2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
遙かなる時空の中で5
2010/09/18(Sat)
 ゲームショーのこの時期にコーエーの乙女ゲー(ネオロマンス)のイベントだか何だかで、新しい作品の発表がある、というのは以前聞いていました。イベントに参加する声優さん(ゲームのキャスト)が初参加の方々ばかりだったから、てっきり新しいシリーズものを作るのだろうと。ところがコーエーは半端なかった。

 ゲームショーおよびネオロマイベントで、本日、以下の発表がありました。
 “『遙かなる時空の中で5』製作決定。時代は幕末。キャストは一新。”

 以下、それを聞いた感想。正直に言っていい?

 痛恨の一撃(←最初の感想)。

 キャストが一新されてしまうことが悲しいし(ずっと『遙か』シリーズを支えてくれた功労者なのに)、時代が幕末なのも微妙だし(希望は古代、せめて中世の南北朝とか戦国時代までにしてほしかった)、何より今の製作陣に、ちゃんとした乙女ゲーが作れるとは思えなくて。
 コーエーって乙女ゲーを最初に作ったメーカーなのに、いつまでもその初期のスタイルのままでいいとでも思っているようなんですよね。後発メーカーがいろいろ改良している点を、全く見習おうとしない。いつまでもパートボイスだし(今どきRPGだってフルボイスだろうに)、恋愛イベントの条件ゆるいし(もっと選択肢で厳しく制限しようよ)。そのくせ、ストーリーとか作りこみはどんどん安易になっている。
 かつては『コルダ1』で恋愛展開そっちのけにしたくなるほどゲーム性に富んだものを作れたし、『遙か3』(無印)で全キャラ分の多様なストーリーを作れたのに。昨年は『遙か4』のキャラごとのストーリー濃度の差(=練ったキャラもあれば、おざなり感いっぱいのキャラもいる)にがっかりし、今年は『コルダ3』のゲーム性やストーリーのスカスカっぷり(=『コルダ』らしいゲーム性は感じられず、キャラクターがクセありすぎて全員攻略したいと思えなかった)に落胆するばかりです。
 裏事情は想像できますよ。今のコーエーテクモは懐事情が厳しいと聞いています。乙女ゲー部門は昨年(遙か4)も今年(コルダ3)も思ったほど売り上げ伸びていないので、安全パイを狙った結果が「遙か」+「幕末」なのでしょう。でも、幕末で乙女ゲー作るなら、新シリーズ立ち上げればいいじゃない。『幕末』って近いよ。『遙かなる時空』じゃないよ。絵師さん同じでも、キャスト一新されたら『遙か』ってつながり弱いじゃん。もう、本気で言いたい。

 「『遙か』シリーズを食い物にするのはやめてほしい」と。


 ──それでも「もしかしたら」という希望を捨て切れないのが『遙か』ファンの悲しい性。

 キャラクターデザインは相変わらず水野さんだから美麗なんですよね(名前と立ち絵は公開済み)。青龍や白虎、地の玄武の立ち絵は結構好きです。
 また、幕末という時代の割に攻略対象のチョイスは絶妙。新選組所属が沖田総司1人しかいなくて(私にすればゼロでもいいんだけど)、龍馬(土佐)や高杉晋作(長州)や小松帯脇(薩摩)がいる一方で、福地桜智(ゲームでは「痴」→「智」になっている)やアーネスト・サトウがいるのも面白い。個人的には維新三傑の桂(=木戸)さんも欲しかったけど、幾松さんの邪魔はしちゃいけないよね。サブキャラでいいから登場してくれないかしら。
 新キャストでは、私が好きな声優さんを白虎コンビで揃ってくれたのも嬉しい。この白虎コンビだけで期待できる。旧作キャストもちょい役(?)で登場するような噂あるし。昔からの功労者を邪険にしないなら、希望が持てます(「いいように」使っているなら、逆に悲しいですけどね)
 そしてストーリー。今回は「現代」と「幕末」を行き来するようです(少々「無謀」な気もするのですが)。で、噂によると「彼を助ける(彼の未来を変える?)ために自分の命削って時空跳躍する」とか?(真偽は不明) そういう展開なら燃えたぎる。ご都合主義に流れず、「萌え」も「燃え」も満載だと嬉しいなあ。


 というわけで、『遙か5』の初報に打ちひしがれた後は、攻略対象を見て芽生えた希望にすがっています。これから発売日の来年春(多分決算期の3月)までに聞こえてくる続報が、購買意欲をそそるものでありますように。

 ただ、最近、コンシューマーの乙女ゲーろくにやってないんだよね。
 買ったものでコンプリートクリアしたのは『三国志』のやつが最後だし、最近はフリー乙女ゲームばっかりやってるし(同人ゲームでもあなどれないんですよ)
 買ったとして、果たしてちゃんと全クリアできるのかは、未知数です。

スポンサーサイト
この記事のURL | ゲーム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<読み違え | メイン | 名前(BlogPet)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://12nocturne16.blog72.fc2.com/tb.php/622-0dbcafe8

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。