2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
オペラ座の怪人・劇団四季吹き替え版
2010/12/18(Sat)
 昨日、中島みゆきコンサートから帰ってきてテレビをつけたら、金曜ロードショーで『オペラ座の怪人』をやっていました(お墓参りのシーンだった)。あの超絶技巧を要する数々の歌を誰が歌っているのだろう、と興味を持ってテレビの前に座ることに。
 しばらく見ていると、クリスティーヌもラウルもピンとこないけど、怪人の声だけはどうも聞き覚えがあるような気がしてきました。そんな歌の上手な声優さん知っていたかなあ、と番組表をチェックしたら、劇団四季の役者さんの名前がズラズラッと並んでいて、ボルテージ急上昇。
 「四季版のオペラ座だ!」と喜び勇んでラストまできっちり観てしまいました。

 怪人の吹き替えをやっていた方は、私が劇団四季の劇場で何度か聞いたことのある方でした(舞台ではこの人しか知らないんです。CDならもう数人知っていますが)。怪人の全力投球で熱い演技に「相変わらず素晴らしい」と感動しながら見ておりました。クリスティーヌとラウルは、名前は知っているけど、舞台で見た記憶がないので、正直よくわかりません(ゴメンナサイ)。1幕で活躍していたはずの劇場支配人さんも、この役で定評のある方なので(実際ブログ等の感想でも好評なようなので)、彼の『プリマ・ドンナ』を見損ねたことがちょっと残念です。
 ま、口パクは合っていませんでしたけどね。浅利さんが日本語訳を作ったのは何十年も前の話ですから。そこは見ないふりをするのがエチケットです(笑)

 みゆきさんと高井怪人の素晴らしい歌声を1日で聞くことができて、本当に幸せな1日でした。

スポンサーサイト
この記事のURL | 舞台・芝居 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<左ふくらはぎ | メイン | コンサート>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://12nocturne16.blog72.fc2.com/tb.php/662-96a0003d

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。