2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
真実を見極める目
2010/09/24(Fri)
 厚生労働省の事件に絡んで大阪検察の方が逮捕されましたよね。
 先の女性局長さんの無罪判決も含めて、一連のニュースを見て、真実を見極めることの難しさを感じました。

 この事件(裁判)のニュースをチェックしていると、女性局長さんについて、当初から犯罪を疑問視する意見もあったんですよね(かき消されそうなくらい弱かったけど)。その声が少しずつ大きくなっていって、マスコミも彼女を擁護する方向へ報道も変わっていった。具体的な時期は思い出せないのですが、晩春には擁護(もとい検察批判)が多かったかな。無罪判決後の検証番組で、代議士さんのゴルフアリバイが出てきてから風向きがはっきり変わったとあったから、私の記憶違いではないと思います。
 一方、逮捕された検事さん。いつか覚えてないけど、彼(多分)を批判する記事を読んだことがあります。「上層部の覚えがめでたくて順調に出世しているけど、実績はイマイチだし、(本人もあせっているのか)強引なところがある」みたいなの。個人名を挙げていないけど、逮捕直後のマスコミの紹介の仕方を聞くと、同一人物なのでしょう。該当記事で冤罪の可能性まで言及されていたかはわからないけど、この事件に疑問を差し込む余地があることは、その腹黒検事の存在を知ったときに、感じたので。

 でも、その情報に「接した」だけでは、わからないんですよね。逮捕時に広く周知された「女性局長が黒で、検事がそれを暴いている」というストーリーの報道もいっぱいあったし(むしろ当初はそちらの方が大きかったし)、それを選ぶ根拠となるものが、私には何もない。
 マスコミ報道から「真実に触れる」可能性があることを感じるとともに、マスコミ報道しか知らないと「真実を選び取る」ことは、よほどアタマのいい人でないと難しいのかもしれない……と微妙な気持ちでニュースを見ています。


 ちなみに、同じマスコミ報道で。
 今回の逮捕につながった某新聞の署名つきスクープ記事は、自分の足でつかんだすばらしいものだと思うけど、「夏に調査してつかんだ記事を、無罪判決確定後(かつ民主党代表選後)に出した」意図があることも、今回の報道に対する識者のコメントを読んでようやく気づきました。
 報道に対する読み込みが甘いことに、反省するばかりです。

スポンサーサイト
この記事のURL | 世情 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<髪を切りました | メイン | 興味へ確認したいなぁ(BlogPet)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://12nocturne16.blog72.fc2.com/tb.php/625-f8a95bd5

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。