2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
観葉植物の花
2011/02/21(Mon)
 職場でほぼ枯れかけていた観葉植物に、ちょこちょこお水をやるようにして、なんとか蘇生させたのはどれくらい前でしょう。その後も多少はお世話を続けています。週に1~2度お水をやったり、枯れた葉をちぎったり……という程度なので、最低限の世話なのでしょうが。
 その観葉植物のある枝(?)の先がふくらみはじめたのは1月下旬。「これってもしかしてつぼみかな?」と思っていたら、2月になってつぼみが開き、花っぽいものがつきました。観葉植物(うちの職場にあるのは「幸福の木」とか言われる類)に花がつく、という話は聞いたことがなかったのですが、まあ、それなりに世話をしてあげたから花が咲いたのかしら~♪ とネットで調べてみたところ

 「観葉植物に花が咲くのは、その植物が(生命の)危険を感じているときです」

 という説明を見つけてしまいました。種を残そうとする感じなのでしょうかね。そうか、やっぱ最低限のお世話だけじゃダメか。冬はエアコンもきついもんね。霧吹き(葉水)もこまめにしてあげるべきだったよね。反省。
 花の香りはイヤなニオイ(らしい)し、栄養を花に吸い取られてももったいないので、速やかに摘んでしまいなさい、と書いてあったので、はさみで切ってしまいました。でも、今思い返せば、写真だけ撮っておけばよかったかな。
 今後はもうちょっと観葉植物のお世話をしようと思った出来事でした。

スポンサーサイト
この記事のURL | 花鳥風月(自然) | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<最近の癒し | メイン | ロミオとジュリエット(雪組版) 作品感想>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://12nocturne16.blog72.fc2.com/tb.php/690-d72dcd95

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。