2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
奈良・京都
2010/10/31(Sun)
 1泊2日で旅行してきました。平城京遷都1300年祭に合わせて行く話は前々から出ていたのですが、具体的になる前に日にちだけが過ぎてしまい、結局この時期に。1300年祭の終わる1週間前で、薬師寺の東塔が数年単位の工事に入る直前というギリギリのタイミングです(薬師寺に限っては私の要望)。
 本当は桂離宮の拝観も申し込んだんですが、そっちは抽選で外れたんですよね。また機会をみて申し込むつもりです。


 初日は、奈良。薬師寺-唐招提寺-1300年祭-正倉院展。
 薬師寺は相変わらず美しゅうございました。東塔の内側が見られるようになっていて、複雑な構造や柱に描かれた紋様を見られたのも楽しかった。吉祥天の絵の特別展がやっていて、いろいろなお姿を拝見できたのも思わぬ好運でした。寺内の一角を借りて開催されていた、切り絵作家さんの絵の展示会も良かった。お写経を買わせていただいたので、またやりたいと思います。
 唐招提寺は……何年ぶりだろう。薬師寺と同じ最寄り駅ですが、あまり行かないんですよね。前回は工事中だったお堂がきれいなお姿で見られたのは良かったです。鑑真さんのお姿(像)も拝見できるとよりありがたいのですが、さすがにそれはワガママなのでしょうね。
 1300年祭は、朱雀門や大極殿が豪華壮麗でした。御座が特に素晴らしく、写真撮りまくり。ただ、それ以外は……なんというか、すごく散漫とした印象を受けました。ひとつひとつの場所はそれぞれの展示物や説明に力を入れているのでしょうが、統一感に乏しいというか、会場広すぎて移動が大変というか(そこですか・蹴)。本当は天平装束のコスプレをしたかったのですが、時間がうまく合わなくて断念しました。残念。
 正倉院展。毎年やってる印象があったのでチェックしていなかったのですが「19年ぶりに螺鈿紫檀五絃琵琶が展示される」という友人情報に惹かれて行くことに。『螺鈿紫檀五絃琵琶』って、博物館展示品で心底惚れた最初の逸品なんです(中学校の遠足が国立博物館でした)。大人になって色んな展示物を見るようになったから、同じ正倉院宝物の『四絃琵琶』なども同じように素晴らしいことを知っていますが、五絃琵琶は「初恋」ですからね。別格です。土曜日の夕方ということもあり、「30分待ち→四方から眺めて鑑賞終了」というのが残念でした。中学時代の展示では(平日の午前中ということもあり)人が少なくて好きなだけ長時間眺められたのになあ。

 二日目は、京都。東福寺-四条通り(小物屋さん・ランチなど)。
 東福寺は全然知らないお寺だったのですが、友人チョイスで訪問することに。ものすごく美しいお寺でした。寺内を流れる川にかかる通天橋と、それを包み込むような紅葉が有名なお寺で、紅葉シーズンは激混みするらしい。それもうなずけるような、風情あふれるお寺でした。私たちが行ったときは淡く黄色づいたばかりだったけど、まだ紅葉目当てのお客さんが全然いない時期に色づきはじめの秋を楽しめたのは上々だと思います。
 このお寺はお庭も素晴らしかった。幾何学模様を取り込むのを得意とする庭園デザイナーさん(?)とやらがデザインしたお庭がいくつもあって、それぞれが有名とのこと(友人談)。禅寺で市松模様とか、不思議な感じでしたね。個人的には、八相の庭の北斗七星に配置された東庭がシンプルかつ綺麗で好きです。あと、期間限定公開中だった龍吟庵の西庭(龍の庭)も現代アート風でインパクトありました。
 東福寺をじっくりゆっくり堪能した後は、時間もあまりなかったので、寺院観光を切り上げてお買い物に。
 四条通りというのは、友人の大好きなちりめん屋さん。以前は東京にも出店していたけれど、今は京都と大阪にしかお店がないらしい。確かにどれもかわいらしく、気づいたら私もヘアアクセサリをお買い上げしていました。来年の夏になったら着けようっと♪
 あとは、お昼ごはんを食べて、京都駅に戻ってお土産を購入して、帰途に着いたのでした。

 久しぶりに旅行記をちゃんと書いたと思ったら、思ったより淡々とした内容になったなあ。本当は「準備終了がが真夜中→今寝たら起きられない→徹夜で新幹線乗車(友人たちに呆れられつつ、新幹線で寝かせてもらいました)」とか、「台風直撃予定→重装備で行くも奈良についたら雨ふらず→2日目に余裕こいて傘を駅で捨てる(骨が1本ダメになってた)→京都では昼から雨が降ってくる」とか、失敗談も色々あったのに。
 でも、たまにはこんな報告でもいいか。しょっ中行ってると「このお寺に行ったのはいつか」とか忘れちゃうんですよね。備忘録もかねて、ということで。

スポンサーサイト
この記事のURL | 私のこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<お寺で殺生 | メイン | 限定(BlogPet)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://12nocturne16.blog72.fc2.com/tb.php/639-bf2b47af

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。