2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
高校生クイズ
2010/09/03(Fri)
 久しぶりに仕事を19時台にあがって、わーいと家に帰って、そのままだらだらとテレビで『高校生クイズ』を見ていました。

 数年前に見たときに「クイズというよりエンターテインメントになっているなあ」と残念に思ったのですが、3年前に内容の大改編があったようですね。「難問」ばかりでびっくりしました。特に準決勝の難問は衝撃的でした。「宇宙の年齢を“ハッブル係数(?)”を使って求めなさい」やら「この大きさの隕石が海に衝突したときの波の高さ」なんて言われてもさっぱりわかりません。ヒエログラフ解読の問題は面白かった(解説が欲しかった)。高校生クイズの参加者が減っているとは聞いていたけど、こんな問題が出るようになっていたのなら納得です。そりゃみんな尻込みするよなあ……
 応援していた高校が優勝したので、その点については満足です。最後の問題は3人で順番に答えを書いて、みんなでそろって言っていたのも良かった。テレビでは中央の男の子(高3)ばっかり注目されていたけど、クイズマニアさんの間では「先輩を勝たせるためだけにいる」と言っていた後輩くん(高1)の方が評価高いみたいですね(あちこちのクイズ大会での成績優秀者らしい)。彼の今後に期待です。

 今回の高校生クイズ、私自身はわりと楽しんだのですが、ネットサーフィンしていたら「こんなの高校生クイズじゃないやい」という批判意見も多く見かけました。
 ウルトラクイズに参加できない高校生のために高校生クイズが生まれた経緯は知っていたのですが、「個人戦では面白くない、3人1チームであれば喜怒哀楽が出せる」ということで、3人1組の「知力・体力・チームワーク」をテーマにしたこととかはじめて知りました(Wikipediaより)。言われてみれば、今回の大会は「3人のうちの誰か1人が知ってたらOK」ってクイズばっかりで、不満が出るのも無理ないかもしれません。
 昔は「3人の各メンバーが別々な勝負に挑んで、全員がクリアしたら次のラウンドに進める」というのもありました。全員一緒の挑戦でも、走る等の体力が必要なものや、推理モノでひらめきを試すものもありました。そういうものが一切無くなったってのは、確かに寂しいかも。3人1組というのは高校生クイズの特徴なのだから、高校生クイズは3人ならではの、いろんな種類のクイズ形式もまた見たいですね。誰でも気軽に参加できるものであってほしいです。
 ただ、今年のクイズ形式も好きは好きだから……うーん、これはこれで別番組にしてみたらいいのかな。難問は難問で、高校生が競うの見てみたい。ただ、その際はきっちり解説もつけてほしいなあ。できれば『平成教育委員会』(今は「学院」でしたっけ?)みたいなのがあると嬉しい。局が違うから無理かしら。


スポンサーサイト
この記事のURL | 世情 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<親知らず・最終戦 | メイン | ないとは自慢がほしいな(BlogPet)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://12nocturne16.blog72.fc2.com/tb.php/612-69d93010

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。