアーエンブレム 聖戦の系譜』の漫画を全部読破できました。漫画喫茶ってお店によって漫画の品揃えが全然異なるから(途中で購入打ち切る漫画も多いし)、全冊並んでいるのを見たときは狂喜乱舞しました。全巻そろえていてくれてありがとう♪

 最後まで読んだ感想は……えーと、何というか、私は「親世代」の話が好きだったので、9巻でペースダウンしてしまいました(苦笑)。子供編になると新規キャラクターが大量投入されるから、それぞれの名前と両親を覚えるのが大変で。親世代編に出てた続投キャラでも年月を経て顔が変わってるし。
 そして読んでて何よりつらいのが、親世代のそれぞれの悲しい末路を知らされること。好きなキャラたちが落ち延びていった後の不幸話を聞かされるのは切ないです。最愛のレヴィン&フュリーはネタバレ知ってたからまだいいけど(一緒にいられなかったけど、二人とも敵に狙われて殺されるような末路じゃなかったし)、好きな人に素直になれないアイラとかもすごく可愛くて、結ばれたときはおめでとうーと心から喜んだのに、なんであんな殺され方……(涙)
 そんなわけで、子供編を親視点で読んでしまいました。またの機会に、今度は子供視点でゆっくり読むとしよう。子供世代のカップリングも好みのがあればいいな。今のところ親世代が好きだったシレジア兄妹と、ユリウスとイシュタルが気になります。つーかユリウス、悪ボスらしくイシュタルを駒のように使ってたくせに、そこで余裕なくすなんて反則だ。
スポンサーサイト
この記事のURL | 漫画・アニメ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<御室桜とウィーン版エリザベートのために | メイン | コルダ2進行中>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://12nocturne16.blog72.fc2.com/tb.php/60-76eb937a

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。