2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
非常階段10階分
2011/04/16(Sat)
 東日本大震災から1ヶ月ほどたちましたが、まだ余震があって油断できない日が続いています。うちの職場は特に、「10階+細長い(振動が伝わりやすい)+古い(耐震構造ナニソレおいしいの?)」でよく揺れるので、油断できません。いつかは昼休みに近所のコンビニで「あ、ちょっと地面が揺れているかな」と思っていたら、職場戻ったら「わりと揺れた」と言っていたし。真剣に低層階に引っ越した方がいいと思うんだけどなあ。

 さて、本日。土曜日なので出勤者はいつもの半分くらい(うちは土曜日は自分で選んで出社します)。昼休みに韓国料理屋さんに行きたい、という後輩ちゃん2人とお昼の約束をしていました(普段は各自空いた時間にバラバラにとる)
 そんな中、やってきた地震。ドンと突き上げる感覚があり、すぐ後に揺れがやってきました。棚(テストがどっさり入っている)近くにいた社員は避難して、多少の余震では全く動じない私と新入り(英語担当・地震の少ない(本人談)岐阜出身)もさすがに話を中断して手を突っ張って退避モードに入る。やがれ揺れがおさまり、ちょっとほっとした顔で顔を見合わせていました。
 東京では震度3~4程度だったのですが、この揺れで久々にエレベーターが止まりました。都内の大抵の会社はそんなことなっていなかったと思うのですが、うちのビルは本当によく揺れたらしくて。管理人さんがエレベーター管理会社にすぐ連絡してくれたのですが、来るまでちょっと時間がかかるとのこと。「その間は階段で移動してください」と言われてしまいました。このビルの階段……というか、非常階段、ボロいしぐるぐる回る構造なんですよね。10階分昇り降りするのも負担大きいし。
 地震から1~2時間後。昼休みに入るタイミングになってもまだエレベーター会社の人は来ていませんでした。目を回しそうになりながら降りて「戻ってくるときにはエレベーター動いているといいよね」「10階まで昇るのはさすがに大変ですからね」「ごはん食べて体も重くなってるしね」と言ながら昼ごはんに出かけたのでした。

 そして約1時間後。戻ってきたら、やっぱりエレベーターは動いていませんでした。ボリューム多めなクッパやらビビンパやらを食べて大きなったおなかをかかえながら顔を見合わせる3人。
 「……仕方ないよね」
 「……うん」
 「……昇りますか」
 ため息とともにスタートラインに立ち、のぼり始める。先頭はAさん(20代後半)がすたすた昇り、その後を私が続き、最後尾にBさん(20代後半の最年少)がいた……のですが、だんだんBさんが遅れていく。「大丈夫ー?」「きついですー」「がんばれーまだ半分いってないぞー」「ええ~? ……先行ってくださいー」「無理せずゆっくりでいいからねー」 最近運動を全くしていなかったBさんにとって非常階段10階分は非常に難易度の高いコースだったようです。休憩を挟みながら私たちよりやや遅れてたどりついたBさんは「二人ともすごい……」とかなりくたびれた顔をしていました。いや、Aさんや私にもキツい道のりだったんだよ?(苦笑)

 その後エレベーター管理会社の方が来たそうで、帰社時には復旧していました。よかったよかった。
 ──次以降は、あの程度の地震で止まりませんように。

スポンサーサイト
この記事のURL | おしごと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<< | メイン | 職場での印象>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://12nocturne16.blog72.fc2.com/tb.php/708-3434efb5

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。