2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
お寺で殺生
2010/11/01(Mon)
 先日テレビで「O型は蚊にくわれやすい」と某タモリ氏が言ってて、「その通り」と心底同意したO型人間の私。今年の夏は猛暑だったせいか蚊の被害にあまりあわずにすんでいたはずなのですが、ちょっと涼しくなってきた10月下旬頃からやたらと蚊に刺されるようになりました。しかも足ばっかり集中。右も左も足首から膝裏まで血液吸われて大変です。おかげで、いまだにムヒが手放せません。

 さて、昨日の京都旅行にて。
 東福寺の美しさは前日の日記にちらりと書きましたが、このお寺、川が流れているせいか、やたらと蚊がいる。通天橋やその川沿いを散策している間だけでも2,3匹近寄ってきましたからね。それらを手で払いのけながら進んで、八相の庭を見学。お庭を堪能して玄関まで戻り、靴を履いてふと手を見たら──指先に、蚊が止まってる。
 うぎゃあ、とヘンな声をあげて潰すように払いのける。蚊は砂利の下へ落ちた模様。指先(右手人さし指)がちょっと赤い液体がにじんだから、吸われかけていたんでしょうね(早期発見が幸いして、腫れることはありませんでした)。指先に止まる虫なんてトンボくらいだと思っていました。気配を感じさせずに指先にスタンバイするとは、まったくもって侮れません。

 でも、お寺で殺生してごめんなさい(合掌)

スポンサーサイト
この記事のURL | 私のこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<遙かなる時空の中で3 運命の迷宮(愛蔵版) | メイン | 奈良・京都>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://12nocturne16.blog72.fc2.com/tb.php/640-eb3a8012

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。