2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
24……26?時間TV
2010/07/25(Sun)
 今まで24時間テレビの類はほとんど見たことなかったのですが、一人暮らしを始めてからテレビ視聴時間が増えてきたので、「せっかくだから24、違った、26時間テレビも」と数時間ほどテレビを観てみました。
 面白さをそれほど期待したわけじゃなかったのですが、それでも、内輪受けというか自分可愛さが「垣間見える」どころか「駄々漏れ」の番組がいくつかあって、正直がっかりでした。
 26時間テレビって、こういう番組なんですか?

 もともと「おばか系」が大嫌いなので(「無知」を自慢のようにネタにするのは大嫌い。最初は「知らない」のが当然だけど、「無知」だと気づいたら努力して改善するべきだと思ってます)、『ヘキサゴン』はほとんど見たことありません。したがって「レギュラーメンバー」も知らない人が多く、その「知らない人たち」の内輪だけで感動して盛り上がっているように見えました。駅伝で感動しているテレビの向こう側とこちら側で温度差はぬぐえないし、三輪車対決なんて系列局からも強制参加させておきながら彼らへの手厚いフォローは見えないし(総合司会チームを取り上げてばっかり)。
 他番組との対戦コーナーもひどかったですねー。「総合司会チームを勝たせろ」って戦略ばかり。私、島田紳介さんって別に嫌いじゃなかったのですが(なんでも鑑定団ではむしろ好きな方だった)、今回のテレビの姿が彼の本性なら幻滅です。

 日テレの、100キロマラソンとかの「感動させるためならどんなでもさせる」という人にやさしくない企画も、テレビのために「がんばってる障害者」をさがす姿勢も大嫌いですが(手段と目的が逆になってどうする)、フジテレビもこんな程度なんですね。
 このレベルなら、あえて26時間も枠とって放送する必要なんてないと思うんだけどなあ。テレビ業界の人たちの考えることってわからないです。

スポンサーサイト
この記事のURL | 世情 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ナスとひき肉のカレー(BlogPet) | メイン | ナスとひき肉のカレー>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://12nocturne16.blog72.fc2.com/tb.php/602-c9eed05b

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。