2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
コンサート
2010/12/17(Fri)
 私が今年最後に手にしたチケットは、中島みゆきのコンサートでした。
 1階の40数列目という席番号に眩暈を覚えましたが、歌を聴く分には何ら問題なかったです。さすが大御所。

 時折、テレビで昔ヒットした曲を歌う歌手さんが出ることがありますが、歌唱力や声量のダウンっぷりに悲しくなることがあります。寄る年波に逆らえないのは当然なのかもあしれませんが、それでも比較してしまうから。
 その点、この方は無敵ですね。ラジオ(ANN)でノドが強くなった(本人談)というだけあって、声量はいや増すばかり。当時は儚げな声だったはずの曲が、パワフルな歌声になっていることも多い(それはそれで楽しむのがファンの心得)。みゆきさんがそういう風に歌に向き合う方であることがとても嬉しくて、今もそんな歌声で聞くことができることはぜいたくだなあと思います。

 今回、生歌で聞くことができて感動した曲の例を挙げると『二隻の舟』『夜曲』『時代』『悪女』など(至福)
 客席の反応は『時代』が一番大きかった気がします。どの年齢層でも、どの時代からのファンでも知っている、彼女のスタート代表曲ですからね。私がいっちゃん嬉しかったのは『悪女』ですが(私が「最初」に好きになった曲は、こちらなので)。

 本当に幸せな時間でした。みゆきさんありがとう。

スポンサーサイト
この記事のURL | 舞台・芝居 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<オペラ座の怪人・劇団四季吹き替え版 | メイン | ゾロ目>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://12nocturne16.blog72.fc2.com/tb.php/661-67155cae

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。